GCP活動報告

2018年12月の記事一覧

第6回世界一周異文化理解の旅

12月17日(月)に第6回世界一周異文化理解の旅が開催されました。
今回のゲストはアフガニスタンご出身のShahpore Kushkaki先生でした。先生は来日されて1年で、現在、熊大で環境工学について学ばれています。
アフガニスタンには多くの民族が住んでおり、主に2か国語が使用されています。
また、農業が盛んで、手のひらサイズの大きなザクロ、スイカ、メロンなど美味しくて新鮮な果物が日本よりもはるかに安い値段で手に入るそうです。
今回の講話を通して、ニュースでよく聞くアフガニスタンについて少しですが詳しく知ることができました。




<受講生の感想>

・アフガニスタンについては名前だけしか知らなかったので、アフガニスタンの人口や名産物、場所などたくさん知ることができて良かった。

・アフガニスタンについて知らなかったが、今回の話を聴いて、今はアフガニスタンの文化や宗教、特徴など知れ、また1つ他国の知識が増えた。今後の参加していきたい。

・今まで自分から他の国をしようとしていなかったが、今回参加して異文化理解を深めることができた。また、参加しようと思う。

・私はアフガニスタンについて何も知らなかった。ブドウがすごく大きくてカラフルなのが印象的だった。

・こうしたプログラムにあまり興味がなかったが、いざ、来てみると意外に楽しくて、いい勉強になった。

・また、自分の世界が広がったので良かった。

・美味しそうな食べ物がたくさんあって、アフガニスタンに行きたくなった。