熊本県立八代清流高等学校

八代南高校及び氷川高校の再編・統合より、熊本県立八代清流高等学校が2011年に誕生しました。
校長挨拶             
 CM作成メイキング 受検生の皆様へ氷川高校の歴史八代南高校の歴史 各種書類の
(ダウンロード)
 

学校生活

学校生活 >> 記事詳細

2017/05/14

体育大会

| by:学校サイト管理者(松村)
 5月14日(日)、今日は体育大会です。天気が良く、青空が広がり、朝早くから、体育大会の準備に来る生徒や、応援団の練習に励む生徒の姿が見られました。今年の体育大会のテーマは「一瞬一輝(いっしゅんいっき)~今という一瞬を仲間と友に~」です。体育大会の成功に全員で協力し、全力でプレーするという機動力を表現しています。前年度、優勝の緑団から優勝旗が返還され、引き続き、選手宣誓の声が青空に響きわたりました。
 競技が始まると、必死に走り頑張る姿、大きな声で仲間を応援する姿、次の競技に移るために準備を行う姿など、みんなが体育大会の成功のために一つになっている様子がわかりました。互いに声を掛け合い自分たちで考え、行動する姿をとても嬉しく感じました。中でも、マスゲームは最高のでき栄えでした。
 マスゲーム最後のフィナーレでは、「自律、進取、錬磨」を大切にし、今後も飛躍していく八代清流高校への熱い思いと、日頃からお世話になっている先生方と保護者の方への感謝の気持ちが伝えられ、見ている側にも感動を誘いました。観覧の方々からも大きな拍手をいただきました。 午前の部が終わりました。

 午後は部活動紹介からスタートしました。八代清流高校のすべての部活動が元気に行進をしました。校長挨拶では、「日々の練習の成果を試合で発揮し、高校総体では最高の結果を残してください。」という激励と応援する言葉がかけられました。また、午後の部では保護者の方々にも競技に参加していただき大いに盛り上がりました。応援演舞は、少ない時間の中でしたがどの団もとても完成度の高い素晴らしい演舞を見せてくれました。
 閉会式では、応援合戦の部優勝、総合優勝の部が発表されました。今年は応援の部は赤団、そして総合優勝は青団でした。講評では、松下教頭から「感動する最高の体育大会でした。」と話がありました。また、育友会副会長様からは、「全員が頑張った良い体育大会でした。」と褒めていただきました。。
 今年の体育大会も無事に終わりました。たくさんの方々にご来場いただきましたことを心より感謝申し上げます。そして、地域の皆様方のご協力にも大変感謝しております。今後とも、地域の皆様から信頼され、期待をしていただけるように努めてまいります。今後とも八代清流高等学校をどうぞよろしくお願いたします。

 vol 1
【体育大会午前の部】 

  
1、開会式風景1
1、開会式風景2
1、開会式風景3
 


  
1、開会式風景4(昨年度優勝旗返還 緑団)
1、開会式風景5(選手宣誓)
1、開会式風景6(準備運動)
 


  
2、600m女子(トラック2周)
3、900m女子(トラック2周)
4、棒奪い(全学年女子)
 


  
5、2年150m(学年男子)
6、2年80m(学年女子)
7、クラス対抗リレー(1年)
 

   

8、3年150m(学年男子)
9、3年80m(学年女子)
10、旗取り綱引き(全学年男子)
 

  
11、1年80m(学年女子)
12、1年150m(学年男子)
13、クラス対抗リレー(2年)
 


  
14、クラス対抗リレー(3年)
15、マスゲーム1
15、マスゲーム2
 


  
15、マスゲーム3
15、マスゲーム4
15、マスゲーム5
 

  
15、マスゲーム6
15、マスゲーム7
15、マスゲーム8
 


【体育大会午後の部】 

  
16、部活動紹介
17、部活動リレー
18、育友会競技
 


  
19、3年生借り物競走
20、2年生長縄
21、1年生台風の目
 


  
22、応援合戦(赤)
22、応援合戦(青)
22、応援合戦(緑)
 


  
22、応援合戦(黄)
22、応援合戦(白)
23、団対抗リレー
 

  
24、閉会式(応援演舞優勝)
24、閉会式(総合優勝)
24、閉会式(講評 松下教頭)
 


 
講評 育友会万歳三唱
閉会宣言(生徒会副会長 藤井(2年))
 
 








09:00