新着
グリーン環境科では、グラウンド整備用のトンボを製作販売していますが、たくさんの発注がきています。今日は、3年生が材料の丸太を取りに演習林まで行きました。ヒノキを伐採して、枝を払って、短く切ります。ただ、一番大変なのはトラックへの積み込みです。
五岳祭へ向けて練習後にグランド整備を行いました。セパレートレーンは6つで、今回は1レーンの幅を125cmで作成しました。 ※国際大会や日本陸連の規定では122cmが1レーンの幅と定義されています。
グリーン環境科の2.3年生が小柏演習林に行きました。今日は、いよいよ阿蘇神社の鳥居にするスギを伐採するのです。樹齢はなんと119年というから驚きです。大きなチェーンソーを使って阿蘇森林組合の方が伐採されました。すごい迫力だったようです。今後が楽しみですね♪
ブログ
04/29
パブリック
グリーン環境科2年生は、林産物利用の授業で、木材加工の基礎を勉強中です。最初は、墨付けとノコの練習です。ノコギリは簡単なようで、実はとても高い精度が求められる仕事です。みんな上手に扱うことができるようになってきました。
五岳祭(体育大会)に向けて、陸上競技部3年の岩下君(主将)と渡邊君(副主将)が250mトラックと300mトラックのポイント打設を行ってくれました。2人はグリーン環境科に所属しており、トータルステーションという角度と距離を同時に観測できる機械を使い、ミリ単位まで計測してくれました。感謝。
阿蘇菊鹿大会が農村公園あぴかで行われました。開会式では阿蘇中央高校の福山副校長が挨拶をされ、ミーティングでは激励もいただきました。今大会には「オン・オフの目標」を設定し、「振り返り」を全員で行いました。心身ともにさらなる成長を目指します。