定時制総合学科blog
12
2018/08/07

【定時制】生徒会交流会

| by:各科担当者

 

 平成30726日(木)「平成30年度熊本県高等学校定時制・通信制生徒会交流会」が湧心館高校(主管「湧心館高校通信制」)において開催されました。
 本校からは生徒会会長の山田君、副会長の作馬君、体育部長の石橋さんの3人が参加しました。

 この行事は「県下定時制・通信制高校の生徒会役員が、日頃の活動や悩みなどの情報交換をする中で、親睦を深め、さらに活発な生徒会活動につなげる。また、10月開催の熊本県高等学校定時制・通信制文化大会に向けて、運営や準備を確認して、生徒会役員スタッフとしての意識向上をはかる」という目的で、毎年、夏休み中に開催されています。

  
 
 まず、湧心館高校の生徒代表挨拶で開会したあと、各高校の生徒はそれぞれ分かれて「サイコロトーキング」を行いました。
 最初は初対面で緊張もありましたが、次第にどこのグループからも笑い声が聞こえてきて、打ち解けていく様子が感じられました。

   
 
 
次に、各高校より学校や生徒会活動の紹介がありました。
 本校からは、山田君が「学校の歴史」「総合学科の紹介」動画による「年間の学校行事」などの学校紹介をしました。
 他の高校も、生徒会が中心となって楽しい学校生活を作り上げている様子が伝わってくる発表でした。

 山田君と作馬君が学校紹介をし、作馬君が「じゃんけん大会」を勝ち上がり、勝利者コメントをしています。

  
 最後に、10月の定通文化大会の生徒スタッフの調整の後、全体で集合写真を撮影し、閉会となりました。

 
 
 普段は、高校単位で活動する生徒会ですが、この「生徒会交流会」は、他校と交流できる貴重な体験になっています。



16:47
2018/08/03

【定時制】全国大会出場(卓球部)

| by:各科担当者
 
 

 平成30年8月7日(火)~9日(木)の日程で、卓球部の朝田君(2年次生)が東京都世田谷区にある「駒沢オリンピック公園総合運動場体育館」で開催される全国高等学校定時制通信制卓球大会」に出場します。
 全国大会の出場権を獲得してから、黙々と強化練習に励んできました。
   今回、たくさんの人々の応援を背に、まずは初戦突破を皮切りに、ベスト16を目指します。

   
        


   応援よろしくお願いいたします
 


18:36
2018/08/03

【定時制】1学期終業式

| by:各科担当者

   平成30年7月20日(金)「1学期終業式」が行われました。

 まず、最初にクラスマッチの表彰式があり、次に全国大会の「選手推戴式」がありました。
 

  

 「選手推戴式」では、各部活動から全国大会への抱負、決意表明が述べられました。
 それを受けて、末廣校長から「全国大会では『八代工業高校定時制の魂、ここにあり』の姿を見せて、精神的に更に一回りも二回りも大きくなって帰ってきてほしい」という激励の言葉がありました。
 ぜひ、それぞれが練習してきた成果を十二分に発揮してほしいと思います。

   
               
 
 次に、校長講話がありました。
    
 校長講話では、まず「30代半ばのエンジニアが、かつての小学校時代の宇宙飛行士になりたいという夢を思い出し、担任の先生の『夢を追うのに年齢は関係ない』という言葉に後押しされて、夢に挑戦するという実話を引用されました。そして、「夏休みに、普段できない多くのことに挑戦してほしい」と生徒に呼び掛けられました。 
 その後、教務・生徒指導・進路指導・保健の各分掌部から夏休みに向けての心構えや注意点の話がありました。
 全国大会に行く生徒は、全国大会の高いレベルに刺激を受け、貴重な体験をし、その他の生徒も、この夏休みに貪欲にいろいろなものに挑戦してほしいと思います。
 そして、2学期の始業式に元気な姿で会えるように、充実した夏休みを送ってほしいと思います。

 



14:30
2018/08/02

【定時制】1学期クラスマッチ

| by:各科担当者

 

 平成30年7月19日(木)、本校体育館において「1学期クラスマッチ・ビーチボールバレー大会」が行われました。
 体育館のうだるような猛暑の中で、熱戦が繰り広げられました。
 
   開会式と準備体操です。
 
     


 暑さに負けず、毎試合、熱戦続きでした。

  

    
  

   スポーツを通して、クラス、学年を超えて交流も深まり、学期を閉めるにふさわしい、楽しいクラスマッチになりました。

 優勝は2Aチーム、準優勝は職員チーム、第3位は3Aチームという結果になりました。
 生徒に負けず劣らず、先生方のハッスルが目立った大会でした。

 



13:15
2018/08/01

【定時制】生活体験作文校内発表会

| by:各科担当者
 

 平成30年7月12日(木)に視聴覚室で「平成30年度生活体験作文校内発表会」を実施しました。

 1年次生から4年次生まで8人の生徒が、これまでの自らの体験や将来への希望を緊張の中にも、堂々と発表しました。
 
  
 
  

 

  

 教頭先生の講評です。 
 

 それぞれの人生をその人自身から直に聴くことは非常に重みがあり、予定時間を遙かにオーバーする熱弁の発表でした。聴いていた生徒も、同級生や上級生の発表に真剣に耳を傾けていました。
 審査結果を受けて、今年10月に熊本県立劇場で行われる定時制通信制文化大会の学校代表として発表
することになっています。
 全ての発表が聴衆の心に響く、素晴らしい「生活体験作文校内発表会」になりました。

 



13:43
2018/07/31

【定時制】企業見学会

| by:各科担当者
 

 平成30年7月13日(金)「平成30年度八代工業高校定時制企業見学会」(主催 公益財団法人熊本県雇用環境整備協会)が行われました。今回、見学した企業は「株式会社大嶌屋」と「アイシン九州キャスティング株式会社」の2社です。

 初めに、宇城市松橋町にある「株式会社大嶌屋」を訪問しました。通信販売で、県産馬刺しや農産品(野菜・果物)、健康食品などを販売する企業です。全国の家庭に生産農家から直接農産物を届けてもらう、全国でも珍しい「農家直送」の通信販売で、全国各地の契約農家数は約350件、年商は約18億円です。「きつい・汚い・稼げない」と言われてきた農業から「稼げる農業の実現」を目指しています。


 ほとんど、注文はネットではなく、電話ということです。

        
   
 業務内容の説明を聞いています。売り上げの高い果物は「デコポン」だそうです。
        

 
  

 次に訪れたのが、熊本市南区城南町にある「アイシン九州キャスティング株式会社」です。
 愛知県に本社をおく「アイシン精機」を中核としたアイシングループ178社の1社である「アイシン九州」の生産子会社で、稼働10年目の若い企業です。
 主要取引先は「トヨタ自動車」「三菱自動車」などです。自動車部品の鋳造(アルミダイカスト鋳造)加工・組立の一貫生産を行っていて、「ものづくり日本」の根幹を支える企業でした。
 
 会社の全体説明を聞いた後、構内を見学しました。 
      
                       
  

  農産物・自動車部品と扱う商品は違いますが、生徒たちは、現場の熱を肌で感じることができ、進路を考える上で大変参考になったのではないかと思います。

 「株式会社大嶌屋」様、「アイシン九州キャスティング株式会社」様、「熊本県雇用環境整備協会」様、本当にありがとうございました。

 



18:58
2018/07/20

【定時制】交通安全実技講習会

| by:各科担当者
 

 平成30年711日(水)、八代自動車学校において「交通安全実技講習会」を実施しました。
 この取組は交通事故防止対策の一環として、安全運転に必要な知識と技能を学び、交通安全意識の高揚を図ることを目的として、毎年、夏休み前に行われています。
 今回も、「実際に八代であった交通事故を例に取り上げた全体講話」、「後部座席シートベルト着用に関する映像」を見た後、自動車・原付・自転車の3グループに分かれて実技講習に取り組みました。
 
 「全体講話」と「後部座席シートベルト着用に関する映像」を見ています。
  
 「自動車」の講習です。
  
 「原動機付自転車」の講習です。
   

 参加者が一番多い、「自転車」の講習です。

  
 最後に、生徒会会長の山田龍之介君が「私たちは登下校の際、車、バイク、自転車などを使っていますが、これらは使い方を一つ間違えば、人の命を奪う凶器となる可能性があります。今日の講話や実技講習を通して、交通安全の原点に戻る大切さを学ぶことができました。これからも交通社会の一員として責任ある行動をとっていきたい」と謝辞を述べました。
 
  
 
 
改めて、「交通安全の大切さ」を実感した講習会となりました。 

 

  

   

  


19:42
2018/06/26

【定時制】八代海河川・浜辺の大そうじ大会

| by:各科担当者
 

 平成317日(日)「第14回八代海河川・浜辺の大そうじ大会」 (主催「八代海北部沿岸都市」地域連携創造会議、「次世代のためにがんばろ会」) が金剛海岸(メイン会場)で開催され、定時制から生徒と職員あわせて10人が参加しました。

 当日は梅雨の晴れ間で、気温もぐんぐん上昇する中、官民あわせて400人以上の参加者があり、朝早くから清掃活動に汗を流しました。
  
 開会式です。たくさんの人が集まりました。
  

 今から、『定時制お掃除隊』も掃除開始です。
 
   


 いろんなものが落ちていて、びっくりします。

  

 
全日の生徒たちも大きな流木を撤去しています。流木は、漁師さんたちの漁の邪魔になるということです。
  

 最後に、回収したゴミを前に記念撮影をしました。
  

 
その後、ごみの分別体験や「干潟の生き物についての学習会」がありました。
 球磨川河口干潟は実に多くの生物が生息する豊かな地域であることがわかりました。
 その場所にごみが捨てられ、環境や生態系に影響を与えている現状を見ることができ、大変勉強になりました。
 今回の清掃活動に参加した生徒たちが、地域社会の一員としての自覚が芽生え、地域の活性化や環境保全に貢献しようとする意欲が高まることを期待します。


14:13
2018/06/22

【定通制】定通総体結果報告

| by:各科担当者

    平成310日(日)「平成30年度第68回熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」が開催されました。
  まず、熊本工業高校で開会式が行われ、本校男子バドミントン部主将の作馬健太君が旗手を務めました。
 次に、競技ごとに試合会場を移し、卓球競技と陸上競技はそのまま熊本工業高校、バドミントン競技が湧心館高校、ソフトテニス競技が熊本市立総合体育館を会場として、熱戦が繰り広げられました。

  総合開会式
(熊本工業高校第一体育館
 
 
 
 ソフトテニス競技(熊本市立総合体育館)
 
 
 
 男子個人
 
優勝
 道田・吉田 3-1 クラーク記念国際
 (全国大会出場:道田・吉田ペアは昨年に引き続き2連覇)
 
 
全国大会に出場する道田・吉田君のコメントです。
 
 
道田君「今回の定通総体は、前回優勝したプレッシャーもありました。練習で調子が出なかったことによる心配や不安で、実際の試合では、体が思うように動きませんでした。そのため第一試合は接戦になり、ファイナルまでもつれましたが、何とか勝つことができました。この勝利により、心に余裕ができ、その後の試合でも勝ち、優勝することができました。全国大会では屋外のコートなので、感覚を慣らし、勝てるようにしていきたいです。」

  吉田君「昨年の全国大会は二回戦敗退という結果に終わりました。その雪辱を果たすべく、今年はそれを超えるように頑張りたいと思います 
   
 
バドミントン競技(湧心館高校第一体育館) 
 
 
 
男子団体戦2位
 男子個人複
 
優勝
 作馬・菅沼 21-10 湧心館定
 (全国大会出場:昨年に引き続き2連覇)
 女子個人単
 4位 原田(全国大会出場)
     
  全国大会に出場する作馬・菅沼君、原田さんのコメントです。
  
 作馬君「今年の5月から新しくペアを組んだので、練習時間もあまりとれず、優勝できるか不安でした。しかし、先生方にしっかりサポートしていただき、優勝することができました。昨年の全国大会では1勝もできず、熊本県チームとしても1回戦で負けてしまいました。今年はしっかり練習を積んで、1回戦を勝てるように頑張ります。」
 菅沼君「いまだに、自分が熊本県代表ということが実感しきれていない部分がありますが、自分の未熟さを痛感しつつ、自分の力を最大限に出し切れるように頑張りたいと思います。初の全国大会で緊張はありますが、それを上回る高揚感を持って、楽しんできたいと思います。」
 
原田さん「まだ若輩者の私が4位までいくことができたのは、正直、運だと思います。しかし、全国大会に行くからには、練習を重ね、今より強くなり、実力で上位まで上っていきたいです。全国大会まで、あまり時間がありませんが、精進して頑張ります。」

 
卓球競技(熊本工業高校第二体育館)
 
  
 
男子団体戦 ベスト4
 
個人単
 男子
   4位 
朝田(全国大会出場)
   ベスト8 一原・宮原
 女子
   ベスト8 石橋
  
  
全国大会に出場する朝田君のコメントです。
  
 
朝田君「全国大会では『勝つ』を目標に頑張ります。現在の自分の実力では、どの試合も負けて当たり前です。その上、練習不足なので、今からモチベーションを更にあげて、一勝でも多く勝ちたいと思っています。そうすることが、お世話になった方々や予選で姿を消した選手に感謝の意を表すことになると思います。皆さんの期待に応えるべく、誠心誠意尽力していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」          
 
 
陸上競技(熊本工業高校グランド)
  

 
男子800m
    第1位 2分39秒91
        
永田(全国大会出場)
 
 
全国大会に出場する永田君のコメントです。
 
 
永田君「全国大会に出場できることを感謝します。これから、大会に向けて練習していくわけですが、競技力の向上だけではなく、今回の貴重な経験は、自分の将来の財産になると思います。お世話になっている方々への感謝をいつも心に留め、まずは予選突破を目指します。」
 
 
各自が今大会を目標に、自分の課題と向きあい、練習に取り組んできました。
 その結果、惜しくも団体出場は逃しましたが、ソフトテニス男子ダブルス、バドミントン男子ダブルス、バドミントン女子シングルス、卓球男子シングルス、陸上競技男子800mの7人の生徒が、見事全国大会出場の切符を手に入れることができました。
 それ以外の生徒たちも、練習の成果を十二分に発揮し、次年度に向けての励みになったのではないかと思います。今回の経験を、今後の学校生活に活かしてくれることを期待します。


16:08
2018/06/01

【定時制】あいさつ運動を行いました

| by:各科担当者
 

 6月1日(金)、「あいさつ運動」を行いました。

 これは、生徒会が月初めの3日間、行っているものです。0校時が終わった午後5時25分から生徒会役員が正門に立ちました。

「挨拶」は、人とつきあう時のコミュニケーションの大切な入り口です。

「挨拶」は、もともと師匠が弟子に声を掛け、その返答で修行の度合いをはかった問答からきている仏教用語と言われています。

 明るく声を掛けられれば、その人に対して好印象を抱くでしょう。

  
 
 正門で生徒会役員が声掛けをするのですが、しっかり挨拶を返してくれる人、恥ずかしがって足早に通り過ぎようとする人、反応も実に様々です。

 いつか皆が大きな声で挨拶を返してくれるように、これからも頑張っていきたいと思います。

 最後に折り句で

 

 あ かるく

 い つも元気に

 さ わやかに

 つ づけた先に、みんなの笑顔  の気持ちを持って実行していきたいです。

 


 

 

 

 

 


14:50
12
★生徒募集要項です★
平成30年度 生徒募集要項(定時制課程).pdf
★学校の教育目標★
学校の教育目標(定時制).pdf
★いじめ防止基本方針★
平成29年度いじめ防止基本方針(県立八代工業高等学校定時制).pdf
いじめ防止に向けた取り組み.pdf

            

本校の総合学科は、平成22年4月、八代東高校定時制普通科との再編統合により、県内初の「定時制総合学科」として誕生しました。「テクニカル系列(工業技術系)」と「ヒューマン・コミュニケーション系列(人文系)」があり、希望に応じて多彩な科目から選択して学習することができます。卒業までは、通常4年間かかりますが、3年間で卒業できる※システムも充実しています。就職や進学の進路についてもサポートしていきます。



テクニカル系列は、工業系科目(主に機械・電気系科目)を学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、進路選択としては、主として工業系の就職・進学を目指します。




ヒューマン・コミュニケーション系列は、商業・教養系科目(主に商業・一般教養系科目)等を幅広く学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用し課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、商業系の就職・進学をはじめ幅広い進路選択を目指します。





必須科目と選択科目を合わせて74単位以上の科目を習得すれば卒業できます。




3修制とは、卒業まで通常4年かかるところを「0校時」「学外学修(高大等連携・高卒認定試験・実務代替・技能審査・定通併修)」などを利用した単位修得により、3年間で卒業できる制度です。
 
 

本校で主に奨励している資格・検定と技能審査による増加単位・対応科目は下のPDFのとおりです。(この他の資格・検定も受講可能)

 1学期は、6月の「熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」への出場を目指して、体育系部活を編成し、全員が練習して活動します。毎年、全国大会へ出場する生徒が出ています。

 7月からは、放課後や長期休暇中の限られた時間を利用して活動を行っています。

 体育系部活動・・・ソフトテニス、卓球、バドミントン




入学後の諸経費

 合格者説明会時 (採寸して支払い)

  スリッパ    1,000円

  体育館シューズ 3,300円

 

入学式時に納入

  入学金    2,100円

  PTA会費 24,000円 (2,000円×12ヶ月)

  教育基金  12,000円 (1,000円×12ヶ月)

  学年費   25,000円 (漢字検定、各系列に関する検定、スポーツ振興共済掛金、授業用ノート、ファイル等)

  教科書代   5,800円

~8,939円 (選択科目、0校時受講によって異なります。)

テクニカル系列希望者
実習服・帽子・ベルト・保護メガネ・安全靴(10,000円程度)については、2年次に採寸を行い、各自、指定店で購入をしていただきます。

ヒューマンコミュニケーション系列希望者
各種検定代金は、検定申込時に徴収いたします。 




 

 



Q&A よくある質問についてお答えします!.pdf