日誌

学校ブログ

輪地焼きは大変!

今日は、グリーン環境科2.3年生で輪地焼きをしました。来春に行う野焼きの時に山に火が入らないように防火帯を作るためです。3年生が3週間前に切っておいた枯れ草を集めて火をつけると勢いよく燃えました。草原を守るのは大変ですね!


百聞は一見にしかず!

今日は、自転車交通安全教室が阿蘇校舎で行われました。スタントマンが実際に事故がどのように起こるのかを実演してくれました。実際に「ながらスマホ」をしていて、車にぶつかった時は、生徒達から悲鳴が上がっていました。中学生の皆さん、自転車の運転には気をつけましょう。


野焼きのために

グリーン環境科では、毎年3月に野焼きを行いますが、秋のこの時期に準備は始まります。野焼きの火が学校の演習林に燃えつってはいけません。そこで、演習林周辺の草原に防火帯を作るのです。これを輪地切りといいます。2週間ほどしてから枯れ草を焼けば(輪地焼き)防火帯の完成です。


晴れ 全国大会に向けて!

全国高校生介護技術コンテストに向けて練習中!


10月21日(日)に山口県の

維新百年記念公園スポーツ文化センターにて

開催されます!!

応援よろしくお願いします!

 
 

花丸 ぽっかぽか・阿蘇館ボランティア

 

9月19日(水)にぽっかぽか・阿蘇館の

 

敬老祭に本校社会福祉科2年生

 

ボランティアで参加しました



 

レクリエーションを行い、

 

入居者の方々に喜んで頂きました(*^_^*)

その時の様子を熊本日日新聞の記事に

 

取り上げて頂いています!


 

主権者教育 一票の重み

今日は、阿蘇市の選挙管理委員さんに来ていただいて主権者教育が行われました。阿蘇市議会議員選挙の模擬投票を行いました。生徒達は、事前に立候補者のマニフェストを見て、投票に臨みます。本番さながらの投票、開票作業を経験しました。一票の重みがわかったようです。



プロジェクト発表九州大会

宮﨑県において学校農業クラブ連盟九州大会が行われ、プロジェクト発表に環境科の生徒達が参加しました。草原を守る取り組みをしっかりと伝えることができました。残念ながら入賞はできませんでしたが、良い経験になったようです。

星 九州地区介護技術コンテスト出場

九州地区介護技術コンテスト

優良賞受賞!

全国高校生介護技術コンテスト

出場決定!!



8月23日木曜日に福岡県久留米市で第7回九州地区介護技術コンテストが行われました。本校社会福祉科2年の
岩下愛香さん、後藤成美さん、伊藤梨瑚さんの3名が熊本県代表として出場し、昨年に引き続き、優良賞を受賞しました!熊本市のケアハウスにもご協力頂き、現場で働く方からもアドバイスを頂いて、より利用者の方に合わせたケアを提供できるように一生懸命練習に取り組みました。最優秀賞を目指して頑張りましたが、結果は届かず・・・。とても悔しい気持ちですが、しっかり自分たちのパフォーマンスを行うことができました。



全国大会では最優秀賞を目指して頑張ります!!

進路ガイダンス

夏休みですが、高校3年生に夏休みはありません。阿蘇清峰校舎では、進路ガイダンスが行われ、マナー講習や進学・就職・公務員に向けての説明会が行われました。早い生徒は8月にも試験があるようです。頑張ってほしいものですね。

演習林実習

グリーン環境科が2泊3日の演習林実習に行きました。阿蘇中高校には学校の森(小柏演習林)があり、その中で森林整備の実習を行います。中には、樹齢120年近いヒノキもあり、みんなとても驚いていたそうです。