GCP活動報告

GCP活動報告

和菓子づくり教室

2月16日(土)午後から本校で和菓子づくり教室が開催されました。

今年度初の試みで、川尻六菓匠の片岡圭助さま(果舗梅園)を講師としてお招きしました。

本校生徒44名と本校職員5名が参加しました。

まず初めに片岡さまによる和菓子作り実演がありました。

冗談交じりの楽しいトークをされながらも、素早い手つきであっという間に和菓子を作られました。

本校の生徒はとても感動した様子でその技をじっと見ていました。

その後、実際に「桜」と「みかん」の2種類を作りました。苦戦しながらも、ワイワイと楽しくやっていました。

「みかん」の皮をむいて、中の果実が出てきたときは至るところで歓声があがりました。

最後にじゃんけん大会があり、片岡さまからのご好意で勝った人は和菓子をいただくことができました。

片岡さま、本当にありがとうございました。

 

<生徒の感想>

星少し和菓子作りに興味があったので参加してみたら、想像していたよりもずっと楽しくてびっくりした。先生のお話が上手であっという間に過ぎました。

星一つ一つの動きが繊細で何個も同じものを作ることができる職人のすごさに感動しました。

星見ていてとても楽しい職人技でした。繊細で美しい和菓子という文化を持つ国に生まれ育ったことを誇りに思いました。次から和菓子を食べるときはどう作られたのかを想像しながら食べたいです。

星私は今回の「和菓子づくり教室」を通して改めて和菓子という素晴らしい日本文化を再認識でき、その技術の高さに驚いた。今後も日本の素晴らしい文化に触れたいと思う。

【S先生】
【講師片岡さま】 【S先生】 【N先生】