熊本県立湧心館高等学校 Yushinkan High School
 

平成27年度の保健委員会の展示は2つでした

○実録!! すーさんの肉体改造189日!!

 適正な体重コントロールのために必要なことを考え実行した189日間の記録の紹介

 順調に体重が落ちてきていたのに、最後にちょっとリバウンド

 これからも頑張りま~す
 


体重コントロールのために必要なこと

 ・運動は大切…バナナ1本100kcalを消費するには、10分間歩く必要がある

 ・噛むことが大切…満腹中枢の刺激で食事量が減る、噛むことでエネルギー消費も

 ・十分な睡眠…7時間半以上睡眠をとると食欲が正常になる

 ・清涼飲料水には糖分がたくさん含まれるので摂り過ぎない

 

 

○みんなの健康法・元気の素

 定時制の先生方に健康法・元気の素を書いていただき写真とともに掲示しました。

 先生たちも健康に気を使って色々なことをやっているんだな、元気の素を持っているんだなと分かりました。


 

 

「なかたけはくぶつかん~みぢかにいるきけんないきものづかん」

生徒保健委員会、理科選択者コラボレーション企画

「なかたけはくぶつかん~みぢかにいるきけんないきものづかん」

 

近年、マダニ、セアカゴケグモ、スズメバチ、ヒトスジシマカなど、身近に生息する生き物による健康被害が多数報告されています。今年の湧定祭では、そのような生き物たちにスポットを当て、生態や身を守る方法などを調べ展示しました。

「こびとづかん(なばたとしたか氏)」風のアレンジをし、給食室前廊下に展示継続中です。身近な危険を回避する方法について楽しく学び、生活に役立てていただけたらと思います。