日誌

学校ブログ

資格は大切です!

夏休みには、様々な資格の講習会が行われます。小型車輌系建設機械の資格は二日間かけて行われます。二日目は、実際にバックホーの操作を行います。就職する上でこのような資格はとても大切になってきます。みんな一生懸命頑張っていました。

2泊3日の演習林実習

グリーン環境科では、夏休みに全学年で2泊3日の演習林宿泊実習を行います。朝は6:30から実習をするというから驚きです。林道を整備したり、林内の草や雑木を刈り払ったり、販売するための森林のデータ収集をしたりとみっちりと実習をしたようです。

中学生体験入学!

中学生向けの体験入学が阿蘇校舎、阿蘇清峰校舎同日で行われました。それぞれの学科が中学生に学科の特色を説明し、様々な体験活動を行ったようです。環境科では、弁当箱作りや実際に木材ができるまでの説明を体験したようですよ!阿蘇神社の鳥居に使われた材のキーホルダーのプレゼントもあっとか!!!一人でもたくさんの中学生が入学してくれると嬉しいですね。

日頃の学習成果を確認!

熊本県林業研究・研修センターにおいて、農業鑑定競技会(森林の部)が行われました。これは専門性を確認するための競技です。上位入賞できると全国大会に進むことができます。全国大会に行けるといいですね♪ちなみに問題の答えはBです。バルサとはルアーなどの材料になる外国製の軽い材です。

進み具合を報告!

環境科の3年生は、肥後の水とみどりの愛護基金という団体からベンチ製作を依頼されています。だいぶ完成に近づいてきたのですが、今日はわざわざ基金の職員の方々が見に来てくれました。改めて、いいものを作りたいという気持ちが沸き上がってきたようです。

牧野道を整備!

環境科では、2年生が夏休みの演習林実習の準備に行きました。宿舎の清掃や周辺の下刈りなどをしましたが、演習林までの牧野の整備も行いました。阿蘇には草原を維持するための無数の牧野道がありますが、このように管理されているのですね!

立派なものができました!

阿蘇清峰校舎の玄関に立派な棚が設置されました。これは優勝旗やトロフィーなどを飾るためのものです。グリーン環境科の藤川先生が作られました。育友会よりお披露目式が催され、感謝状が贈られました。生徒の皆さん!この技術力を学んでいってくださいね!

阿蘇の山モン林業ガイダンス

環境科の3年生対象に林業ガイダンスが行われました。阿蘇には、「阿蘇の山モン」という林業をされている方々のグループがあります。今日は、林業の魅力を生徒達に話していただきました。チェーンソーの技術を競う競技の説明もあり、生徒達は興味津々でした。

これぞ地域貢献!!!

グリーン環境科では、現在肘掛け付きのベンチを製作中です。これは肥後の水とみどりの愛護基金という団体が所有する山の間伐材を使って作られています。この山は、全て植樹ボランティアによって育てられた山です。できたベンチは、熊本県内の小学校に寄贈するのだそうです。中学生の皆さん!環境科でこのような木工技術を高めてみませんか?

日頃の学びを伝えることができました!

6月20.21日、八代市において第70回熊本県学校農業クラブ連盟年次大会が行われ、農業食品科とグリーン環境科の生徒が参加しました。弁論部門(意見発表会)と研究部門(プロジェクト発表会)があったのですが、それぞれで優秀賞を受賞しました。頑張っていますね♪