八代工業について
八代工業のブログです!
八代工業は部活が盛んです!
行事予定を確認!


学校生活の写真をどうぞ!
インテリア科について
機械科について
工業化学科について
電気科について
情報技術科について
定時制総合学科について
生徒会のページへ
進路に関する事はこちらへ
教務のページへ
生徒指導部のページへ
保健室より

入学後必要な諸経費をご確認ください。
よくある質問をまとめてみました!
八代工業の知られざる秘密とは・・




平成29年度パンフレット


学校案内掲載ページ


2016年度PRチラシ










 
622375
count start 2014.4.15
 


平成28年度全国選抜高校テニス選手権大会男子団体九州大会出場
平成28年度第2回県下高校1年生大会男子団体準優勝
平成29年度熊本県高校総体男子団体3位
第39回ダンロップスリクソンテニストーナメント九州決勝大会準優勝
 
テニス部blog
12345
2018/03/30

九州ジュニア県予選の結果(硬式テニス部)

| by:学校サイト管理者
平成30年国体一次予選兼九州ジュニアテニス選手権大会熊本県予選


18歳以下シングルス
1回戦 吉田6-2玉名 鬼塚6-4天工 水田0-6翔陽 堤6-3専玉
2回戦 吉田0-6熊高 藤本6-0真和 鬼塚6-2玉名 堤1-6星翔
3回戦 藤本6-2第二 鬼塚2-6熊工
4回戦 藤本6-3玉名
5回戦 藤本0-6熊工
結果:藤本ベスト16 総体増枠1

U18女子シングルス
2回 戦岩木5-7熊商

U18男子ダブルス 藤本西村第8シード・鬼塚濱田第10シード・福島水田第14シード
1回戦 藤本西村6-0大津 加賀野堤6-0高森 福島水田2-6星翔 鬼塚濱田6-2学付
2回戦 藤本西村6-1開新 加賀野堤6-3熊商 鬼塚濱田6-2第一
3回戦 藤本西村6-4第二 加賀野堤4-6九学:第5シード 鬼塚濱田7-6(6)熊高
4回戦 藤本西村6-3星翔 鬼塚濱田3-6熊工:第7シード
5回戦 藤本西村3-6熊高:第1シード
結果:藤本西村ベスト8・鬼塚濱田ベスト16・加賀野堤ベスト32


結果 藤本西村ベスト8 濱田鬼塚ベスト16 加賀野堤ベスト32 増枠1

現在の部員は未経験者のみですが、先輩たちのつくってくれた道を歩み、力をつけてきました!
高校総体では初心者チームながら第5シードとなりました。

優勝目指して頑張りますので、ぜひたくさんのやる気あふれる新入部員をお待ちしております!

12:02 | テニス部試合結果
2018/02/06

高西プロテニスレッスン(硬式テニス)

| by:学校サイト管理者
今年も高西プロに来熊いただきテニスレッスンを行っていただきました!

1日目は白百合高校テニスコートにて合同レッスン。





2日目午前中はジュニアの子どもたちも含めてのレッスン。

高校生もアシスタント側としての取り組みで成長できます。

午後からは本校生を対象としたレッスン。

2日間でたくさんの学びがあったと思います。

残念ながら資格試験で参加できない部員が多かったのですが、今後の部活でしっかりと伝えてレベルアップにつなげたいと思います。

高西プロ2日間ありがとうございました!
09:26 | 今日の出来事
2018/01/08

1年生団体戦(硬式テニス)

| by:学校サイト管理者
第3回目となるスリクソンチャレンジカップ(県下1年生団体戦)が1月7日に行われました。
予選
対熊本 D水田堤62 S1西角26 S2加賀野61 2-1で勝ち
対第二 D水田堤62 S1加賀野60 S2西角16 2-1で勝ち
決勝トーナメント
対専大玉名 D水田堤56ペアの一人は熊工 S1加賀野26 S2野田06
決勝トーナメント初戦で当たった専大玉名はその後準優勝しました。訳あって助っ人で参加していた熊本工業の生徒も強かったです。1回大会優勝、2回大会準優勝でしたので先輩たちの記録に続きたいところでした。

次は勝てるように頑張りましょう!

12:20
2018/01/08

冬季ダブルスの結果(硬式テニス部)

| by:学校サイト管理者
12月23日・1月6日に熊本県高等学校冬季ダブルス選手権が行われました。
男子A
藤本濱田 予選63北高 63第一 予選通過
西村鬼塚 予選46東陵 16熊本 予選敗退
決勝トーナメント
1回戦 藤本濱田62北高
2回戦 藤本濱田16専玉
結果ベスト8

男子B
入田村上64熊本 16第一 予選敗退
井山堤56(4)ルーテル 56(2)第二 予選敗退
吉田福島46星翔 63必由館 予選通過
決勝トーナメント
1回戦 吉田福島46熊本

男子C
西角野田06開新 06真和 予選敗退
加賀野水田62熊工・必由館 63高専熊本 予選通過
決勝トーナメント
1回戦62宇土
2回戦46熊本:この後優勝
結果ベスト16

女子B
中村岩木60マリスト 56(6)濟々黌 63星翔 予選通過
決勝トーナメント
1回戦46必由館
結果ベスト16

目標には少し届きませんでしたが、勝敗の差は精神面にあったと思います。
勝負に対する”意地”
実戦経験から離れていたこともありますが、しっかりと力を発揮できずに負けた今大会をバネに練習を頑張ってほしいと思います。

12:11 | テニス部試合結果
2017/12/19

初打ちのご案内(硬式テニス)

| by:学校サイト管理者
2017年も残りわずかとなりました。

今年は九州大会出場は逃したものの、力的には3位を狙えるところまで部員一同頑張ってくれました。2018年は再び九州大会に出場できるように冬休みの練習、トレーニングも頑張ります。

さて、2018年1月3日に今年も初打ちを開催いたします。
卒業生のみならず、地域のテニス愛好者の方も初打ち参加可能です。

時間は12:30から。
八代工業高校テニスコートにて開催です。
参加費は無料ですが、ぜんざいのサービスがあります(^o^)

たくさんのご参加をお待ちしております。
16:12 | 連絡事項
2017/12/13

冬季練習(硬式テニス部)

| by:学校サイト管理者
あっという間に日が落ちてしまう時期はテニス部にとっては練習テーマを集中して行うチャンスでもあります。



サーブを全国クラスまで強化!をテーマにサーブ練習。

暗いとはいえ、サッカー部のナイターのもらい灯でほんのりボールが見えるのはありがたいです(^o^)
18:30 | 今日の出来事
2017/12/03

球磨郡協会長杯ダブルス(硬式テニス)

| by:学校サイト管理者
12月3日に球磨郡で行われた球磨郡協会長杯テニストーナメントオープンクラスにてテニス部2年生藤本が地元の社会人の人とペアを組んで優勝。3年生中原と昨年の卒業生佐藤のペアが準優勝でした。またCクラスでは1年生の加賀野・堤ペアが見事優勝を果たしました。

 
それぞれ優勝を自信に変えて、冬の成長につなげてほしいと思います。

球磨郡テニス協会の皆様、大変お世話になりありがとうございました!
23:21 | テニス部試合結果
2017/11/17

シトラステニスクラブ(硬式テニス部)

| by:学校サイト管理者
毎週土曜日19時から21時の2時間、鏡テニスコートにて卒業生、3年生を対象としたサークル活動を行っています。

3年生の部員の中には、高校総体以降もテニスを続け、一般大会に出場して好成績を修めています。

高校生も保護者がついていれば練習参加可能です!

八代工業生以外の卒業生、現役生も参加可能ですので、ぜひご参加ください(^o^)

3年生の活躍
八代チーム対抗戦優勝
ダンロップスリクソンテニストーナメント一般男子Bクラス優勝
八代オープンシングルス 準優勝 3位
八代ダブルステニス大会 優勝
芦北オープンシングルス男子Aクラス 準優勝
10:06 | 連絡事項
2017/11/12

ダンロップスリクソントーナメント九州地区決勝大会(硬式テニス部)

| by:学校サイト管理者
11月11・12日に宮崎県で行われましたダンロップスリクソンテニストーナメント九州地区決勝大会に硬式テニス部3年生のS3今田、J3中原ペアが参加してきました。



(左)J3中原 (右)S3今田

1日目の予選リーグをなんと1位通過

2日目に行われた大分との決勝戦は、3セットマッチで行われました。
1セット目は1-6で落とし、迎えた2セット目は5-0リード。2セット目をとればファイナルセットという状況でしたが、残念ながらそこからまさかの逆転を許し5-7で2セット目を落とし準優勝という結果でした。しかしながら高校生が決勝大会まで勝ち進み、しかも決勝戦まで進むという快挙を成し遂げてくれました。


おめでとう!

22:27 | テニス部試合結果
2017/10/10

2017年新人戦結果(硬式テニス部)

| by:学校サイト管理者

 9月23日(土)個人戦シングルス
 9月24日(日)個人戦ダブルス
10月 7日(土)団体戦【全国選抜県予選

以上の日程で今年の新人戦が行われました。

資格試験、体育祭、中間考査、インターンシップといろいろな行事が重なり、とてもコンディショニングに気を遣った新人戦でした。



個人戦の結果
シングルス
男子
1回戦 鬼塚6-2第一 加賀野6-0天工 濱田6-0高森 福島6-3天工 水田6-2大津
2回戦 鬼塚6-2東稜 加賀野0-6熊本:10シ-ド 濱田6-0小工 福島3-6九学 藤本6-0真和 水田4-6熊高
3回戦 鬼塚1-6玉名 濱田2-6北高 藤本6-2学付
4回戦 藤本2-6翔陽
結果:藤本ベスト32

女子
1回戦 岩木3-6鹿本商工 稲葉6-0御船
2回戦 中村2-6北高 稲葉0-6学付:第1シード

ダブルス
男子
1回戦 濱田入田6-1熊商
2回戦 濱田入田2-6専玉 西村鬼塚6-3第二 藤本福島6-3開新
3回戦 西村鬼塚6-2文徳 藤本福島6-4玉名
4回戦 西村鬼塚2-6九州学院:第5シード 藤本福島2-6熊工:第6シード
結果:2ペアベスト16

女子
2回戦 中村岩木6-1信愛
3回戦 中村岩木6-2八代
4回戦 中村岩木0-6学付:第4シード
結果:ベスト16

個人戦は体育祭練習でのケガなども響き、実力を発揮できたとは言いづらい結果となりました。
戦術面の理解不足などもみえたので団体戦に向けてやることが明確になったのは良かったです。



団体戦※シングルス3本、ダブルス1本で行われます。
今年の団体戦は初戦から高校総体3位の専大玉名との組み合わせになっており、個人戦シングルスで八代工業より圧倒的に結果を出した専大玉名との戦いは毎晩夢を見るくらい不安な気持ちで毎日を過ごしていました。しかし試合3日前にうちの選手が勝つ夢を見て、不安な気持ちからこれをやれば勝てるという自信に変え、大会へ挑むことがことができました。

1回戦 対専大玉名 3-2勝ち
S1の藤本が我慢強いラリーを行い勝利。S2の濱田も腰痛から復帰し、気迫も十分で快勝。D1は西村鬼塚ペアが快勝し、3-0で勝利は確定しました。その後のD2とS3は勝敗が決し、もっとも不安であった初戦を勝った安心感のためか、相手の一矢報いる強い気持ちに押されての負け。なんとしても勝つのだという気持ちが表情から抜けていたのがミスを招いていました。結果3-2で勝ち上がれたものの気持ちの面で課題が残る試合となりました。

2回戦 対必由館 3-0勝ち
S1の藤本は相手の粘り強い守備に苦しみましたがなんとか6-4で勝利。D1の西村鬼塚も粘り強い相手に苦戦しつつも6-4で勝利、S2の濱田は3-4と苦しい展開でしたがD2吉田福島が気合いを入れ直し6-1で勝利したことで打ち切り。無事準々決勝に駒を進め、いよいよベスト4をかけた戦いとなりました。しかしここでD1で出場していたキャプテンにまさかの足のつりが発生。

3回戦 対熊本北 1-3負け
オーダーをどのように組むかとても迷いました。相手のオーダー予想と選手の自信を元に大幅にオーダーを変えて挑むこととなりました。
S1に出場した吉田は5-3リードであと一歩で勝利までいきましたが、そこから相手の粘りに苦しみ5-6で途中打ち切り。D1の藤本福島はきっちりとダブルスを行ってくれれば勝てると思いましたが、自分たちが勝たなければならないというプレッシャーからか決定的な場面でのミスが続き2-6で負け。S2の濱田は勝負所で気力充実の6-1で快勝。D2の鬼塚水田は準々決勝でのプレッシャーからか序盤にミスが続きあっという間に0-3。しかしそこからなんとか追いつくも一歩及ばず4-6で負け。S3の加賀野は相手の圧倒的なテクニックに対し粘り強くラリーで頑張りましたが0-6で負け。



今年のメンバーは昨年と比べると中学時代のソフトテニスでの活躍やテクニックなどは厳しいものがありましたが、先輩たちに続いて九州大会へ行くんだという気持ちで練習をがんばり、実際に九州大会も十分に狙えるところまで成長してくれました。2年生の生徒たちにとって選抜九州大会出場は今年が最後のチャンスであったために、九州大会の選手として佐賀に行かせてあげることができなかった申し訳なさが残ります。
高校総体の団体戦はシングルス2本、ダブルス1本なのでトップジュニアが2人いる学校が圧倒的に有利であり、高校からスタートする八代工業にとって今年の総体3位というのはとても素晴らしい結果でした。2年生もこれから総体までに先輩たちの記録を上回れるように精一杯努力して強くなってほしいと思います。私も昨年の九州大会出場で先輩たちが経験してきたことになるべく近づけられるように頑張りたいと思います。

最後にたくさんの保護者の皆様、3年生の応援ありがとうございました。

09:40 | テニス部試合結果
12345
硬式テニス部 男女
平成4年に硬式テニス愛好会としてスタートし、平成10年全国選抜県予選優勝、平成15年県高校総体団体戦準優勝、個人戦でも優勝や上位入賞などの戦績があります。日々の練習で全国大会出場を虎視眈々と狙っています。また男女同じ練習メニューを行うため、女子生徒も県大会で3位入賞など活躍しています。平成28年度全国選抜県予選において男子団体が18年ぶりの九州大会出場となる準優勝を果たしました。九州大会出場メンバーもほとんどがソフトテニスや野球、サッカーからなどのテニス歴1年ちょっとの初心者ですのでやる気さえあれば活躍可能です。

自律でき自立できる人間を目指して
テニスは試合中にアドバイスを受けることができないため、基本的生活習慣の確立こそがテニスの競技力向上に重要な要素となります。時間、食事、睡眠、勉強、学校生活など自立・自律した人間を目指します。練習内容や部活の運営なども部員の自主性を大切にしています。

段階的に解りやすい練習を行いますので、初心者でもメキメキ上達していくのが特徴です。また、短時間集中で練習を行うため電車通学生の活躍も可能ですし、勉強や資格検定試験など部活動以外の分野でもテニス部員は活躍しています。


練習環境
テニスコート4面(ソフトテニスと2面ずつ)
平日は基礎練習を積み、土日は練習試合や県外遠征などで成果を試し、新たな課題を見つけていきます。県外の上位進出校との交流も盛んで、様々な刺激を受けるこてができる環境です。また、ガット張り機も所有しているため、経済的負担も軽く済みます。一般的に3000円から4000円かかるガット張りをロールガット代のみの800~1200円で張っています。


練習スケジュール
 月~金 16:15~18:30(電車の時間に間に合います)
     ※5分前には集合
     基本毎週水曜日を休み
土日祝日 練習試合や大会。
     練習時は4面使用の半日練習
     ※奇数日は8:30~12:30 偶数日は12:30~16:30
    
テニス競技普及活動
部活動の一環として県内女子トップ校である白百合高校と共同で様々なジュニアイベントや練習会を開催し、テニス競技の普及活動・強化活動も行っています。なかなか硬式テニスに馴染みのない地域ということもあり、八代近辺のテニスキッズ達がつながりを持つ場にもなっています。

下宿生について
八代には民営の下宿先もあるため遠方からの入部も可能ですので電話にてご相談ください。2017年現在人吉から1人下宿生がおり頑張っています。
 
戦績
 ※シングルスベスト32以上、ダブルス16以上、団体ベスト8以上を紹介します。

 平成29年度九州ジュニア県予選
  藤本:18歳以下男子シングルスベスト16
  藤本西村:18歳以下男子ダブルスベスト8
  鬼塚濱田:18歳以下男子ダブルスベスト16

 平成29年度冬季ダブルス選手権
  藤本濱田:男子Aダブルスベスト8
  加賀野水田:男子Cベスト16
  岩木中村:女子Bベスト16

 
 第39回ダンロップスリクソンテニストーナメント九州地区決勝大会
  今田中原:一般男子Bクラス準優勝


 平成29年度新人大会
  男子団体ベスト8
  藤本:男子シングルスベスト32
  藤本福島:男子ダブルスベスト16
  西村鬼塚:男子ダブルスベスト16
  中村岩木:女子ダブルスベスト16

 第42回ダンロップスリクソンテニストーナメント
  今田中原:一般男子Bクラスダブルス優勝(熊本県選手団として九州決勝大会出場)

 平成29年度夏季選手権大会
  水田堤:1年男子ダブルス3位
  藤本:2年男子ベスト16
  加賀野:1年男子シングルスベスト16
  藤本福島:2年男子ダブルスベスト8
  西村濱田:2年男子ダブルスベスト8
  鬼塚入田:2年男子ダブルスベスト8
  中村:2年女子シングルスベスト32
  中村岩木:2年女子ダブルスベスト16
  
 平成29年度熊本県高校総体
  男子団体3位  (今田・田中・谷澤・中原・井上・藤本)
  田中:男子シングルスベスト8
  今田:男子シングルスベスト32
  藤本:男子シングルスベスト32
  谷澤中原:男子ダブルスベスト8
  今田田中:男子ダブルスベスト16 

 平成29年度城南大会
  男子団体優勝 
  女子団体3位

 平成28年度九州ジュニア県予選
  今田:18歳以下男子シングルスベスト8
  田中:18歳以下男子シングルスベスト16
  谷澤:18歳以下男子シングルスベスト32
  藤本:18歳以下男子シングルスベスト32
  今田中原:18歳以下男子ダブルスベスト16
  谷澤田中:18歳以下男子ダブルスベスト16

 平成28年度1年生団体戦スリクソンチャレンジカップ
  男子準優勝 西村(一中出身)藤本(錦中出身)濱田(四中出身)福島(四中出身)吉田(二中出身)入田(四中出身)鬼塚(二中出身)
  女子3位 中村(二中出身)岩木(四中出身)稲葉(佐敷中出身)+御船高校1名
   

 平成28年度新人大会
  男子団体準優勝(全国選抜テニス九州大会出場)18年ぶり
  
  今田:男子シングルスベスト16
  谷澤:男子シングルスベスト32
  藤本:男子シングルスベスト32
  谷澤・中原:男子ダブルスベスト8
  今田・田中:男子ダブルスベスト16
  山中:女子シングルスベスト32
 
 平成28年度夏季選手権大会
  今田:2年男子シングルス7位
  今田・谷澤:2年男子ダブルス3位
  中原:2年男子シングルスベスト32
  藤本:1年男子シングルスベスト32
  吉田:1年男子シングルスベスト32
  西村:1年男子シングルスベスト32
  藤本・吉田:1年男子ダブルスベスト16
  山中:2年女子シングルスベスト32
  稲葉:1年女子シングルスベスト32
  中村・岩木:1年女子ダブルス準優勝 

 平成28年度熊本県高校総体
  男子団体ベスト8
  女子団体ベスト8
  家入:女子シングルスベスト16
   積:女子シングルスベスト16
  今田:男子シングルスベスト32
  今田・谷澤:男子ダブルスベスト16
  南部・佐藤:男子ダブルスベスト16
   家入・積:女子ダブルスベスト16

 平成27年度九州ジュニア県予選
  家入:18歳以下女子シングルスベスト16
   積:18歳以下女子シングルスベスト16
  家入・積:18歳以下女子ダブルスベスト8
  今田:18歳以下男子シングルスベスト16
  坂田:18歳以下男子シングルスベスト16

 平成27年度冬季ダブルス選手権
  南部・坂田:男子Aクラスベスト16
  佐藤・門口:男子Bクラス3位
  田中晴・中崎:男子Bクラスベスト16
  家入・積:女子Aクラスベスト8

 平成27年度1年生団体戦スリクソンチャレンジカップ
  男子団体優勝 
  


 平成27年度新人大会
  坂田:男子シングルスベスト32
  佐藤谷澤:男子ダブルスベスト16
  南部今田:男子ダブルスベスト16
  家入:女子シングルスベスト16
  積:女子シングルスベスト16
  山川:女子シングルスベスト32
  家入積:女子ダブルスベスト16

 平成27年度夏季選手権大会
  南部:2年男子シングルスベスト32
  坂田:2年男子シングルスベスト32
  家入:2年女子シングルスベスト16
  積:2年女子シングルスベスト16
  山川:2年女子シングルスベスト32
  家入・積:2年女子ダブルスベスト8
  今田:1年男子シングルスベスト8
  田中:1年男子シングルスベスト32
  今田・谷澤:1年男子ダブルスベスト8

 平成27年度熊本県高校総体
  女子団体ベスト8
  家入:女子シングルスベスト16
  積:女子シングルスベスト32
  家入・積:女子ダブルスベスト16

 平成26年度九州ジュニア県予選
  南部:18歳以下男子シングルスベスト32
  家入:18歳以下女子シングルスベスト16
  積:18歳以下女子シングルスベスト32
  佐藤・山下:18歳以下男子ダブルスベスト16
  家入・積:18歳以下女子ダブルスベスト8
  門口:16歳以下男子シングルスベスト32
  
 平成26年度冬季ダブルス選手権
  家入・積:女子Aクラスベスト8
  山川・川添:女子Cクラスベスト8
  福井・太田:男子Cクラスベスト16

 平成26年度新人大会
  南部:男子シングルスベスト32
  家入:女子シングルスベスト32
  積:女子シングルスベスト32
  山川:女子シングルスベスト32
 
 平成26年度夏季選手権
  家入:2年女子シングルスベスト16
  積:2年女子シングルスベスト32
  家入・積:2年女子ダブルスベスト16
  福井:1年男子シングルスベスト16

 平成26年度県高校総体
  家入:女子シングルスベスト32

 平成25年度九州ジュニア県予選
  上野・田島:男子ダブルスベスト16

 平成25年度新人大会
  上野・田島:男子ダブルスベスト16

 平成25年度県高校総体
  団体ベスト8

 平成24年度全国高校選抜テニス九州地区大会熊本県予選
  団体ベスト8

 平成24年度夏季選手権
  山本・西本:1年男子ダブルスベスト8

 平成24年度高校総体
  男子団体ベスト8
  太田:男子シングルスベスト32
  西村・太田:男子ダブルスベスト16

 平成23年度九州ジュニア県予選
  西村・太田:18歳以下男子ダブルスベスト8
  太田:18歳以下男子シングルスベスト32

 平成23年度新人大会
  西村・太田:男子ダブルスベスト8
  太田:男子シングルスベスト32

 平成23年度夏季選手権
  西村・太田:2年男子ダブルスベスト16
  大田:2年男子シングルスベスト32

 平成23年度高校総体
  濱元:女子シングルスベスト16
  濱元・高橋:女子ダブルスベスト16

 平成22年度九州ジュニア県予選
  濱元:18歳以下女子シングルスベスト32
  濱元・前田:18歳以下女子ダブルスベスト16

 平成22年度冬季ダブルス
  高橋・小山:女子Bクラス3位

 平成22年新人大会
  濱元:女子シングルスベスト16
  濱元・小山:女子ダブルスベスト16

 平成22年度夏季選手権
  濱元・小山:2年女子ダブルスベスト16
  濱元:2年女子シングルス3位
  太田・西村:1年男子ダブルスベスト16
  太田:男子1年男子シングルスベスト32
  山本:男子1年男子シングルスベスト32

 平成22年度県高校総体

  濱元:女子シングルスベスト32

 平成18年度新人大会
  福田:男子シングルスベスト32

 平成18年度県高校総体
  団体ベスト4
  稲田:男子シングルスベスト16
  
小山・瀬海:男子ダブルスベスト8
  稲田・久保田:男子ダブルスベスト16

 平成17年度九州ジュニア県予選
  瀬海:男子シングルスベスト16
  稲田:男子シングルスベスト16
  松村:男子シングルスベスト32
  松尾・松村:男子ダブルスベスト8
  瀬海・小山:男子ダブルスベスト16

 平成17年度冬季ダブルス選手権
  瀬海・小山:男子ダブルスAクラスベスト16

 平成17年度新人大会
  稲田:男子シングルスベスト8
  瀬海:男子シングルスベスト16
  松村:男子シングルスベスト32
  稲田・福田:男子ダブルスベスト16
  瀬海・小山:男子ダブルスベスト16

 平成17年度夏季大会
  稲田:2年男子シングルスベスト8
  瀬海:2年男子シングルスベスト32
  稲田・瀬海:2年男子ダブルス準優勝
  松村・松尾:2年男子ダブルスベスト16
  山口:1年男子シングルスベスト16
  福田・山口:1年男子ダブルスベスト8 

 平成16年度九州ジュニア県予選
  稲田:18歳以下男子シングルスベスト16
  野田:18歳以下男子シングルスベスト32
  稲田・瀬海:18歳以下男子ダブルスベスト16
  濱元・宮本:18歳以下男子ダブルスベスト16

平成16年度冬季ダブルス選手権
  稲田・瀬海:男子ダブルスAクラスベスト16
  田川・小山:男子ダブルスCクラスベスト16

平成16年度新人大会
  
野田:男子シングルスベスト32
  稲田:男子シングルスベスト32
  宮本・稲田:男子ダブルスベスト16

平成16年度夏季大会
  稲田:1年男子シングルス準優勝
  稲田・瀬海:1年男子ダブルス準優勝

平成16年度県高校総体
  男子団体ベスト8
  小橋:男子シングルスベスト16
  野村:男子シングルスベスト32
  小橋・野村:男子ダブルスベスト8

平成15年度九州ジュニア県予選
  小橋:18歳以下男子シングルス4位
  野村:18歳以下男子シングルスベスト32
  小橋・野村:18歳以下男子ダブルスベスト8
  濱元:16歳以下男子シングルスベスト32

平成15年度冬季ダブルス選手権
  小橋・野村:男子ダブルスAクラスベスト8
  山口・今村:男子ダブルスBクラスベスト8
  岩崎・濱元:男子ダブルスCクラスベスト8

平成15年度新人大会
  小橋:男子シングルスベスト16
  米原:男子シングルスベスト32
  野村:男子シングルスベスト32
  小橋・野村:男子ダブルスベスト8

平成15年度夏季選手権大会
  小橋:2年男子シングルスベスト32
  川嶋:1年男子シングルスベスト8
  濱元:1年男子シングルスベスト16
  小橋・野村:2年男子ダブルスベスト16

平成15年度県高校総体
  男子団体準優勝(九州大会出場)
  飯田:男子シングルスベスト16
  吉井:男子シングルスベスト16
  本多:男子シングルスベスト32
  本多・飯田:男子ダブルスベスト16
  吉井・堤:男子ダブルスベスト16

平成14年度九州ジュニア県予選
  吉井:18歳以下男子シングルスベスト16
  堤:18歳以下男子シングルスベスト16
  本多:18歳以下男子シングルスベスト16
  吉井・堤:18歳以下男子ダブルスベスト8
  本多・飯田:18歳以下男子ダブルスベスト8
  今田・谷岡:18歳以下男子ダブルスベスト16

平成14年度新人大会
  吉井:男子シングルスベスト16
  堤:男子シングルスベスト16
  飯田:男子シングルスベスト32
  吉井・本多:男子ダブルスベスト8
  堤・今田:男子ダブルスベスト16

平成14年度夏季大会
  吉井:2年男子シングルスベスト16
  飯田:2年男子シングルスベスト32
  堤:2年男子シングルスベスト32
  吉井・堤:2年男子ダブルスベスト16
  小橋:1年男子シングルスベスト8
 
平成14年度県高校総体
  男子団体ベスト4
  小堀:男子シングルスベスト8
  小堀・廣瀬:男子ダブルスベスト8

平成13年度九州ジュニア県予選
  小堀:18歳以下男子シングルスベスト8
  廣瀬:18歳以下男子シングルスベスト16
  上野・吉井:18歳以下男子ダブルスベスト8
  小堀・広瀬:18歳以下男子ダブルスベスト16

平成13年度新人大会
  小堀:男子シングルスベスト8
  廣瀬:男子シングルスベスト32
  吉井:男子シングルスベスト32
  小堀・廣瀬:男子ダブルスベスト16
  上野・吉井:男子ダブルスベスト16

平成13年度夏季選手権
  小堀:2年男子シングルスベスト4
  広瀬:2年男子シングルスベスト32
  小堀・広瀬:2年男子ダブルスベスト4
  吉井:1年男子シングルスベスト32

平成12年度九州ジュニア県予選
  中山:18歳以下男子シングルスベスト16
  松浦:18歳以下男子シングルスベスト32
  松浦・小橋:18歳以下男子ダブルスベスト8
  中山・小堀:18歳以下男子ダブルスベスト8

平成12年度新人大会
  男子団体3位
  中山:男子シングルスベスト16
  小橋:男子シングルスベスト16
  松浦・小橋:男子ダブルスベスト8

平成12年度夏季選手権
  中山:2年男子シングルスベスト16
  松浦:2年男子シングルスベスト16
  吉川:2年男子シングルスベスト32
  小橋:2年男子シングルスベスト32
  松浦・小橋:2年男子ダブルスベスト8
  小堀:1年男子シングルスベスト32
  小堀・廣瀬:1年男子ダブルスベスト8

平成12年度県高校総体
  渡辺:男子シングルスベスト16
  松浦:男子シングルスベスト32
  渡辺・丸塚:男子ダブルスベスト8
  小橋・松浦:男子ダブルスベスト8

 平成10年県新人戦
 男子団体優勝(九州大会出場)
 個人戦でも九州大会出場