定時制総合学科blog
2018/06/01

【定時制】あいさつ運動を行いました

| by:各科担当者
 

 6月1日(金)、「あいさつ運動」を行いました。

 これは、生徒会が月初めの3日間、行っているものです。0校時が終わった午後5時25分から生徒会役員が正門に立ちました。

「挨拶」は、人とつきあう時のコミュニケーションの大切な入り口です。

「挨拶」は、もともと師匠が弟子に声を掛け、その返答で修行の度合いをはかった問答からきている仏教用語と言われています。

 明るく声を掛けられれば、その人に対して好印象を抱くでしょう。

  
 
 正門で生徒会役員が声掛けをするのですが、しっかり挨拶を返してくれる人、恥ずかしがって足早に通り過ぎようとする人、反応も実に様々です。

 いつか皆が大きな声で挨拶を返してくれるように、これからも頑張っていきたいと思います。

 最後に折り句で

 

 あ かるく

 い つも元気に

 さ わやかに

 つ づけた先に、みんなの笑顔  の気持ちを持って実行していきたいです。

 


 

 

 

 

 


14:50
2018/05/30

【定時制】給食

| by:各科担当者

 九州地方もいよいよ梅雨入りしました。
 紫陽花が似合う季節になり、学校の紫陽花も美しく咲いています。このうっとうしい雨ですが、「雨は草木の父母」と言って、植物の成長に欠かすことができません。もちろん、人間も同じです。急勾配の山岳地帯が多い、我が国の国土に降った雨のほとんどが、一気に海に流れてしまいます。
 だから、この梅雨の時期と台風の時期の雨が貴重な水資源と言われています。たまには、雨の恵みに思いをはせることも必要でしょう

  
 
定時制では、仕事をしている生徒のために、ささやかですが、給食があります。
 
パンと牛乳ですが、小腹が空いた時には、結構、満腹になるそうです。
 基本は「食パン」ですが、その他に「黒糖パン」「カボチャパン」「ココアパン」「米粉パン」などもあります。

               
 
給食室は、給食で利用する他に、談話室としても利用できます
               
 
そして、飲んだ牛乳パックもリサイクルしていて、「球磨酪農農業協同組合」様に回収していただきます。
 環境に心を寄せるというのも大事なことです。

 「球磨酪農農業協同組合」様、「清水製パン工場」様、いつも配達をしていただき、ありがとうございます


 

 

 

 

    

 


13:53
2018/05/17

【定時制】「情報安全教室」を開催しました

| by:各科担当者


 5月17日(木)2限目のLHRの時間に、「情報安全教室」を開催しました。

 現在、日本の高校生のスマホ携帯の所有率は98%、より身近なものだけに犯罪に巻き込まれるニュースをよく見聞きします。
  
 そこで、(株)通信館から鶴川久美様を講師としてお迎えし、インターネットにひそむ危険を一つひとつ具体的にあげて、スマホやネットとの上手な付き合い方について、丁寧に教えていただきました。
 スマホ・携帯は便利な半面、使い方を誤ればトラブルになる可能性を含んでいます。
  
 最後に、鶴川様は「各自がルール作りをして、賢く使ってほしい」という結びで講話を閉じられました。
 これを受けて、生徒会副会長の作馬健太君が「インターネットにひそむ危険には、いろいろあることを知りました。各自が適切なルール作りをし、心にすきをつくらないようにしたいと思います」と謝辞を述べました。
 今回の話を心に留めて、スマホ・携帯を正しい知識で、賢く使いこなしてほしいと思います。

 


 


19:39
2018/05/16

【定時制】PTA総会を行いました

| by:各科担当者

  平成30年5月15日(火)午後6時45分より、「平成30年度PTA総会」が本校3階多目的室で開催されました。
  総会前に公開授業があり、普段の授業を垣間見ることができました

  

    
    その後の総会では、議案審議に移りました。まず、平成29年度事業報告に続き、平成29年度会計報告及び監査報告があり了承されました。引き続き、平成30年度役員選出(案)事業計画(案)、予算(案)、保険加入に関する議案も提案通りに了承されました

     
   また、末廣校長より「今年度は教育目標を3本の柱とした。定時制の生徒は多様化しており、学ぶ生徒の思いも様々である。職員は、一人ひとりに寄り添い、生徒に合わせたニーズを考え、丁寧に対応している。これから、保護者と学校と一緒になって、生徒を育てていきたい。」との話がありました。

  
  次に、旧役員のお二人に吉田会長から感謝状が贈られました。今まで本当にありがとうございました。 
  その後、今年度の新役員の紹介並びに職員の紹介がありました。
 お忙しい中、保護者の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 



16:07
2018/05/11

【定時制】ソーシャルスキルトレーニングを実施しました

| by:各科担当者

 5月10日(木)4限目のLHRの時間に、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を視聴覚室において実施しました。
SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは、人が社会で他の人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身に付ける訓練のことをいいます。
 今回はコンセンサスゲームである「砂漠からの脱出」を行いました。
 乗っていた飛行機が砂漠に不時着し、遭難したと仮定されたグループメンバーが、自分たちが搭乗した飛行機から持ち出した12個のアイテムの重要度について、コンセンサス(合意)を形成するゲームです。 

  
   まず、説明を聞き、各自で順番をつけてみました。                                                 
      
 その後、グループで話し合い、その答えになった経緯をそれぞれが説明します。
 「水は絶対、重要だよね。」
 「塩も生きる上で欠かせない成分だよ。」
 「水はサボテンから取ればいいよ。」
 「えっ、サボテンから取れるの?」
 「砂漠の生物を捕まえるために、本も必要なんじゃないの。」
  「動物の足跡や鳥の群れをたどれば、水源にたどり着くかもしれないね。」
  
 お互いの意見や考えを理解した上で、全員が納得する結論にたどり着くのも大変です。
 これを機会に「対話力」や「伝える力」を磨いてほしいと思います。

コンセンサスゲーム:『砂漠からの脱出』


13:31
2018/05/01

【定時制】定通総体の練習が始まりました

| by:各科担当者

 6月10日(日)に「平成30年度第68回定時制通信制総合体育大会」が開催されます。

 4月17日(木)の体育の授業から、早速練習が始まりました。 

 昨年は、「卓球女子シングルス」、「バドミントン男子ダブルス」、「ソフトテニス男子ダブルス」が見事全国大会の出場を果たしています。
 今年は、どんな物語が梅雨空に展開するのでしょうか。昨年の覇者が培った経験や技術を活かし、死守できるのか、はたまたニューフェイスの台頭か。                   

  
 卓球の練習です。                                                
 
 バドミントンの練習です。
  
 ソフトテニスの練習です。 
 まだ練習も始まったばかりなので、これからが本格的な始動になります。週の火・金の放課後の時間、そして6月1日(金)から集中練習に入ります。これらの練習を重ねる中で、しっかりと個々の課題を見つけ、それを克服するために、各自励んでほしいと思います。一ヶ月後の奮闘に期待します。 


19:32 | 今日の出来事
2018/04/26

【定時制】「交通用具安全点検」が実施されました

| by:各科担当者

  
    月26(木)4限目に、交通安全意識を高め、交通事故の防止を図るために「平成30年度第1回交通用具安全点検」を実施しました。

 今回、1年生は初めての参加になります。交通用具は、自転車の他に、バイクや自動車も対象です。整備不良は、交通事故につながりかねないことから、自転車はライトブレーキ・ベル・2重ロック等、自動車や原付及び二輪車は、ライト・ミラー・ウインカー・ブレーキランプ・タイヤなどを点検しました。

  
   バイクの点検です。
    
 自動車の点検です。 
 
 
  
 1番生徒の多い自転車の点検です。
  
 ほとんどの交通事故は「人間が起こす」と言ってもよく、事故は誰にも起きる可能性があります。
  日頃から,交通用具の整備をすることはもちろんですが、「交通事故は、いつ、どこで、どのようにして起こるか分からない」ことを常に念頭に入れ、行動してほしいと思います。


21:00
2018/04/25

【定時制】八工定力(総合的な学習の時間)・課題研究のテーマ説明会

| by:各科担当者
  
 4月20日(金)3~4限目に、3年次生で開講される総合的な学習の時間「八工定力」と4年次生で開講される「課題研究」のテーマ説明会が開催されました。この講座は、1年間の活動の中で、自ら課題を見つけ、学び、考え、判断するといった主体的に取り組む態度や問題を解決する能力を育てることを目標としています。年度末には、1年間取り組んだ研究や調査の結果を、全学年の前で発表します。
 

 テーマは、先生方が生徒たちの興味・関心をいかに引き出せるかを考え、創意工夫したバラエティな内容で、例えば、資格検定試験にチャレンジしたり、いろいろな「ものづくり」に挑戦します。
 

 3限目は各テーマの内容を聞き、4限目からは実際、班別に分かれて、活動をしました。ただし、3回目まではトライアル期間で、いろいろな活動を体験することができ、その上で自分がやりたいことを決定し、5月25日()から本格的な活動が始まります。活動の発表会は来年の1月中旬です。
   佐々木蔵之介の
CMでおなじみの日本電産の永守重信会長は「名のある大学の人が偉大な発明をしているわけではない」と言っています。永守会長自身も職業訓練大学校出身です。 さあ、1年間の活動でどのような結果を得られるのか、未来の発明王たちのアイデアの玉手箱から一体どんなものが飛び出すのか、今からとても楽しみでもあります。 


21:00
2018/04/23

【定時制】新入生歓迎遠足が実施されました

| by:各科担当者

   平成30年4月13日(金)素晴らしい晴天に恵まれ、新入生歓迎遠足が実施されました。
   今年の行き先は、人吉方面です。

   
 当日はいつもと違う早い時間の登校に、みんなは目をこすりながらバスに乗り込み、目的地に向かいました。まず、最初の訪問先である人吉城跡に到着し、二の丸跡に移動しました。ここで、生徒会会長の山田龍之介君から今年度のスローガンの発表がありました。今年度のスローガンは「開花~Step to the future(未来への前進)~」です。山田君は、「定時制の仲間全員で明るい学校生活にしていくと共にそれぞれが未来に向けて一歩ずつ踏み出していきたい」とスローガンの趣旨を述べました。
  

  その後、みんなで「お絵かき伝言ゲーム」をしました。ピカソやマティスも真っ青の即席画伯の登場に名画ならぬ迷画続出で、大いに盛り上がりました。
  
   昼食時間です。晴天に恵まれて青空の下で食べるお弁当も殊の外おいしく感じられます。 
  
  午後から、青井阿蘇神社の見学です。熊本県唯一の国宝に、人吉球磨地区に継承されてきた文化の重さを感じます。
   
  宮司さんから近隣には茅葺き職人の方が1人しかいないことをや茅葺きの材料である茅(かや)

の確保が困難なことを聞き、伝統文化を維持することが大変だということを知りました。

  


   次に向かったのは「人吉スターレーン」。みんなでボーリングを楽しみました。

ボーリングは高齢者の健康増進、生涯スポーツとして現在ブームだとか、試合結果は先生方の圧勝で、どうやら先生方に「一日の長」があったようです。

  
  
   天候にも恵まれ、新入生と在校生との交流が深まった歓迎遠足となりました。

人吉城趾 画像 ←クリック
   
   
   
   
人吉城歴史館 画像
  
青井阿蘇神社 画像
人吉スターレーン 画像



13:56
2018/04/20

【定時制】入学式が挙行されました。

| by:各科担当者
 4月9日()午後7時より、
平成30年度第52回八代工業高等学校入学式(定時制課程)が挙行されました。

 

 期待と緊張が入り混じる中、新入生が高校生活のスタートを切りました。学校長式辞の後、新入生を代表して源島優太郎君が「学業と仕事の両立は厳しいが、初心を忘れず、互いに励まし合い、一生懸命頑張っていきたい」と堂々と宣誓しました。

 在校生の皆さん、先輩として学校のことをいろいろ教えてあげてください。

そして、新入生の皆さん、この学校に入学した縁を大切に、これからたくさん学び、たくさんの思い出を作ってくださいね。

 

 「一意専心」花は咲くことのみ一生懸命だから美しいのです。

卒業の時に、今年入学した新入生は、どんな花を咲かせるのでしょう。
 世界に一つだけの自分の花。今からとても楽しみでもあります。



21:30
★生徒募集要項です★
平成30年度 生徒募集要項(定時制課程).pdf
★学校の教育目標★
学校の教育目標(定時制).pdf
★いじめ防止基本方針★
平成29年度いじめ防止基本方針(県立八代工業高等学校定時制).pdf
いじめ防止に向けた取り組み.pdf

            

本校の総合学科は、平成22年4月、八代東高校定時制普通科との再編統合により、県内初の「定時制総合学科」として誕生しました。「テクニカル系列(工業技術系)」と「ヒューマン・コミュニケーション系列(人文系)」があり、希望に応じて多彩な科目から選択して学習することができます。卒業までは、通常4年間かかりますが、3年間で卒業できる※システムも充実しています。就職や進学の進路についてもサポートしていきます。



テクニカル系列は、工業系科目(主に機械・電気系科目)を学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、進路選択としては、主として工業系の就職・進学を目指します。




ヒューマン・コミュニケーション系列は、商業・教養系科目(主に商業・一般教養系科目)等を幅広く学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用し課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、商業系の就職・進学をはじめ幅広い進路選択を目指します。





必須科目と選択科目を合わせて74単位以上の科目を習得すれば卒業できます。




3修制とは、卒業まで通常4年かかるところを「0校時」「学外学修(高大等連携・高卒認定試験・実務代替・技能審査・定通併修)」などを利用した単位修得により、3年間で卒業できる制度です。
 
 

本校で主に奨励している資格・検定と技能審査による増加単位・対応科目は下のPDFのとおりです。(この他の資格・検定も受講可能)

 1学期は、6月の「熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」への出場を目指して、体育系部活を編成し、全員が練習して活動します。毎年、全国大会へ出場する生徒が出ています。

 7月からは、放課後や長期休暇中の限られた時間を利用して活動を行っています。

 体育系部活動・・・ソフトテニス、卓球、バドミントン




入学後の諸経費

 合格者説明会時 (採寸して支払い)

  スリッパ    1,000円

  体育館シューズ 3,300円

 

入学式時に納入

  入学金    2,100円

  PTA会費 24,000円 (2,000円×12ヶ月)

  教育基金  12,000円 (1,000円×12ヶ月)

  学年費   25,000円 (漢字検定、各系列に関する検定、スポーツ振興共済掛金、授業用ノート、ファイル等)

  教科書代   5,800円

~8,939円 (選択科目、0校時受講によって異なります。)

テクニカル系列希望者
実習服・帽子・ベルト・保護メガネ・安全靴(10,000円程度)については、2年次に採寸を行い、各自、指定店で購入をしていただきます。

ヒューマンコミュニケーション系列希望者
各種検定代金は、検定申込時に徴収いたします。 




 

 



Q&A よくある質問についてお答えします!.pdf