テニス部男子、テニス部女子のページを統合します。

0 4 6 5 2 3

テニス部ブログ

テニス 男女で練習試合

 7月15日は、運動公園メインコートで男女そろって練習試合を行いました。この日は、梅雨の間でコートの上は30℃を超す気温となり、熱中症対策をしながらの練習試合となりました。

 男子は熊本高校・熊本商業高校・専大玉名高校と7時間、女子は熊本北高校と4時間の練習試合です。男子は前日の宮崎遠征が雨で中止となり、1年生にとっては本格的な練習試合の初戦となりました。

 

 Cコート5面で熊本北高校との練習試合に臨んだ女子は、新しいユニフォームがお目見えし、ピンクのシャツがコートに映えていました。実戦練習が少ない1年生も熱い中、複数の試合を行うことができ、夏季大会に向けていい経験となりました。ストロークの正確性、ダブルスの前衛のポジションが課題の一つです。

必死にボールを追いかける(2年生ダブルス)

1年生も奮闘

試合前の挨拶(1年生ダブルス)

思い切ったサーブ

女子の新ユニフォーム

 

 一方、男子は今秋の選抜県予選でシード校候補になりそうな3校との練習試合を行い、いつも以上に「勝ち」にこだわったプレーが見られました。1年生は張り切りすぎた面と気後れした面が見られ、実戦経験の不足が感じられました。しかし、随所に思い切ったプレーがあり、この時期の1年生の仕上がりとしては非常にいい感触でした。今後の成長が楽しみです。

 試合は、熊本高校と熊本商業高校には何とか勝利しましたが、高校総体で敗れた専大玉名高校にはまたしても勝つことができませんでした。戦力的には1枚上ですが、十分戦えると感じました。今秋の選抜県予選では、九州大会出場を目標にして、戦っていこうと思います。

団体戦の第1ダブルスで出場した1年生

リターンに備えてスプリットステップ

団体戦の第2ダブルスで出場した1年生

 猛暑の中での試合となり、コート上は汗が吹き出します。Tシャツを乾かしながら試合に臨みました。コートサイドには色鮮やかな「第二Tシャツ」が風に吹かれていました。

 試合後はコートに向かって挨拶です。最近、第二高校テニス部の恒例となってきました。

 今週末も練習試合が予定されています。実戦経験を増やして、九州大会出場を達成したいと思います。

応援よろしくお願いします。

テニス テニス研修会(1年女子)

 8日の午後から1年生の女子5人は、パークドーム熊本で開催されたテニス研修会に参加し、3時間汗を流しました。ストロークやボレーの基本動作を中心とした練習でしたが、テニスのステップなど非常に勉強することが多かった研修会でした。また、グリーンボールを使ったストローク練習やレッドボールを使ったボレー練習は、学校でも取り入れたいと思いました。

バックハンドはもっと練習が必要です

レッドボールを使ったボレー練習

ステップ・ワン・ツー(ボレー練習)

ネット越しにボレー&ストローク

 

 夏休みまで2週間となりました。夏季大会に向けて練習に励みます。

応援よろしくお願いします。

テニス 暑さに負けず!

 7月6日は梅雨の間となり、午後から久しぶりに夏らしい日差しの中で練習を行いました。梅雨入り後は連日の雨で練習が思うようにいきませんでしたが、梅雨前線が南下し、久しぶりに青空を見ることができました。

 男子は運動公園に場所を移し、前半はストローク中心の基本練習、後半は試合形式を中心に練習を行いました。コートの上は30℃を超す気温でしたが、暑さにも負けず元気にボールを追いかけました。

前半の基本練習ではボレーも練習しました

贅沢にコートを使用しました

練習の最後の1時間はダブルスのマッチ練習です!

マッチ練習では本気です

2年生どうし気合いの入った試合です

 

 1年生の一部には、3時間の練習のあと、テニススクールで更に90分のレッスンに参加した者もいました。発展途上の1年生はテニスをすることが楽しいようです。これが一番の上達するコツです。

 夏の大会では、新チームの意気込みが結果として現れることを期待しています。

 

応援よろしくお願いします!

テニス 期末考査終了→練習再開!

 1学期の期末考査が28日に終了しました。午後からは11日ぶりに練習再開です。九州北部地方は平年よりも遅い26日に梅雨入りし、考査終了後の練習も蒸し暑さに見舞われました。水分補給しながらの3時間の練習でしたが、滝のように汗が流れました。

 久しぶりの練習で始めはボールタッチに難がありましたが、徐々に感が戻り、力強いストロークが見られるようになりました。ストローク中心んぼ練習でしたが、ボレーやスマッシュといったネットプレーも一通り練習しました。フォアとバックのストロークでは少し難しいのですが、カウンターの練習に時間を割き、よりレベルの高いプレーにも挑戦しました。

練習の最後はマッチ練習です

コースと回転を意識したサーブ練習

1年生はストローク練習中心

サーブの精度が上がりました

コート4面を使ったシングルスの練習

 

 8月上旬には学年別の夏季大会があります。秋の選抜予選のシード権を得るためには重要な大会です。これから暑い日々が続くと思いますが、プレーの基本を大事にして練習に励みたいと思います。

 

応援よろしくお願いします。

テニス 新チーム初の練習試合

 6月16日は、新チームとして初の練習試合を行いました。前日に夏季大会のための校内戦を行い、1年生を含む10人が、熊本北高校、東稜高校、学園大学付属高校の練習試合に参加しました。初めに選抜形式(単3、複2)で団体戦を行い、その後は個人戦を行いました。

 1年生の中には初めて練習試合に参加する者、また2年生も練習試合の経験が少ない者がいて、プレーには緊張した動きが感じられました。練習通りのプレーができず悔しがる者もいましたが、とてもいい経験になりました。練習にも課題意識を持って参加できると思います。

 1年生も元気にプレー

 2年生も負けずにハッスル

 1年生のダブルス

 シングルスの1年生

 2年生も最後にやっと勝利

1年生ダブルス(サーブ)

 

 18日から期末考査1週間前となり、練習はしばらくお休みです。25~28日の期末考査に向けてしっかり勉強したいと思います。考査最終日の28日からは練習再開です。夏季大会、そして秋の新人大会に向けて頑張ります。

 応援よろしくお願いします。

テニス 国体二次予選

 6月8,9日に国体成年の部の二次予選があり、53期生(平成29年卒)の木村先輩が昨年に続き、熊本県の国体選手となりました。おめでとうございます。

 二次予選は6人による総当たりで、木村先輩は4勝1敗で予選を突破しました。6人中4人が大学3年生、つまり小さい頃からライバルとして競い合ってきた仲間で、熊本県のテニス界を牽引する存在です。この日も一進一退の好ゲームが繰り広げられました。その中にあっても木村先輩はプレーに余裕がありました。ゲームの前半は競っていても、後半一気にギアを上げ、ポイントを重ねていきます。高校の時よりも更にプレーに幅がありました。

 

 

 

 今年の国体は茨城県で開催されます。佐賀県で行われる九州国体で何とか勝ち上がり、本国体に出場できることを期待しています。

テニス 高校総体終了 次へ

 6月1日の団体戦の準々決勝敗退で今年の高校総体がすべて終了しました。3年生にとっては、部活動の引退となります。団体戦後は、マネージャーを含め15人の3年生それぞれから後輩へ挨拶がありました。引退する3年生それぞれが、高校3年間の部活動への思い、また後輩への期待を述べ、1,2年生は次の大会での活躍を強く思ったはずです。試合に出場できなかった3年生の挨拶の中に「試合に出たら勝ってほしい。」という言葉が印象的でした。3年生の中には最後の高校総体に出場できなかった者が多くいました。出場した選手は、その部員の分まで勝たないといけないと思いました。

 また、3年生から新キャプテンと副キャプテンが発表されました。第二高校テニス部は、先輩の思いを噛みしめて次へのスタートをきったばかりです。

団体戦終了後にメンバーからの挨拶

キャプテンの挨拶

新キャプテンからの挨拶

3年生 お疲れさまでした!

テニス部全員で記念撮影

最後は恒例のコート挨拶

応援よろしくお願いします。

テニス 高校総体

 3年生にとって最後の高校総体がありました。初日の5月31日は午前中雨が降りましたが、1,2年生は元気に総合開会式に参加しました。

第二高校の入場行進

雨の中での総合開会式

 31日は個人ダブルスがあり、出場した4組は「勝ち」にこだわってプレーしました。3年生は最後のテニスです。逃げずに最後まで攻めることをを心がけてコートに立ちました。試合に出場しない部員もコートの外から声援を送り、選手の背中を後押ししました。ダブルスでは、甲斐(3年)・後藤(3年)組がベスト8に進出しました。

個人ダブルスの松永・飯星組

ボレーをうかがう荒木・谷山組

リターンから攻める荒木・谷山組

ベスト8進出の甲斐・後藤組

 6月1日からは団体戦です。1回戦は高専八代に3-0、2回戦はルーテル学院に2-0で勝利しました。準々決勝は、第3シードの専大玉名です。ここを突破するために練習してきましたが、力及ばず0-2で敗退しました。残念な結果に終わり、悔いを残した感じで引退となりますが、1,2年生がその思いを引き継いでいくと思います。

団体戦に出場した5人

試合前の円陣 「絶対勝つぞ~っ!」

1回戦の第1シングルス

団体1回戦のダブルス

団体2回戦のダブルス

団体2回戦の第1シングルス

コートの外からの声援で選手を後押し

試合終了! 準々決勝敗退

 団体戦では、部員をはじめ、保護者、卒業生など多くの声援を受けて選手はプレーすることができました。選手は見た目以上に緊張し、精一杯プレーしました。こんな環境でテニスができることは本当に幸せだと思います。

テニス 次は団体戦!

 5月25日から高校総体が一足早く始まりました。25日は天候に恵まれたものの、日向は30℃以上の暑さで、コンディションとしては決していいものではありませんでした。

 個人戦のシングルスがありましたが、目標までもう一歩という結果だったようです。特に勝ちを意識しすぎて、丁寧にプレーした結果、攻めのテニスができなかったように思えます。

 今週末は個人ダブルス、そして団体戦があります。攻めるテニスを徹底するため、試合翌日の26日は午後の暑い中、試合形式の実戦練習を繰り返しました。目標はベスト4に進出し、最終日までプレーすることです。

1年生も実戦練習に加わり、先輩に挑戦しました

控え組の1,2年生は総体後を意識して本気です

3年生ペアが1,2年生の挑戦に胸を貸します

練習最後は元気よくコート挨拶

 

応援よろしくお願いします。

テニス 高校総体直前!

 高校生の最大のイベントである高校総体まであと少しとなりました。放課後や休日の練習にも熱が入ってきます。テニスは25日に個人戦のシングルスが始まり、5月31日から6月3日まで団体戦と個人戦のすべての試合が行われます。

 25日の個人シングルスは、男子がパークドーム熊本と運動公園のABコート、女子が運動公園のメインテニスコートと城南総合スポーツセンターで実施されます。3年生にとっては最後の公式戦となります。最後まで粘り強いプレーを後輩に見せてほしいと思います。

 先日男子は、校外のテニスコートに移動して練習を行いました。総体を前にして細かいことより、思い切りラケットを振ることを心がけて練習しました。ミスはありますが、ボールの速さや勢いなど、総体を前にしていい仕上がりを見せています。

シングルスのマッチ練習を中心に練習

 各選手とも調子は上向きです!

 照明をつけての練習

応援よろしくお願いします。