日誌

学校ブログ

鳥居設置にむけての打ち合わせ

今年、50年ぶりに阿蘇神社の鳥居が新しくなります。しかも、その丸太は、阿蘇中央高校グリーン環境科の小柏演習林の119年生のスギです。今日は、阿蘇神社でその打ち合わせでした。歴史ある阿蘇神社の復旧に貢献できるのは光栄な事ですね。

鑑定競技もリモートで!

学校農業クラブの農業鑑定競技会が行われました。今年は、各学校に問題データが送られてきてリモートによる実施となりました。生徒達は、毎日放課後や休日に勉強してきました。力が発揮できるといいですね。

演習林実習もいつもと違います

環境科では、夏休み中、全学年合同で二泊三日の演習林宿泊実習を行っています。しかし、今年は、新型コロナの影響で宿泊はできず、三密を防ぐために学年ごとに行いました。3年生では、今年、販売する樹木の選木が行われました。この実習が早くできれば、早く入札ができます。それにしても8月の実習は阿蘇とは言え、暑いです!!!。

湧穂祭(文化祭)に向けて

今年、新型コロナの影響で五岳祭(体育祭)が中止になってしまいました。今日、両校の生徒会が集まって今年度の湧穂祭について話し合いました。テーマや生徒会企画についてたくさんの意見が出ました。ただ、どういう形になるのかまだはっきりわかりません・・・。

農業鑑定競技に向けて

今年、新型コロナの影響で学校農業クラブの各種競技の全国大会は中止となってしまいました・・・。しかし、県大会は実施されることになりました。環境科では、森林の部に参加予定の生徒達が勉強中です。先輩方から代々作ってきた資料を使って勉強するそうです。