熊本県立八代清流高等学校

八代南高校及び氷川高校の再編・統合より、熊本県立八代清流高等学校が2011年に誕生しました。
校長挨拶             
 CM作成メイキング 受検生の皆様へ氷川高校の歴史八代南高校の歴史 各種書類の
(ダウンロード)
 

学校生活

学校生活 >> 記事詳細

2015/02/28

八代清流高等学校 第1期生卒業式

| by:学校サイト管理者(松村)
  3月1日(日)、八代南高校と氷川高校とが、再編統合し2011年に熊本県立八代清流高校となってから初めての卒業式を迎えました。今日の卒業式には、八代清流高校の校歌を作詞・作曲してくださった八代亜紀さんもご臨席くださいました。

 卒業生が体育館に入場する前、体育館では保護者の方が作られた思い出ビデオの上映が行われました。ビデオを見て、今日の日を迎えることの喜びで胸がいっぱいになられている保護者の方もたくさんいらっしゃいました。吹奏楽部の演奏が始まり、たくさんの拍手の中、卒業生が入場しました。
 校長式辞では「八代清流高校生の1期生として、責任や見えない重圧の中、素晴らしい足跡を残してくれたこと、3年間の学びが、今後起こりうる壁を乗り越える力になってくること、八代清流高校生としての誇りと自信をもってこれから進路実現に努力してほしい。」と話をされました。

 送辞では、生徒会長が、偉大な先輩方に負けないように、伝統を受け継いでいきたいという決意を述べ、今まで八代清流高校を引っ張ってきてくれたことへの感謝を述べました。答辞では、前生徒会長が八代清流高校の素晴らしさと、3年間で出会ったすべての人々への感謝の気持ちを述べた後、八代亜紀さんが作ってくださった校歌の歌詞のように今を大事に生きていくことを誓いました。


 
の行事では今年から設立された「八代亜紀奨学金授与式」で、生徒2名に、八代亜紀さんが奨学金を授与してくださいました。その後、命の大切さと、生きていくことの素晴らしさを私たちにお話してくださいました。

 卒業生からの記念品贈呈では、新しい優勝旗と大型のヒーターを寄贈してもらいました。そして、保護者代表挨拶では、別れを惜しむ気持ちと、清流高校に対する感謝の気持ちを伝えていただきました。


 八代清流高等学校、第1期生の卒業式も無事に終わりました。本日は、お足もとが悪い中、たくさんの方々にご臨席いただきまして、大変感謝しております。今後とも、さらなる飛躍を目指して努力してまいりますので、ご支援ご協力よろしくお願いしたします。

         
 
   絵文字:ちょっと濃い八代亜紀奨学金授与を受けた生徒との記念撮影  
   を快くうけてくださいました。八代亜紀さん本当にあ
   りがとうございました。

  
  八代清流高等学校第1期生 卒業証書授与式                 受付風景                         式前の思いでビデオ上映

  
      卒業生入場音楽 (吹奏楽部)                        卒業生入場                         開式の辞(山西教頭)

  
    卒業証書授与 代表  上原(3年)                        校長式辞                           県教育長挨拶

  
            来賓祝辞1                                来賓祝辞2                  来賓紹介 校歌作詞・作曲 八代亜紀様

  
      送辞 在校生代表 山下 (2年)                  答辞1 卒業生代表 磧 (3年)                答辞2 卒業生代表 磧 (3年
  
            蛍の光斉唱1                           蛍の光斉唱2                          仰げば尊し斉唱

  
 
    八代亜紀奨学金授与1 浅廣 (3年)            八代亜紀奨学金授与2 山田 (3年)                    八代亜紀様 挨拶

  
           卒業記念品贈呈                     卒業記念品贈呈1(優勝旗)                   卒業記念品贈呈2(大型ヒーター)

  
          卒業生保護者挨拶                          卒業生退場                     卒業式後の最後のホームルーム


15:02