新着
本日、本校の3年生、マリン・本渡両校舎が揃って、激励会でした。 日頃の面接の練習で疲れながらも、校長先生の話を聞き入っていました。 さあ、舞台は整った。頑張っていきましょう。  
ブログ
09/13
学校生活
本日、本校本渡校舎において、 マリン校舎および本渡校舎の進路激励会が行われました。 就職・進学の代表が、学校長の激励のあとに、決意を表明してくれました。 悔いのないように、頑張って欲しいです。
9月12日(木) 今日はSの絆焼きを試作しました。(2回目) 前回は生地に甘みがあったので、今回は甘みを抑えたレシピにしました。 生地の中にはオリーブオイルを入れ、天草らしさも取りいれてみました! 写真を撮りながら、製造過程を記録。 レシピも記録に残し、研究を積み重ねています。   完成したのがこちら。オリーブオイルを使ったことで 前回と比較し、生地が柔らかく、ふっくらした仕上がりになっています。 今回はSBP担当以外の先生方にも試食していただきました。   試食後はそれぞれが意見を出し合い、改善点を洗い出しています。 次回は、生地の配合をパターンを複数作成し、比較していきます。 味や見た目、製造工数、製品の原価などを細かく点数化する予定です。
ブログ
09/12
学校生活
今日の出来事
9月12日(木)、サンタカミングホテルで行われた進学ガイダンスに 1学年全学科で参加してきました。 今の時点で進路をある程度決めている生徒もまだ悩んでいる生徒も みんな真剣に専門学校の方の説明に耳を傾けていました。
 令和元年9月12日(木)本渡校舎果樹園において生物生産科3年生の果樹専攻生がKAB熊本の取材を受けました。今回の取材は、園芸科学科(現 生物生産科)卒業生の若手お茶農家 勘崎先輩を紹介します。               「Do You のうぎょう?」放送予定日 令和元年10月4日(金)よる7時54分~8時00分放送!
9月6日(金)に中国の高校生28名が本校を訪れ、交流活動を行いました。 5限目の授業体験交流では、6名の生徒が商業科に参加! パソコンで「ビジネスカードの作成」を行いました。 生徒たちは簡単な英語やジェスチャーを交えながら、 時にはスマホの翻訳アプリに頼りつつ、親睦を深めていました。 自己紹介をし、趣味や好きな中国の俳優の話題で盛り上がる姿もありました。 思い思いのビジネスカードを作成し、互いに交換! 最後は笑顔のピースサインで記念撮影♪  思い出に残る時間を過ごすことができました。  
 9月10日(火)、3年生の生徒を対象に模擬面接が行われました。 西天草ロータリークラブの皆様をお招きし、本番さながらの環境で 模擬面接をしていただきました。  生徒たちは緊張した様子でしたが、的確なアドバイスをいただいた ことで課題を発見し、間近に控えた就職試験への気持ちをさらに高め ることができたようです。 緊張の面持ちで順番を待っています。 西天草ロータリークラブの皆様、ご指導ありがとうございました。  
    シクラメンの肥培管理では、シクラメン鉢内のEC値を測定して一つの指標として液体肥料の濃度を決めています。今まで鉢内だけのEC値だけで考えていたんですが、与えている液体肥料のEC値はどれくらいなんだろう?と疑問が生まれたので今回、濃度ごとに測定してみました。      実際に測定してみると、本校でかん水に使用している井戸水はEC値が高いことが分かり、こちらが予想していた値より高く、液体肥料のEC値もそのため、高い値となりました。     この結果から見るとまだまだ本校でのシクラメン栽培には、改善しなければならない課題があることが分かり、これから生徒たちはその課題解決のため、調査・研究していきます。                   (o゜▽゜)o頑張るぞ!!   ECとは(電気伝導率のこと)  土壌溶液中の肥料の多少を示すもの。チッ素、リン、カリなどの植物が生長するのに不可欠な肥料分は、イオンの状態でしか植物に吸収されません。EC値は土壌溶液中に溶け出している肥料イオンが、ECメーターの電極間をどれだけ移動するかで表されます。 EC値が高すぎると → 根が濃度障害を受け、養分の吸収が悪くなる。 EC値が低くすぎると → 栄養不足により、生...
 9月10日(火)、2年生を対象にフラワーボックスアレンジメント教室が行われました。 一人2個のフラワーボックスを作成し、地域の福祉施設へ贈呈しました。  慣れない作業に苦労した生徒もいたようですが、色とりどりの花にふれて 花の魅力を再発見することができました。 真剣な表情で取り組んでいます。     熊本県花き協会の皆様、ご指導ありがとうございました。  
 9月10日(火)、2,3年生の海洋科学科栽培系の生徒による ウニの採取とアワビの放流が行われました。  水深5mからアカウニを採取し、アワビの稚貝を放流しました。生徒たちは 船上班と潜水班とに分かれ、協力して実習を行うことができました。 ご協力いただいた天草漁業協同組合五和町支所裸潜組合の皆様、ありがとうございました。  
 令和元年度9月6日(金)中国の高校生28名が本渡校舎を訪れ、歓迎セレモニー、昼食交流、授業体験交流、防災学習、植樹活動、部活動交流を行いました。昼食交流では、生徒会と農業クラブ役員が中国の高校生と一緒に食事をとり、翻訳アプリ使い高校生らしい会話を楽しみました。防災学習では、生徒会の発表後、ディスカッションを行い、防災意識の高揚につながりました。植樹活動では、長命で淡紅色のシダレザクラの植樹を行い、互いに環境保護の意識を養いました。終日に渡り交流を行った中国の高校生は、多くの生徒に見送られ本校を後にしました。                                     【天草拓心高校の深い学び】 「日中植林・植樹国際連帯事業」とは 日本へ飛来し得る黄砂等の中国の環境問題への対処、青少年等の交流を通じた環境及び防災意識の啓発と対日理解の一層の促進、砂漠化防止等への貢献を図ることで、中国との関係改善の流れを強化し、国際社会の課題に対処することを通じて「戦略的互恵関係」の強化 につなげていくことを目的とする。 2019年度は、重点分野として「3つの架け橋」(( 1 )地方間交流、 2 )青少年交流、 3 )文化・スポ...
 2学期になり、草花の授業ではシクラメンの「葉組み」の実習を行っています。葉組(前)は葉の方向がバラバラですが、「葉組み」をすることで葉の向きを均一し、中心部に光りが入るようにします。   「授業風景」      9月に入り、朝夕は涼しくなりましたが、日中の温室内はまだまだ暑く、30℃前後はあります。そんな中でも、生徒たちは「集中」して1枚1枚丁寧に「葉組み」を行っています。  
天草地域高校魅力発信フェス  天草地区の県立高校5校(7カ所)の特色や素晴らしさを発表や展示で生徒たちが自ら発信します。 日 時:令和元年10月6日(日)13:00~15:30 会 場:天草市民センターホール及びロビー(天草市東町3番地) 対象者:小中学生・保護者、教職員、地域の皆さま 内 容:各学校紹介、生徒体験発表、文化活動発表、授業・学校行事・部活動等の様子展示     『高校生が未来の天草を切り拓く!』  『市政だより天草』令和元年9月号No.293 12ページ掲載記事より   ※参加無料、各高等学校からの学校紹介、生徒体験発表、文化活動発表等がホールにてあり、学校紹介等のロビー展示(授業・学校行事・部活動等の様子)もございます。お気軽に足をお運びください。 
11月9日(土)に天草拓心祭が実施されます。 商業科は毎年、地域の事業所に協力いただき、事業所の商品販売を行っています。 どの事業所に協力を依頼するかは、毎年生徒たちが考えています。 現在は、事業所への依頼に向けた準備を行っているところです。 協力を依頼したい事業所が決定すると 電話でのアポ取り、事業所訪問などを行い、商品の選定や価格交渉などを行っていきます。   昨年は1,000名を超えるお客様にご来場いただきました。 今年も多くの皆様のご来場をお待ちしております。
    本校のウエイトリフティング部は2年生男子4名、女子1名で4月より活動しています。全員、初めてのウエイトリフティングなので、まだ公式戦に出場していませんが、皆それぞれの「目標」を持って日々の練習を頑張っています。  今後、生徒たちの活躍にご期待下さい!!!  
 11月の天草拓心祭に向けて、シクラメンの栽培管理を頑張りました                                                                                                           <(`^´)>エッヘン。