日誌

学校ブログ

対面式・部活動紹介

新入生149名が入学し、対面式と部活動紹介が行われました。対面式では、生徒会と農業クラブ、家庭クラブの説明が行われました。新入生代表の言葉では、「早く瀬阿蘇中央高校の一員になれるように頑張りたい」という力強いを聞くことができました。部活動紹介はどの部も楽しいプレゼンで笑いに包まれていました。

新たな出会い

新年度になり、新転任の先生方が17名来られました。これから授業や部活動でお世話になります。校長先生も新しくなり、「自律した生活を過ごし、笑顔溢れる学校にしましょう。」という力強い言葉がありました。

季節外れの雪!!!

北外輪山において、肥後の水とみどりの愛護基金主催の植林ボランティアがあり、環境科の農業クラブ役員が参加しました。ここ最近は初夏を思わせるような暖かさだったのですが、この日は雪でした!!!。寒さにも負けずヤマザクラを植えることができたようです。


春は別れの季節

阿蘇は、晴れた日が続き、美しい五岳を見ることができます。そんな中、転退任式が行われました。20名もの先生方が転退任されることになり、在校生を始め、たくさんの卒業生も来ていました。一人一人の先生方から阿蘇中央に対する熱いメッセージをいただきました。転退任される先生方、新天地でも頑張って下さい。






クラスマッチ!!!

22日に、クラスマッチが行われました。競技は、ドッチボール男女混合でチームを編成します。女子が不利なのではと思うでしょうが、男子は女子に当てる時は、利き手と逆にしなければならないので、難しいです。思った以上に体育館は盛り上がりました!!!。

3学期も終わります!

今日は、3学期の表彰式と終業式でした。表彰式では、1.2年生で一年間皆勤者が89名もいました。終業式では、校長先生から「色んな物事を振り返る時に(まだ)という言葉をつけてみよう。」という話がありました。「この相手には勝てない」「この相手には(まだ)勝てない」確かに意味が違うし、可能性を感じますね。さぁ1.2年生の皆さん、次の学年になるための心の準備を始めて下さいね!!!。

最後の授業!

農業食品科には、指導教諭(スーパーティーチャー)がいるのですが、3月で定年退職になります。今日は、1年生の授業で指導教諭の最後の公開授業が行われました。前進の阿蘇清峰高校時代から阿蘇の農業発展のためにどのような取り組みを行ってきたかについて様々な写真を取り入れた説明がありました。生徒達は、農業の可能性を感じたようです!!!。

日頃の学習成果を発表

阿蘇清峰校舎において、校内プロジェクト発表が行われました。これは農業関係の学科が日頃の授業で行っている研究活動を発表するものです。社会福祉科からは、今年度福祉の先進地であるフィンランドに研修に行った生徒の報告も行われました。

世界の阿蘇の風物詩

この時期の阿蘇は、世界的にも注目されています。それは『野焼き』が行われるからです。阿蘇の草原は、日本国土にある草原の半分を占めています。グリーン環境科の実習で行いましたが、すごい勢いで炎が燃え上がり、生徒達は圧倒されたようです。
ついに阿蘇にも春が来そうです。



卒業式

3月1日、阿蘇中央高校6期生の卒業式が行われました。5学科の代表が卒業証書を受け取りました。卒業生答辞では、校舎制らしく阿蘇校舎と阿蘇清峰校舎の生徒会長2名で行いました。いよいよ社会に旅立つ6期生の今後の活躍を祈っております!!!。