ブログ

1年 防災避難訓練

 23日の午後から防災避難訓練が行われました。

 平成28年の4月14日と16日に熊本は、二度にわたる大きな地震を経験し、多くのものを失いました。第二高校は震源地に近いため被害も大きく、地震後の休校、学校行事の中止や延期、そして仮設校舎での授業など、地震の影響を身を持って感じました。地震直後は、避難所でボランティアとして元気に活動する「ニ高生」にたくましさを感じたものです。

 訓練は地震発生後に化学室から火災が発生したことを想定して、地震後の対応、そして運動場への避難の確認を行いました。その後は、学年別の訓練があり、1年生は消化器による消火訓練を行いました。

 夏を思わせる日差しの中での訓練でしたが、真剣な表情で参加しました。

東消防署の方の話を聴く1年生

消火訓練を行う防災委員

自ら志願して消火訓練に参加する生徒

生徒を代表して謝辞を述べる6組の防災委員