定時制総合学科blog
12345
2018/12/01

【定時制】全国生活体験発表大会

| by 各科担当者

全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会で読売新聞社賞を受賞  
    平成30年11月24日(土)に、六本木ヒルズ ハリウッドプラザにおいて「平成30年度
   第66回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会」が行われました。
   本校の4年次生の作馬健太君が「読売新聞社賞」を受賞しました。
    同大会は、全国の定時制・通信制高等学校に学ぶ生徒が、学校生活を通して、感じ、学んだ
      貴重な体験を発表し、多くの人々に感動と励ましを与えることを目的として、開催されています。


   
       午前中は、58名の出場者が5つの会場に分かれ、発表会が行われます。そこから3名が
   午後からの全体発表会に進むことができます。
   作馬君は第5会場で、3番目の発表でした。
   
       
予選会で発表する作馬君
 
      第5会場の発表はどれも甲乙つけがたく、さすが、全国大会という発表ばかりでした。
   作馬君は、この激戦の中で、見事3名の枠に入り、全体発表会に進むことができました。

        
   全体発表会は各会場を勝ち上がった15名が発表します。
   作馬君の発表は8番目で、落ち着いて、練習の成果を十二分に発揮することができました。
      審査の結果、「読売新聞社賞」を受賞することができました。
   全国大会に出場した各都道府県・通信制ブロック代表の発表は、どれも素晴らしいもの
  ばかりでしたが、大舞台で発表できたこと、そして他の発表者の発表を直に聞くことができた
  ことは、作馬君にとって本当に得難い体験だったと思います。
   作馬君、本当におめでとうございました。

   

              記念集合写真です。    

14:08
2018/11/27

【定時制】文化祭ステージ発表

| by 各科担当者

 平成30年10月27日()、さわやかな秋晴れの中「平成30年度八代工業高校定時制文化祭」が開催されました。
  午後からのステージ発表は、多目的室で行われました。
 始めに1年の菅沼君がトランプを使ったマジックショーを披露しました。指先から繰り出される華麗なマジックには、みんなは驚きの連続でした。

     

 
 次は、2年の近藤君、4年の石橋さん、江上先生、中川先生、豊野先生によるコブクロの歌「蕾」です。
 情感あふれる歌声とギター、フルートの競演には、思わず熱いものが込み上げ、会場の多目的室はライブ会場さながら、演奏者と観客が一体となり、感動の渦に包まれました。
 

      
 
   最後は「イントロ当てクイズ」です。先生方を配慮して1980年代の歌謡曲から現代の
J-POPまで、幅広い楽曲構成で大いに盛り上がり、みんな、笑顔の中で会を閉めることができました。
 
       

 



16:16
2018/11/27

【定時制】文化祭

| by 各科担当者
 

 平成30年10月27日()、さわやかな秋晴れの中「平成30年度八代工業高校定時制文化祭」が開催されました。
   今年度のテーマは「百花繚乱~平成最後の楽しい文化祭~」。これには「一人ひとりが美しい花として、自分の可能性を開花させ、平成最後の楽しい文化祭を楽しみましょう」という意味が込められています。

 まず、開会式で、シンボル発表、日程の説明があった後、末廣校長から「文化祭は生徒一人ひとりが主役となる学校行事であり、展示、催し物、販売を通してお互いの良さや頑張りを知るよい機会である。今日は主役である自分たちが楽しみ、文化芸術に親しんでほしい」という挨拶がありました。

 
   
 
 シンボルの「百花繚乱」の字は3年次生の竹下さんの力作です。 

 展示部門では、テクニカル系列の
LEDを使った「竹あかり」や「灯籠」、「世界に一つだけのコップを作ろう」、1・2年生保健の「課題研究」、「数学かるた」、美術の授業で制作した「デッサン」、有志による「レッドリボンツリー」製作、「第20回恐竜絵画コンテスト」入賞作品、「書道作品」の展示と盛りだくさんの内容でした。

   

      
  
   また、食品バザーは、4年連続グルメ大賞を受賞している国産の「フランクフルト」を販売し、食券が完売するほどの大盛況でした。

           
15:16
2018/11/26

【定時制】性教育講演会

| by 各科担当者

    平成30年9月27日(木)「性教育講演会」が行われました。
 講師として、熊本大学教育学部准教授の秋月百合先生をお迎えし、「赤ちゃんのからだの不思議なしくみ」という演題で講演していただきました。

 初めに「生まれたばかりの赤ちゃんの頭はどんな形?」「赤ちゃんの皮膚はこんな色で大丈夫?」という質問を生徒たちに投げ掛けられて、会がスタートしました。
   次に、「生まれてすぐの赤ちゃんは、なぜ体重が減るの
?」という質問を投げ掛けられました。赤ちゃんの頭がお母さんの産道を通りやすいような形をしているのは安全に出産するために理にかなったことであり、赤ちゃんの皮膚の色や体重の変化は、外界に適応していく証しであるという話に、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。
 

  
 
   改めて考えると、赤ちゃんは本当に不思議なことが多く、まだ研究の途中というものがいっぱいあるそうです。
 赤ちゃんはただ「かわいい」だけではなく、周囲の変化に適応しながら、あの小さな体で一生懸命生きるために頑張っているのだということに、生命の神秘を感じずにはいられませんでした。

     
 
  今日の話をしっかり受け止めて、これから行動してほしいと思います。

 

 



14:42
2018/11/13

【定時制】「熊本県高等学校定時制通信制文化大会」

| by 各科担当者

        おめでとう 生活体験発表 熊本県代表 作馬君  
 
 平成30年度「第68回熊本県高等学校定時制通信制文化大会」が、 10月7日()に熊本県立劇場演劇ホールで開催されました。午前の生活体験発表の部に、4年次生の作馬君が出場しました。
 作馬君は、2年前にも出場していて、リベンジを果たすべく、この大会に向けて休日返上で練習に取り組んできました。
 演題は「昨日の自分を超えていく」です。

 3年間の引きこもり生活を経て、本校に入学した作馬君でしたが、アルバイトの勤務形態が変わったことで学校を休みがちになり、とうとう単位を落としてしまいます。そこから自分を内省し、自分が真から打ち込めるものを探す「心の旅」によって、亡きお父さんと一緒にやった「バドミントン」を思い出し、それに打ち込むことで再生していきます。そして、自分には、たくさんの人が今まで支えてくれていたということに気付く、8年間の心の軌跡を綴ったものです。

    
   過去のつらい体験と対峙し、紆余曲折しながら、自分が本当の意味で打ち込めるものを探すことで、自分らしさを取り戻していく、作馬君の発表は、聞くものの心を揺さぶる素晴らしい発表だったと思います。

 審査の結果、作馬君は最優秀賞を獲得し、熊本県代表として11月24日(土)に東京の六本木ヒルズで行われる全国大会にコマを進めることができました。本校からの出場は、13年ぶり2回目となります。
   
    全国大会でも、熊本県代表として頑張ってきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。
 
                                                              

 



14:32
12345
★生徒募集要項です★
平成30年度 生徒募集要項(定時制課程).pdf
★学校の教育目標★
平成30年度 学校の教育目標(定時制).pdf
★いじめ防止基本方針★
平成30年度 いじめ防止基本方針(県立八代工業高等学校定時制).pdf

            

本校の総合学科は、平成22年4月、八代東高校定時制普通科との再編統合により、県内初の「定時制総合学科」として誕生しました。「テクニカル系列(工業技術系)」と「ヒューマン・コミュニケーション系列(人文系)」があり、希望に応じて多彩な科目から選択して学習することができます。卒業までは、通常4年間かかりますが、3年間で卒業できる※システムも充実しています。就職や進学の進路についてもサポートしていきます。



テクニカル系列は、工業系科目(主に機械・電気系科目)を学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、進路選択としては、主として工業系の就職・進学を目指します。




ヒューマン・コミュニケーション系列は、商業・教養系科目(主に商業・一般教養系科目)等を幅広く学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用し課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、商業系の就職・進学をはじめ幅広い進路選択を目指します。





必須科目と選択科目を合わせて74単位以上の科目を習得すれば卒業できます。




3修制とは、卒業まで通常4年かかるところを「0校時」「学外学修(高大等連携・高卒認定試験・実務代替・技能審査・定通併修)」などを利用した単位修得により、3年間で卒業できる制度です。
 
 

本校で主に奨励している資格・検定と技能審査による増加単位・対応科目は下のPDFのとおりです。(この他の資格・検定も受講可能)



_平成30年度 年間主要行事予定表( 4~ 7月)八工定20180401現在.pdf
_平成30年度 年間主要行事予定表( 8~11月)八工定20180401現在.pdf
_平成30年度 年間主要行事予定表(12月~3月)八工定20180401現在.pdf

「月間行事予定」

4月2018)H30 4月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

1学期始業式・入学式、対面式・新入生テスト、歓迎遠足、歯科検診、心電図、検尿等検診、身体測定、眼科検診、交通用具点検

5月2018)H30 5月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

PTA役員会、SST講座仲間づくり、PTA総会、スマホ携帯安全教室、中間考査、内科検診

6月2018)H30 6月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

定通総体前練習期間、定通総体、心のアンケート、全商珠算電卓検定、新体力テスト、出前授業、人権教育

7月2018)H30 7月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

全商ビジネス文書検定、期末考査、交通安全実技講習会、生活体験作文校内発表会、企業見学、クラスマッチ、1学期終業式、関係生徒保護者会、夏期講座、卒業年次生三者面談、1年次生家庭訪問

8月2018)H30 8月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

全国定通総体、定通生徒会交流会、夏季課外、インターンシップ、1年次生家庭訪問、夏期講座

9月2018)H30 9月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

2学期始業式、交通用具点検、校外学習、職業興味検査

10月2018)H30 10月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

定通文化大会、進路講演会、中間考査、薬物乱用防止教室、防災避難訓練、八工文化祭

11月2018)H30 11月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

くまもと教育の日公開授業、日本語検定、全商珠算電卓検定、食育講座、全商ビジネス文書実務検定

12月2018) 

期末考査、人権教育、クラスマッチ(体育祭)、2学期終業式

1月2019) 

3学期始業式、オープンキャンパス学校相談会、生徒会役員選挙、課題研究・総学発表会、卒業年次生考査

2月2019) 

百人一首大会、人権教育、年次末考査、心のアンケート、同窓会入会式

3月2019) 

卒業式、後期選抜入試、インターンシップ報告会、クラスマッチ、

3学期終業式



平成30年度入学生用カリキュラム.pdf



 1学期は、6月の「熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」への出場を目指して、体育系部活を編成し、全員が練習して活動します。毎年、全国大会へ出場する生徒が出ています。

 7月からは、放課後や長期休暇中の限られた時間を利用して活動を行っています。

 体育系部活動・・・ソフトテニス、卓球、バドミントン




入学後の諸経費

 合格者説明会時 (採寸して支払い)

  スリッパ    1,000円

  体育館シューズ 3,300円

 

入学式時に納入

  入学金    2,100円

  PTA会費 24,000円 (2,000円×12ヶ月)

  教育基金  12,000円 (1,000円×12ヶ月)

  学年費   25,000円 (漢字検定、各系列に関する検定、スポーツ振興共済掛金、授業用ノート、ファイル等)

  教科書代   5,800円

~8,939円 (選択科目、0校時受講によって異なります。)

テクニカル系列希望者
実習服・帽子・ベルト・保護メガネ・安全靴(10,000円程度)については、2年次に採寸を行い、各自、指定店で購入をしていただきます。

ヒューマンコミュニケーション系列希望者
各種検定代金は、検定申込時に徴収いたします。 




 

 



Q&A よくある質問についてお答えします!.pdf