日誌

2018年10月の記事一覧

一緒にペンキ塗り!

グリーン環境科3年生の木材工芸班は、地元の保育園にブランコ風ベンチを寄贈する予定です。今日は、保育園生を招いて、一緒にペンキ塗りをしました。保育園児にとっては初めてことということでとても楽しそうに塗っていました。この作品は11月10日に寄贈する予定です。


全国大会優秀賞!

グリーン環境科3年生の藤井君が鹿児島県で行われた学校農業クラブ全国大会に参加しました。農業鑑定競技森林の部で日本一を目指していました。残念ながら一位にはなれませんでしたが、優秀賞を受賞することができました。おめでとうございます!

輪地焼きは大変!

今日は、グリーン環境科2.3年生で輪地焼きをしました。来春に行う野焼きの時に山に火が入らないように防火帯を作るためです。3年生が3週間前に切っておいた枯れ草を集めて火をつけると勢いよく燃えました。草原を守るのは大変ですね!


百聞は一見にしかず!

今日は、自転車交通安全教室が阿蘇校舎で行われました。スタントマンが実際に事故がどのように起こるのかを実演してくれました。実際に「ながらスマホ」をしていて、車にぶつかった時は、生徒達から悲鳴が上がっていました。中学生の皆さん、自転車の運転には気をつけましょう。


野焼きのために

グリーン環境科では、毎年3月に野焼きを行いますが、秋のこの時期に準備は始まります。野焼きの火が学校の演習林に燃えつってはいけません。そこで、演習林周辺の草原に防火帯を作るのです。これを輪地切りといいます。2週間ほどしてから枯れ草を焼けば(輪地焼き)防火帯の完成です。