0 4 4 5 4

アーチェリー部ブログ

アーチェリー部 新人大会熊本県予選

9月24日、宇土市アーチェリー場にて、第26回全九州高等学校アーチェリー新人大会熊本県予選が開催されました。

この大会は、6月の総体で3年生が引退した後、新メンバーとなって初めての公式戦です。

第二高校にとっては1年生のデビュー戦でもあります。

初の公式戦出場となる1年生たちは、この日のために30m射の練習を続けてきました。


30mのシューティングラインから矢を放つ1年生たち。

もちろん、2年生も久しぶりの公式戦である本大会に向けて、70mの練習を行ってきました。

さて、気になる結果ですが、、、。

70mの部において、女子団体で優勝しました!!


さらに、2年生の川上さんが個人戦で優勝し、同じく2年生の猪島さんが4位入賞となりました!!

そして30mの部では、1年生の吉朝くんと城さんがともに4位入賞を果たしました!!

この結果を受けて、団体戦は10月に行われる九州大会へ出場することが決まりました!!


個人戦は、30mの部では上位3名が九州大会への出場となるため、第二高校の選手は惜しくも届かず悔しい思いをしました。

しかし、初めて公式戦に出場したことで、生徒たちは自分たちの実力を知ることができました。

また、自分に足りないもの、他校の生徒が持っているものにも気が付けたことと思います。

今後、今大会での反省を活かして、目標を高く持って頑張っていきたいと思います。

本日、送迎及び応援をしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

これからも、第二高校アーチェリー部の応援、よろしくお願いいたします。


閉会式後のメンバーたち。

アーチェリー部 インターハイ in 宮城 2日目

 先日から引き続き、ひとめぼれスタジアム(宮城県利府町)にて全国高校総体アーチェリー競技大会が行われております。本日は男女クォリフィケーション(予選ラウンド)が行われました。


さぁいよいよ本番です!!


 開始前の選手たちは、いつもとは全く違う緊張感とプレッシャーで不安げな表情をしていました。



ゲートが開き、競技場へ進む選手たち。


試合開始前の大型スクリーンには、出場校の写真と個人出場者の写真が一枚ずつ紹介されます。


いつもとは違う雰囲気で、いつもよりも強い相手と戦う選手たち。

 

さて、気になる結果ですが、、、。

 

 団体戦(全46チーム中42位)、個人戦(全219名)ともに予選敗退となりました。


スクリーンに映し出される速報で自分たちの順位を確認する選手たち。

 

 決勝トーナメントへは、団体戦では上位16チームが進出し、個人戦では上位64位までが進出します。

 

 選手たちは、インターハイの緊張感とプレッシャーに打ち勝てず、またスタジアムでの独特な風向きの変化に対応しきれなかったようで、本来の実力を出せなかったように思います。今回は、全国大会というとても大きく厚い壁に圧倒されっぱなしでした。

 

 非常に悔しい結果となりましたが、試合を終えた選手たちは口々に、

「本当に良い経験をした。」

「この場で射ることができて本当に良かった。」

「緊張はしたけど気持ちよく打つことができた。」

など、前向きな言葉を発していました。

 

 今回のインターハイで、選手たちは自分たちと全国の選手たちとの実力の差を見せつけられたことでしょう。

 しかし一方で、自分たちがどこまでできるのか、今の自分たちには何が足りないのか、この先どうすれば自分たちは成長できるのかなど、様々なことを考えることができました。また、同時に自分たちを深く見直すことができました。

 

 この経験や思いを熊本に持ち帰り、今後の部活に活かしていきたいと思います。

緊張の中戦った選手たちは本当にお疲れ様でした。これからも頑張っていきましょう!!

 

 最後に、今回インターハイに出場するにあたり、保護者の皆様をはじめ、同窓会の方々、第二高校職員の方々には大変お世話になりました。この場を借りて、深く御礼申し上げます。

 

 今後とも、第二高校アーチェリー部の応援をよろしくお願いいたします。

アーチェリー部 インターハイ in 宮城 1日目

宮城県利府町にある宮城県総合運動公園ひとめぼれスタジアムにて、本日から第29回全国総合体育大会が始まりました。

 

本日は午前中に監督会議が行われ、午後から男女それぞれの弓具及び服装検査と公式練習が行われました。

 

選手・監督控室での準備。大会前に緊張感が漂います。

 


弓具及び服装検査の様子。今までの中でも最も厳しい検査が行われます。

もちろん、監督とマネージャーも検査の対象です。

背中にプリントされた“熊本第二”の文字の高さもチェックされるほどの厳しさです。

 



公式練習の様子。本番同様の立ち位置(1つの的に2人ずつ)で行われます。

第二高校は、1~4番の的のCという立ち位置に一人づつ入ります。

 

開会式での選手宣誓の様子。開催県である宮城県の選手が宣誓を行いました。


明日はいよいよ予選ラウンド(クォリフィケーション)が行われます。

悔いの残らないよう、全力を出し切っていきたいと思います!!

 

公式練習会場にて、明日の予選に向けてやる気満々の選手たち。

全九州総体 in 諫早 2日目

先日に引き続き、全九州高校総体アーチェリー競技大会の2日目が諫早東高校グラウンドにて行われました。

昨日勝ち上がった選手たちの気になる結果は、、、。

岩下くん、友村さんが善戦するも1回戦敗退。
川上さんが2回戦に進出するも、予選上位で勝ち上がった強敵の前に敗れてしまいました。

今日行われた決勝トーナメントは、昨日の予選ラウンドを勝ち残った選手同士ということもあり、どの試合もかなりレベルの高い戦いになりました。
第二高校の選手たちも、あと一歩のところでセットを取られる場面が多く、選手たちは非常に悔しい思いをしました。

しかし、この九州大会の舞台で戦えたことで得るものも大きかったようです。
格上の選手と戦えたことで、自分に足りないものや、これから自分が伸ばしていかなくてはならない技術などがはっきりと見えていました。
試合を終えた選手たちは、それぞれ次の目標を見据えた気合の入った表情をしていました。

今後、直近の試合としては国体2次予選がありますが、本番はインターハイです。
全国という大きな舞台に立つにあたり、周りの選手たちに見劣りのしないよう、部員一同精一杯努力していきたいと思います!!
引き続き、第二高校アーチェリー部の応援をよろしくお願いいたします!!


予選ラウンドを終えて、充実感に満ちた表情の選手たち。

全九州総体 in 諫早 1日目

本日より、全九州高校総体アーチェリー競技大会が、長崎県諫早市にて始まりました。

九州各県の予選を勝ち抜いた選手たちが、会場となる諫早東高校のグラウンドに集まり、張り詰める緊張感と強烈なプレッシャーの中でお互いの全力を尽くして戦います。

本日は個人戦、団体戦ともに予選ラウンドのみが行われました。
個人戦では上位32名、団体戦では上位4校が明日の決勝トーナメントに進出します。


開会式での選手宣誓の様子。


各県の体育連盟専門委員長による厳しい弓具・服装チェックが入ります。


予選とはいえ、ただならぬ緊張感に包まれています。

さて、気になる結果です。
3年生の岩下くん2年生の川上さんと友村さんが、個人戦決勝トーナメントに進出しました!!

熊本県予選よりもレベルの高い戦いの中で、決勝トーナメントに進出することができたのはとても素晴らしい事です。

惜しくも予選落ちしてしまった他の選手も、普段では得られない貴重な経験を積むことができました。

それぞれに新たな課題も見つかり、8月に行われるインターハイに向けての個人目標もできたようです。

一日を終えた選手たちは、それぞれ表情も明るい様子でした。

明日は、決勝トーナメントの選手として、応援者として、それぞれ頑張りたいと思います!!

アーチェリー部 高校総体 2日目

昨日に引き続き、花園アーチェリー場にて高校総体アーチェリー競技2日目が行われました。

昨日以上の緊張感の中、選手たちは1本1本の矢にすべての集中力を注ぎ競い合いました。

気になる結果は、、、、、

女子団体優勝!!

第二高校アーチェリー部女子がインターハイへの出場権を手にしました!
また、男子個人では3年生の岩下くんが4位に入賞し、九州大会への出場を決めました!
おめでとう!!!!

結果はそれぞれでしたが、部員全員が活躍した良い大会となりました!
今日までに学んできたこと、今日新たに学んだことを、これからの生活に活かしてほしいと思います。

選手の皆さん、今日は本当にお疲れ様でした。
また、応援に来てくださった保護者の皆様、並びに卒業生の皆様にも厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

試合が終わった後は、皆良い表情をしていました。

部の集まりの後には、、新主将の発表が主将の岩下くんからありました。
これから新たな体制で部活を盛り上げていきたいと思います!!
主将の岩下くん、今日まで本当にお疲れ様でした!!

第二高校アーチェリー部の応援、これからもよろしくお願いいたします。

アーチェリー部 高校総体 1日目

本日、熊本県高校総体アーチェリー競技大会が、花園アーチェリー場にて行われました。

競技は、本日と明日の2日間をかけて行われます。
出場した選手たちは、普段感じることのない緊張感とプレッシャーの中で、いつもの練習以上に集中してプレーに臨みました。


試合開始前の円陣、気合は十分です!!


競技開始の合図とともに、一斉に弓を構えます。


70m先の的は非常に小さく、中心を射抜くのは至難の業です。
また、今日は向かい風も強く、選手全員が苦戦を強いられていました。

明日はいよいよ3年生にとっての最終戦、悔いの残らないよう精一杯頑張りましょう!!

アーチェリー 国体予選の結果

遅くなりましたが、4月10日(日)に行われた国体予選の結果です。
RC70m少年男子の部に11名が参加しました。(他校を含めると全部で27名)
成績上位者の順位と総合得点です。
  1位 618点 石井    
  3位 570点 岩下   以上です。
この2名含め全員、寒い中でしたがよく頑張ってくれました。
次回の試合は4月24日(日)に行われますので、応援よろしくお願いします。