日誌

学校ブログ

14年目の植樹

阿蘇の北外輪山には、肥後の水とみどりの愛護基金の山である『大観の森』があります。この森は、14年前から植樹を行っており、14年目の植樹にグリーン環境科の農業クラブ役員が参加しました。300人以上の参加者でヤマボウシや桂などの苗木2500本を植えました。それにしても天気がよく素晴らしいロケーションでした!