日誌

学校ブログ

総合選択最後の作品

2年生総合選択、林産物利用専攻の16名が最後の作品を完成させました。足の長い椅子です。4人一班になり、これまで学んできた知識や技術を使って作り上げました。最後はきれいに磨いて、ワックスをかけて仕上げました。普通科や総合ビジネス科がグリーン環境科の授業を学ぶのです。面白いですね。

野焼きの準備ができました!

いよいよ3月になると阿蘇の風物詩である「野焼き」が行われます。環境科の1.2年生は野焼きの時に火の粉による延焼を防ぐための火消し棒作りをしました。昨年も作成した2年生が1年生に指導します。これで野焼きの準備は完了です。3月3日が野焼きの予定です!!!。

阿蘇神社復旧にかかる小柏演習林安全祈願祭

熊本地震で被災した阿蘇神社の鳥居と拝殿にグリーン環境科の小柏演習林のスギとヒノキが寄贈されることになり、安全祈願祭が行われました。演習林内に祭壇が作られ、環境科の1.2年生を始め、たくさんの来賓の方々来られました。2000年の歴史のある阿蘇神社に115年の歴史のある演習林の樹木を寄贈するのです。厳かな式は素晴らしいものでした。

実践的な授業

グリーン環境科の演習林実習がありました。今回の実習は、林業で一番重要な「樹木を伐採して運ぶ」という工程です。非常に危険で経験のいる仕事ですが、阿蘇森林組合の方々を講師に目標の10立方メートル準備することができました。この丸太は実際に市場の競りにかける予定です。いくらになるのでしょうね!?


アジア農業シンポジウム

東海大学において、アジア農業シンポジウムがあり、家庭クラブとグリーン環境科が参加しました。それぞれの取り組みをポスターにまとめ発表したのですが、基調講演を行った蒲島熊本県知事も来ていただいて、それぞれ自分たちの取り組みを伝えることができたようです。そして、ポスター発表の結果は家庭クラブが『優秀ポスター発表賞』を受賞しました。素晴らしいですね♪


他学科だからこその感性♪

阿蘇中央高校には、「総合選択」という授業があります。これは自分たちの学科以外の授業を受けることができるのです。総合ビジネス科の生徒達がグリーン環境科の木材加工の実習をしました。小型椅子を作ったのですが、みんな色を塗り、手型をつけました。これは環境科にはない発想です。良い作品ができましたね♪

星 介護の日in熊本2018


高校生による福祉体験発表
熊本県大会
最優秀賞受賞
社会福祉科2年岩下愛香さん



11月11日は「いい日いい日介護の日」です(*^_^*)

みなさんご存じでしたか??


介護の日にちなんで『 2018介護の日in熊本 』
熊本パレアで行われました!

そこで社会福祉科2年岩下愛香さんが「高校生による福祉意見発表」に

本校代表として出場し、見事
最優秀賞を受賞しました!

岩下さんの作文は九州選考にすすみ、そこで九州代表に選ばれたら

来年度に行われる全国大会への出場が決まります!!

良い報告ができるといいですね(*^_^*)

森林林業技術交流発表大会

パレア熊本にて森林林業に関する研究発表会があり、グリーン環境科の1.2年生が参加しました。これは九州管内の森林管理局や大学、高校などが日々の研究活動を発表するものです。環境科の取り組みは評価され、優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。


星 全国高校生介護技術コンテスト!

維新(ことあらた)

全国高校生介護技術コンテスト

優秀賞受賞!


10月21日、山口県の維新百年記念公園スポーツ文化センターで開かれた
「第7回全国高校生介護技術コンテスト」に県立で最初に作られた21期目の
社会福祉科入学生である2年の岩下愛香さん・後藤成美さん、伊藤梨瑚さんが
熊本県大会と九州地区大会を突破して出場しました。
「多くのエネルギーを注いできたからこそ生まれた悔しさや喜びに溢れています。
介護技術コンテストは設定されたご利用者の方の心身の状態にあった介助や支援を、
安全に十分配慮し提供するためにはどうしたらよいか、何が必要なのかを
まず十分なアセスメント(課題分析)したうえで、
これまで学んだ知識と技術を統合したケアを披露し、気づきを高め合う場です。
高校在学中に介護福祉士国家試験を受験できることはもちろん、
ここに繋げてくださった皆さん方すべてに精一杯心からの感謝を伝えたいです。」
と話していました。
これからも阿蘇中央高校社会福祉科の活躍に期待しましょう!!





 

 

一緒にペンキ塗り!

グリーン環境科3年生の木材工芸班は、地元の保育園にブランコ風ベンチを寄贈する予定です。今日は、保育園生を招いて、一緒にペンキ塗りをしました。保育園児にとっては初めてことということでとても楽しそうに塗っていました。この作品は11月10日に寄贈する予定です。