新着
9月12日(木)、理数科の教科担当(化学)として実施したいなと思っていた 授業実践を1つ行うことができました。 それは、「化学の内容を英語で提示し、生徒たち自身の力で読み解き、まとめる」というものです。 今回は、新しい単元(芳香族化合物)に入って最初の授業で行いました。 化学を専攻しているALTのバレリア先生にも協力をして頂き、下記のプリントを作成し、 最初の15分は一人で読解→まとめ。次の10分でグループで情報共有。 そして後半は、日本語での確認をしました。(念のためです) 本来は、15分程度で終わらせる内容ですが、英語を読み解きながらまとめることにより、 時間には代え難い授業が実践できたのではないかと思います。   実は、同様の取り組みを理数科1年生の科学英語でも行っております! 理数科には、魅力的でみんなを成長させる教科・科目が用意されています。 課題研究も教科も両道で頑張っていきましょう。