新着
 24日は秋雨前線の影響で天気が心配されましたが、鹿児島実業高校との練習試合に参加しました。鹿児島実業高校は今年6月に宮崎市で開催された九州高校総体で団体3位になった強豪校です。これまでも何度か練習試合をしていただいて、その度にいい経験をさせてもらっています。今回も『胸を借りる』つもりで試合に臨みました。 東シナ海をバックに記念撮影(往路の休憩中) 試合前のウォームアップ 挨拶後に団体戦開始  雨が降ったり止んだりのコンディションでしたが、予定の時間まで試合を行うことができました。初めに団体戦を8ゲームで、その後は個人戦を1セットマッチで行いました。試合の序盤は競るものの、後半にゲームを連続して奪われ、結果は大きく負け越しました。プレーだけでなく、試合前のウォームアップや試合以外の姿など、強豪校から学ぶべき点は多かったと思います。 序盤は競るものの後半に力尽きる! ダブルスは練習の成果が少しずつ見え始めた! 相手のNo.1選手に競り負けた1年生 ポイント間で戦術を確認する1年生 弱点を突かれ苦戦しました チャンスボールの決定力が課題 遠征初参加の1年生は悔しい思いをしました  負けはしましたが...
 校内戦の結果を受けて、9月21日から始まる新人大会(個人戦)のメンバーが決まりました。 出場するシングルス8人とダブルス5組は以下のとおりです。   【シングルス】   飯星・柿原・三本・荒木(以上1年)     谷山・松永・佐藤・松林(以上2年) 【ダブルス】   荒木(1年)・谷山(2年)  松永(2年)・佐藤(2年)   飯星(1年)・三本(1年)  松林(2年)・白神(1年)   戸田(2年)・樋口(2年)    校内戦後となった23日の練習は雨が心配されましたが、何とか午後から3時間の練習を消化することができました。メンバーはダブルスのネットプレーの基本練習と形式、控え組はストローク練習を中心に取り組みました。ネットプレーの形式練習では、前衛アタックのボールに押されてボレーミスが目立ちましたが、感覚が慣れてくると徐々に面でボールを捉えられるようになりました。団体戦では2つのダブルスがポイントとなります。団体優勝を目指してダブルスの強化に挑みます。 ダブルスのマッチ練習 練習の最後1時間は4面でマッチ練習 前衛アタック(ダブルスの形式練習) メンバーと控え組の関係なくミニゲーム シングルスのマッチ練習 夏...
 8月23日、夏休み課外の放課後、SSH特別授業フレスコ画講座を行いました。  講師は昨年も来ていただいた第二高校美術科卒業生椎葉聡子さんです。  まず、準備として水酸化カルシウムを水に浸します。次に珪砂を混ぜモルタルをつくります。左官屋さんが使うようなコテを使いモルタルをレンガに塗ります。レンガを乾かしている間、講義があります。  生徒たちはプルシアンブルーをつくったときと同様、化学科教諭高崎先生からフレスコ画の仕組みをレクチャーしていただきました。中学の時の石灰水に息を吹き込む実験を思い出しつつ、今回の活動につなげていきます。  椎葉さんの川尻での取り組みなど体験とフレスコ画の歴史を学びました。フレスコ画の歴史は古く、油彩画の登場まで美術史を彩る存在でした。ミケランジェロの「アダムの創造」もフレスコ画です。体験すると、油彩画との違いがよくわかります。  実験でつくったプルシアンブルーも登場しましたが・・・  モルタルに載せると黄色に変色してしまいました。  夜空は藍色のはずが金茶色の空になってしまいました。びっくりしつつ上手にその色を楽しみ構成していました。この辺りの理由はまた高崎...