八代工業について
八代工業のブログです!
八代工業は部活が盛んです!
行事予定を確認!


学校生活の写真をどうぞ!
インテリア科について
機械科について
工業化学科について
電気科について
情報技術科について
定時制総合学科について
生徒会のページへ
進路に関する事はこちらへ
教務のページへ
生徒指導部のページへ
保健室より

入学後必要な諸経費をご確認ください。
よくある質問をまとめてみました!
八代工業の知られざる秘密とは・・




平成29年度パンフレット


学校案内掲載ページ


2016年度PRチラシ










 
622408
count start 2014.4.15
 


 
男子弓道部blog
12
2018/01/25

一年生大会の結果報告

| by:各部活動顧問

1月20日 植木弓道場

団体戦

男子A(中村・井浪・秋野・丸尾)
男子B(泉・松見・田島)
男子C(堤・原田・岸田)

         一立目    二立目
A(秋野⇔丸尾) 6中  ⇒  9中  ⇒  計15中  ⇒ 優勝
B        4中  ⇒  1中  ⇒    5中  ⇒ 入賞なし
C        2中  ⇒  1中  ⇒    3中  ⇒ 入賞なし


個人戦(8射6中による順位決定)
中村歩夢 1射1中 ⇒ 遠近法により4位入賞


 団体戦ではAチームが二立目に奮起して十年ぶりに本大会での優勝、中村が個人4位に入賞することができました。BチームやCチームの底上げや会の浅さなどに課題は残りますが、部全体で気持ちを一つにして戦い抜いたことや入部以来後輩の指導に当たり、当日も補助員として運営を支えた2年生、応援を頂いた他校のみなさんのお陰です。ありがとうございました。

顧問:浦川



14:17 | 大会結果
2017/11/21

県選抜結果報告(男子弓道部)

| by:学校サイト管理者

11月11日・12日 八代市営弓道場

男子A(坂田・溝口・福田・久木田)
男子B(丸尾・秋野・住田・井浪)

1次予選 
A 6中(3+2+1)⇒ 敗退
B 3中(0+2+1)⇒ 敗退

個人準決勝
坂田 :○○○○ ⇒ 決勝進出
久木田:×○×○ ⇒ 敗退

個人決勝
坂田 :○○○○×○×○ ⇒ 2位

新人戦での悔しさを晴らそうと挑んだ大会でしたが、立ち上がりの堅さが克服できずにAB共に一次予選落ちという不甲斐ない結果となりました。
個の弱さやチームワークという前大会での課題がまだ克服できていないので、冬場の稽古に励みます。個人戦ではE2Bの坂田君が球磨工業の
選手との競射を制し2位に入賞して12月24日から滋賀県である全国選抜への出場権を獲得しました。振るわない試合の中でも熱心に応援下さった
皆様、本当にありがとうございました。

顧問:浦川


16:50 | 大会結果
2017/11/21

県新人戦結果報告(男子弓道部)

| by:学校サイト管理者


11月7・8日 八代市営弓道場

団体戦

男子A(溝口・泉・久木田・丸尾・住田・秋野・秋山)
男子B(坂田・田島・椎葉・井浪・福田・松見・中村)

1次予選
A 8中(3+3+1+1+0)⇒ 通過
B 9中(2+2+0+2+3)⇒ 通過

2次予選
A10中(2+1+1+3+3)⇒ 通過
B 8中(2+1+2+1+2)⇒ 通過

決勝トーナメント
1回戦 八工B 14中 - 八工A  12中
2回戦 八工B 11中 - 秀岳館B 13中

個人決勝
福田○○× ⇒ 4位(遠近法)

団体優勝という目標に向けて挑んだ大会でしたが、最高位でBチームが、準優勝された秀岳館高校Bに敗れてベスト8でした。
0中や1中を出してしまう個の弱さや、ミスをカバーしあうチームワークにも課題が残りました。個人ではE2Aの福田君が4位と
健闘しました。団体での課題を克服できるようまた稽古に励みます。応援頂いた皆様ありがとうございました。

顧問:浦川


16:49 | 大会結果
2017/08/20

平成29年度国体九州ブロック結果報告(男子弓道)

| by:各部活動顧問
8月19・20日
長崎県大村市弓道場

近的:24射17中(3位タイ…前田3+2=5中
遠的:24射18中、103点(3位…前田4+4=8中、42点

総合点11.5点…3位平成29年度本国体に出場決定

秀岳館高校の2人とともに、E3A前田将宗くんが国体九州ブロック大会に出場してきました。ギリギリでしたが3位入賞し、9月9日~12日に愛媛県で行われる本国体に歩を進めることができました。本国体でも熊本県の代表として一生懸命頑張ってくれるものだと思います。

文責:松下

19:00 | 大会結果
2017/07/15

国体最終選考会結果報告(男子弓道)

| by:各部活動顧問

7月15日(土)
八代市鏡町弓道場

前田:近的16射13中(2位タイ)
    遠的16射6中、38点(5位)

総合点7点(規定により3位)→平成29年度国体熊本県代表選手に決定

今年度より、個人選考となった国体選手の選出ですが、6月25日の2次選考、今回の最終選考を経て、E3A前田将宗くんが見事熊本県の国体代表選手に決定しました(残り2人はともに秀岳館高校)。8月19日・20日に長崎県で行われる国体九州ブロックに出場しますので、九州ブロックで勝ち上がり、本国体に歩を進められるよう頑張っていきます。

顧問:松下

19:00 | 大会結果
2017/07/08

九州総体結果報告(男子弓道)

| by:各部活動顧問
7月8日(日) 島原霊丘公園弓道場

個人
石屋 近的0+0+4中(計4中により予選敗退)

 九州総体に出場できたものの、残念な結果に終わりました。男子弓道部は浦川先生へと指導体制を一新し、新たに生まれ変わって秋の新人戦へと向かっていきます。県新人戦優勝・九州新人ベスト4以上を目標にして頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

顧問:松下

19:00 | 大会結果
2017/06/18

国体候補選手決定大会結果報告(男子弓道)

| by:各部活動顧問

6月18日(日) 南部総合スポーツセンター弓道場

個人
前田 近的4+4+4中(計12中により予選通過)
石屋 近的3+3+4中(計10中により予選通過)
住田 近的2+2+2中(計6中により予選敗退)
福田 近的3+1+3中(計7中により予選敗退)
溝口 近的2+2+4中(計8中により同中競射→予選敗退)

前田 遠的1+3+3中(近的との合計19中により4位)
石屋 遠的1+1+2中(近的との合計14中により11位)

結果
前田 4位→国体候補選手に選出

 E3A前田将宗くんが近的12射皆中で予選通過したものの、遠的1立目で失敗し、4位という結果に終わり入賞を逃してしまいました。上位9人には残ったため、国体の候補選手に選出されました。国体代表選手に選ばれるよう頑張っていってほしいと思います。

顧問:松下

19:00 | 大会結果
2017/06/04

高校総体結果報告(男子弓道)

| by:各部活動顧問

6月2日~4日 八代市営弓道場

男子(稲﨑・溝口・福田・住田・前田・橋本・石屋)

予選 14中+15中…計29中(3位通過)

決勝リーグ
1回戦 ×八代工A10-14玉名工
2回戦 ×八代工A10-13小川工
3回戦 ○八代工15-14熊本
4回戦 ○八代工14-13済々黌
5回戦 ×八代工13-18秀岳館
6回戦 ○八代工15-10九州学院

結果
4位(3勝3敗)

男子個人
準決勝                決勝
C2石屋光晃   ○○○○(通過) ○○○○(八寸)○○×→3位九州総体出場
J2住田康輔   ○××○
M3A稲﨑歩夢  ○○○○(通過) ○○×
E3A前田将宗  ○○×○(通過) ×

 個人では工業化学科2年石屋光晃くんが3位入賞したものの、団体では予選は練習通りの的中で通過できたものの、決勝リーグでは3勝3敗の4位という悔しい結果に終わってしまいました。チームとしての団結力の弱さが大きく出た試合であり、団体戦で勝つために必要なものを再認識させられる試合でした。
 代替わりした次の代では、今回の結果を真摯に受け止め、この雪辱を晴らすべく頑張っていきます。

顧問:松下

19:00 | 大会結果
2017/04/28

平成29年度城南大会結果報告(男子弓道)

| by:各部活動顧問

4月28日 八代市営弓道場

男子A(稲﨑・溝口・福田・住田・前田・鎌田)

男子B(坂田・建山・岸田・石屋・橋本・久木田)

1次予選  男子A12中→通過 
        男子B14中→通過

2次予選  男子A14中→通過 
        男子B13中→秀岳館Bとの同中競射により通過

男子A
リーグ1回戦  ×14-2中-14-4中 対小川工A

リーグ2回戦  〇14-13中     対八代工B
リーグ3回戦  〇18中- 9中     対八代A
リーグ4回戦  〇15中- 9中    対秀岳館A

男子B
リーグ1回戦  ×14-4中-14-5中 対秀岳館A
リーグ2回戦  ×13中-14中     対八代工A
リーグ3回戦  〇13中-10中     対八代A
リーグ4回戦  ×13-3-3中-13-3-5中 対小川工A

結果
男子A 3勝1敗→準優勝
男子B 1勝3敗→4位

個人
前田→準優勝

 今年度初戦となる城南大会でしたが、男子A・Bともにリーグ戦進出となったものの、あと一歩のところで甘さが見え悔しい結果に終わってしまいました。しかし、新人戦以降、試合内容についても、いまひとつだったところからすると、試合内容も良くなってきており、課題とともに成長も感じる試合となりました。今回見えた課題を練習の中で変えていき、県高校総体では最高の結果を出せるように頑張っていきます。

顧問:松下

19:00 | 大会結果
2017/01/23

平成28年度結果報告とごあいさつ(男子弓道)

| by:各部活動顧問
平成28年度大会結果報告(入賞および上位大会のみ)

県高校総体:団体(4位)・個人ともに入賞なし

県新人戦:団体…優勝(稲崎・溝口・坂田・建山・前田・橋本・石屋)

九州新人:団体…ベスト8(稲崎・溝口・坂田・建山・橋本・前田・住田

県選抜  :個人…4位(住田)

1年生大会:団体…入賞なし(4位)
        個人…優勝(坂田)
             技能優秀校

ごあいさつ

 今年度の公式戦はすべて終了いたしました。県新人戦は強豪秀岳館高校を破り、4年ぶり3度目の団体優勝を果たすことができました。しかし、その後は優勝したことでの甘さが見え、県優勝校でありながら九州新人では予選通過ラインぎりぎりでの通過で結果ベスト8、県選抜では男子Aが予選ラインが昨年度より1中上がったところをクリアできず予選落ち、そして指導・監督を浦川先生に変わって挑んだ1年生大会では、団体2位3位決定戦までもつれこみながら競射で敗れ入賞を逃す4位、とすべての試合で甘さが露呈する結果に終わってしまいました。高校総体に向けてもう一度甘い部分を消していき、「インターハイ出場および入賞」を目指して頑張っていきます。

 保護者・OB・OGの皆様方におかれましては応援並びにご支援いただき誠にありがとうございました。また、数多くの練習試合や合同練習を受けていただいた、また誘っていただいた他校関係者の皆様方のおかげさまで生徒たちがしっかりと成長することができました。この場を借りてお礼申し上げます。

 本校男子弓道部は、来年度の部員を大募集中です。現在の部員のうち6割は、高校から弓道をはじめた初心者ですどの高校も初心者が多いので、高校からでも努力次第で県優勝および九州大会・全国大会や目指せることが高校弓道の醍醐味です。

また、マイナースポーツと思われることの多い弓道ですが、全国での高校弓道競技者数は卓球のようなオリンピック種目と同等程度の競技者数であり、同じ武道(柔道・空手道・剣道等)の中でも高校競技者数では断トツの競技人口を誇ります。

「中学は他のスポーツをやっていたけど、結果がでなかったので新たなことにチャレンジしたい。」

「高校では頑張って全国大会を目指したい。」

「弓道ってなんか楽しそうだからやってみたい。」

どんな理由でもかまいません。一度きりの高校生活、弓道に青春をかけてみませんか。中学生のみなさんの入学および入部をお待ちしています。

(文責)顧問:松下

13:10
12
戦績

平成29年九州総体出場(個人)
平成28年九州新人出場(団体ベスト8)
平成27年九州新人出場(団体)
平成27年九州総体出場(団体3位・個人優勝)
平成26年九州新人出場(個人)
平成26年九州総体出場(個人)
平成25年九州総体出場(団体)
平成24年九州新人出場(団体・個人優勝)
平成23年インターハイ出場(団体ベスト32)
平成23年九州総体出場(団体優勝・個人3位)
平成22年九州新人出場(団体準優勝)
平成22年インターハイ出場(団体準優勝・個人)
平成22年九州総体出場(団体優勝)
平成22年全国大会準優勝(団体)
平成19年九州大会出場
平成18年九州大会出場
平成17年九州大会出場
平成16年九州大会出場
平成11年九州大会出場
平成10年全国大会出場、九州大会出場