日誌

学校ブログ

鉛筆 介護福祉士国家試験100日前!

 

2020年1月26日(日)

第31回介護福祉士国家試験

社会福祉科3年生全員が受験します!

 

 

なんと、明日は国家試験100日前!!

と、いうことで社会福祉科の後輩たちが3年生に

100日前カレンダーを作ってくれました

さあ!全員合格を目指して頑張るぞ~!!

 

 

 

野焼きの準備完了!

環境科では、野焼きの準備で防火帯を作る輪地焼(わちやき)を行いました。5~10mの幅で草を刈り、その枯れた草を焼いて、野焼きの時に森に火が延焼するのを防ぐのです。今日も、阿蘇市青年会議所の方々と一緒にやりました。これで春に野焼きをすることができます。それにしてもこの時期のススキは綺麗ですよ♪

ヒゴタイ交流

今日は、タイの中学生との交流会がありました。産山学園が毎年、ヒゴタイ交流ということで、熊本とタイで交流をしているのです。環境科では、箸づくりを行いました。いつも使うプレゼン資料を英語バーションにして説明した後、一緒に箸を作りました。楽しんでいただけたようで良かったです。

インターンシップは本格的

阿蘇清峰校舎の農業食品科とグリーン環境科の2年生でインターンシップが行われました。専門学科と言うことで、インターンシップも専門的な内容になります。グリーン環境科の森林類型は、林業の現場を学びます。日頃操作できないような高性能林業機械を操作することで、機械化のすることの重要性を学んだようです。

野焼きの準備

環境科では、3年生が演習林の周辺の輪地切りを行いました。輪地切りとは、春の野焼きの前に森林などが延焼しないように防火帯を作るためのものです。今回は、阿蘇青年会議所の方々と一緒に行いました。阿蘇の草原は、日本の草原面積の半分と言われています。みんなで守らなければなりませんね。

県内の小学校へベンチ寄贈

環境科では、肥後の水とみどりの愛護基金から依頼で間伐材を使ったベンチを製作しました。これは植林ボランティアで育ったスギです。できあがった6脚のベンチを県内6校の小学校に寄贈します。今日は、県庁で寄贈式がありました。教育長からも言葉をいただいて、生徒達は達成感を感じたようです。

春牧農場♪

農業食品科の生徒達は、週末も春牧農場で、実習を頑張っています。暑い夏が終わり、実りの秋になってきます。11月にある湧穂祭(文化祭)にむけてみんな頑張っています。それにしても赤牛の散歩ってすごい!!!

先生は一級建築技能士!!!

2学期になり、環境科の木材加工の実習は、外部から先生が来られています。この先生は、大工さんを目指す方に指導をされる小篠鉄幸先生です。今日は、2年生と1年生に基礎的な道具の使い方や刃物の研ぎ方を教えてくれました。すごく高い技術です!!!

王冠 はじめての介護実習☆彡

9月9日(月)から9月13日(金)までの5日間、

社会福祉科1年生がはじめての介護実習に行きました☆★

とても緊張していたけど、日がたつにつれて

楽しそうに高齢者の方々とお話する姿がみれるようになりました!

 

 

「頑張ってきた手ですね」と言って高齢者の方の手を優しく握り、お声かけする生徒。

にこにこ笑顔でお話して高齢者の方に元気を与えた生徒。

みんなとても良い顔をしています☆彡

だんの らしの あわせ」を考えることが福祉です!

1年生のみんなはその意味をしっかり実習で感じてくれたようですね☆彡

 

晴れ 福祉体験出前授業 in 阿蘇中学校

社会福祉科2・3年生が阿蘇中学校にお邪魔しました!

中学生に福祉や介護の魅力を発信するために

発表の準備をしたり、各ブースの準備をしたり・・・

とにかくたくさん気合いをいれて阿蘇中学校へいざ出陣!

 中学生の反応にドキドキしていましたが、

皆さんとても興味を持ってくださってとても嬉しかったです★

「福祉っていいな!」「介護ってかっこいい!」

と中学生に伝わっているといいなあと思います!(^^)!

  

 

 

 

 

各ブースでは食事介助体験、車椅子介助、

妊婦体験、アイマスク体験などなど・・・

最先端の介護ロボットにも触れて頂きました☆彡

私たちもなかなか見ることができないロボットもあって

高校生も勉強になりました!

社会福祉協議会やボランティアの方々、

たくさんの施設の方々とコラボさせて頂いて

みんなで福祉の魅力を伝えることができたと思います!

 

ご協力いただいた阿蘇中学校の皆さん

本当にありがとうございました☆彡