日誌

学校ブログ

王冠 社会福祉科2年生介護実習☆彡

 

7月23日(火)から8月1日(木)まで社会福祉科2年生

介護実習にいってきました( ^)o(^ )

 

 

さすが2年生★素晴らしい笑顔ですね!

こんなに笑顔で話してもらえると利用者様にも

喜んでいただけます( ^)o(^ )

 

今回は自分たちでレクリエーションを企画して

実習に臨みました。

「うまくできるかな・・・」と不安いっぱいだったと思いますが

みんなとても良い顔で実習に取り組んでいたところを見ると

きっと大成功だったのだと思います★

更なる成長に期待大ですね!

ピース あそん里夏祭りボランティア

 

社会福祉科3年生の3名がいつもお世話になっている

特別養護老人ホームあそん里の夏祭りにボランティアとして

参加してきました☆彡

 

 ▼ 利用者の方と笑顔でコミュニケーション ♬

 

 ▼ 賞品もGET☆☆彡

 

 

利用者の方や職員の方と一緒にたくさん楽しませて頂きました!

ありがとうございました☆★

日頃の学習成果を確認!

熊本県林業研究・研修センターにおいて、農業鑑定競技会(森林の部)が行われました。これは専門性を確認するための競技です。上位入賞できると全国大会に進むことができます。全国大会に行けるといいですね♪ちなみに問題の答えはBです。バルサとはルアーなどの材料になる外国製の軽い材です。

進み具合を報告!

環境科の3年生は、肥後の水とみどりの愛護基金という団体からベンチ製作を依頼されています。だいぶ完成に近づいてきたのですが、今日はわざわざ基金の職員の方々が見に来てくれました。改めて、いいものを作りたいという気持ちが沸き上がってきたようです。

牧野道を整備!

環境科では、2年生が夏休みの演習林実習の準備に行きました。宿舎の清掃や周辺の下刈りなどをしましたが、演習林までの牧野の整備も行いました。阿蘇には草原を維持するための無数の牧野道がありますが、このように管理されているのですね!

立派なものができました!

阿蘇清峰校舎の玄関に立派な棚が設置されました。これは優勝旗やトロフィーなどを飾るためのものです。グリーン環境科の藤川先生が作られました。育友会よりお披露目式が催され、感謝状が贈られました。生徒の皆さん!この技術力を学んでいってくださいね!

阿蘇の山モン林業ガイダンス

環境科の3年生対象に林業ガイダンスが行われました。阿蘇には、「阿蘇の山モン」という林業をされている方々のグループがあります。今日は、林業の魅力を生徒達に話していただきました。チェーンソーの技術を競う競技の説明もあり、生徒達は興味津々でした。

これぞ地域貢献!!!

グリーン環境科では、現在肘掛け付きのベンチを製作中です。これは肥後の水とみどりの愛護基金という団体が所有する山の間伐材を使って作られています。この山は、全て植樹ボランティアによって育てられた山です。できたベンチは、熊本県内の小学校に寄贈するのだそうです。中学生の皆さん!環境科でこのような木工技術を高めてみませんか?

日頃の学びを伝えることができました!

6月20.21日、八代市において第70回熊本県学校農業クラブ連盟年次大会が行われ、農業食品科とグリーン環境科の生徒が参加しました。弁論部門(意見発表会)と研究部門(プロジェクト発表会)があったのですが、それぞれで優秀賞を受賞しました。頑張っていますね♪

第4回農業高校フェア

びぷれす広場において、第4回農業高校フェアが行われ、グリーン環境科が参加しました。県内の12の農業関係高校が一同に集まり、物品販売や箸づくり体験活動を行いました。販売では、あっという間に完売し、体験活動もとても楽しんでいただきました。魅力が伝わるといいですね♪

 

学校華やかになーれ!

高校総体・総文祭に参加していない総合ビジネス科の1年生と2年生で学校の花壇に花を植えました。初夏の暑さを感じ始めた頃に、学校中に華やかさと涼しさが増しました。

 

ZIP!!コール出演★★(社会福祉科)

 

こんにちは!社会福祉科です(^o^)★★

5月27日(月)~29日(水)の期間で社会福祉科がZIP!!コールに出演しました!!!

観て下さった方もいるかもしれませんね(*^_^*)

みんな楽しそうな表情でうつっています。

社会福祉科のアイドル、介護人形の小春さんも車いすに乗って一緒に出演しました★

 

材料を取りに!

グリーン環境科では、グラウンド整備用のトンボを製作販売していますが、たくさんの発注がきています。今日は、3年生が材料の丸太を取りに演習林まで行きました。ヒノキを伐採して、枝を払って、短く切ります。ただ、一番大変なのはトラックへの積み込みです。

令和!初めての五岳祭 ~可能性は無限大~

令和!初めての五岳祭 ~可能性は無限大~

  5月11日(土)に、第8回五岳祭が開催されました。天候に恵まれ、良い体育祭日和となりました。短い練習期間の中でしたが、練習の成果を十分に発揮できました。今年度は見事紫団が優勝しました。ご来場された保護者の皆様、地域の皆様、お忙しい中応援ありがとうございました。

  

 

 

 

阿蘇神社の鳥居になるスギを伐採!!!

グリーン環境科の2.3年生が小柏演習林に行きました。今日は、いよいよ阿蘇神社の鳥居にするスギを伐採するのです。樹齢はなんと119年というから驚きです。大きなチェーンソーを使って阿蘇森林組合の方が伐採されました。すごい迫力だったようです。今後が楽しみですね♪

木工の基礎

グリーン環境科2年生は、林産物利用の授業で、木材加工の基礎を勉強中です。最初は、墨付けとノコの練習です。ノコギリは簡単なようで、実はとても高い精度が求められる仕事です。みんな上手に扱うことができるようになってきました。

14年目の植樹

阿蘇の北外輪山には、肥後の水とみどりの愛護基金の山である『大観の森』があります。この森は、14年前から植樹を行っており、14年目の植樹にグリーン環境科の農業クラブ役員が参加しました。300人以上の参加者でヤマボウシや桂などの苗木2500本を植えました。それにしても天気がよく素晴らしいロケーションでした!

 

やっと野焼きができました!

阿蘇の風物詩でもある「野焼き」ですが、今年は、3月に入ってから雨が多く、4回延期になっていました。阿蘇市の計画で最終日となった本日、無事野焼きをすることができ、グリーン環境科の1.2年生が参加しました。草原を守るために1,000年も前から行われてきたと言われています。火柱が上がり、すごい迫力だったようです。

総合選択最後の作品

2年生総合選択、林産物利用専攻の16名が最後の作品を完成させました。足の長い椅子です。4人一班になり、これまで学んできた知識や技術を使って作り上げました。最後はきれいに磨いて、ワックスをかけて仕上げました。普通科や総合ビジネス科がグリーン環境科の授業を学ぶのです。面白いですね。

野焼きの準備ができました!

いよいよ3月になると阿蘇の風物詩である「野焼き」が行われます。環境科の1.2年生は野焼きの時に火の粉による延焼を防ぐための火消し棒作りをしました。昨年も作成した2年生が1年生に指導します。これで野焼きの準備は完了です。3月3日が野焼きの予定です!!!。