日誌

学校ブログ

星 全国高校生介護技術コンテスト!

維新(ことあらた)

全国高校生介護技術コンテスト

優秀賞受賞!


10月21日、山口県の維新百年記念公園スポーツ文化センターで開かれた
「第7回全国高校生介護技術コンテスト」に県立で最初に作られた21期目の
社会福祉科入学生である2年の岩下愛香さん・後藤成美さん、伊藤梨瑚さんが
熊本県大会と九州地区大会を突破して出場しました。
「多くのエネルギーを注いできたからこそ生まれた悔しさや喜びに溢れています。
介護技術コンテストは設定されたご利用者の方の心身の状態にあった介助や支援を、
安全に十分配慮し提供するためにはどうしたらよいか、何が必要なのかを
まず十分なアセスメント(課題分析)したうえで、
これまで学んだ知識と技術を統合したケアを披露し、気づきを高め合う場です。
高校在学中に介護福祉士国家試験を受験できることはもちろん、
ここに繋げてくださった皆さん方すべてに精一杯心からの感謝を伝えたいです。」
と話していました。
これからも阿蘇中央高校社会福祉科の活躍に期待しましょう!!





 

 

一緒にペンキ塗り!

グリーン環境科3年生の木材工芸班は、地元の保育園にブランコ風ベンチを寄贈する予定です。今日は、保育園生を招いて、一緒にペンキ塗りをしました。保育園児にとっては初めてことということでとても楽しそうに塗っていました。この作品は11月10日に寄贈する予定です。


全国大会優秀賞!

グリーン環境科3年生の藤井君が鹿児島県で行われた学校農業クラブ全国大会に参加しました。農業鑑定競技森林の部で日本一を目指していました。残念ながら一位にはなれませんでしたが、優秀賞を受賞することができました。おめでとうございます!

輪地焼きは大変!

今日は、グリーン環境科2.3年生で輪地焼きをしました。来春に行う野焼きの時に山に火が入らないように防火帯を作るためです。3年生が3週間前に切っておいた枯れ草を集めて火をつけると勢いよく燃えました。草原を守るのは大変ですね!


百聞は一見にしかず!

今日は、自転車交通安全教室が阿蘇校舎で行われました。スタントマンが実際に事故がどのように起こるのかを実演してくれました。実際に「ながらスマホ」をしていて、車にぶつかった時は、生徒達から悲鳴が上がっていました。中学生の皆さん、自転車の運転には気をつけましょう。