1・2年生テーマ研究発表会報告

 

 2年生12月19日、1年生12月20日に行いました。

 掲載が遅くなってしまいましたが、ご報告します。実は3年ぶりに体育館で行った発表会でした。工事や熊本地震の影響で、3会場に分けて行うなど、工夫して続けてきた発表会です。

 普通科、美術科のテーマ研究は理数科がこれまで培ってきた研究の実績から、探究的思考を身に付けることが目的です。

 1学期から行ってきたテーマ研究をクラスまたはゼミの中から選抜し、その代表が体育館でポスター発表会を行います。

◆1年生

1年生はグループ研究です。今年は質問が積極的で、和気藹々の雰囲気でのポスターセッションでした。

先生方からも鋭い質問があり、全知識を総動員して回答します。

理系はもちろん文系の発表も数値によるデータを用いて検証することがルールです。

美術科は立体のハザードマップを制作しました。いずれは3Dプリンターなど活用して、実用化できたらいいですね。

◆2年生

2年生は個人研究を行い、各ゼミからの代表が発表しました。

 

今年はグローバル×マーケティングゼミを開設し、英語で考え、英語で表現するゼミの開設しました。発表はもちろん英語ですが、聞いている生徒たちからも質問が多数出るなど、よく理解しているようでした。内容も外国に熊本をPRすること、震災時の在日外国人への支援をテーマにするなど、マーケティングの観点から探究しています。

美術科は実物大模型を製作し、プレゼンしていました。

 理数科は皆のお手本となるような完成度のポスターを発表してくれました。

 この中から、SSH研究成果発表会の代表が選ばれ、ただいま準備の真っ最中です。

 自分で探究することも勉強ですが、いい探究を見るのも大切です。代表の皆さんはぜひ自分自身の探究を学校全体にシェアしてください。