日誌

学校ブログ

赤ちゃんが生まれました♪

学校は休校中ですが、春牧農場では、新たな仲間が加わりました。赤牛の赤ちゃんです。先週生まれたばかりです。少し小ぶりでしたが、お母さんと先生方の愛情を受けて、すくすくと成長しています。早く生徒達と会えるのを楽しみにしているようです。

共同で研究しています!

新型コロナの影響で、休校が続いていますが、環境科では、新たな取り組みが始まっています。中学生の皆さんは、スイゼンジノリ(調べてみてね♪)という植物を知っていますか?現在、阿蘇の湧き水を使ったスイゼンジノリの研究を大学と共同研究しています。すごいですね♪

あっという間に収穫です!

新型コロナの休校はまだ続いていますが、植物たちはすくすく成長しています。中学生の皆さんは、この植物がわかりますか?ズッキーニといいます。4月の下旬に植えたものが既にこのように大きくなり、収穫をしています。早いですね!!!

苗はすくすく生長しています!

学校は休校中ですが、阿蘇中央高校の春牧農場では、たくさんの草花や野菜の苗が育っています。いつもであれば農業食品科の生徒達が管理をしてくれるのですが、今はそうはいきません。イネもある程度育ってきました。例年であれば、1年生で一斉田植えをするのですが、それもできそうにありません。

こんにゃく畑?

新型コロナの影響で、休校中ですが、今日は、副校長先生と主幹の先生が初めてと言うことで、小柏演習林まで行きました。草原のみどりはきれいで素晴らしいものでした。環境科の先生は、林業や土木が専門なのですが、園芸が専門の副校長先生は、演習林内に自生しているこんにゃくいもの花を教えてくれました。まさに蒟蒻畑ですね!

阿蘇は、まさに観光シーズンですが、今年は違います!!!  皆さん、ステイホーム週間頑張りましょう!。