カウンタ

758768

連絡先

〒868-0422
熊本県球磨郡あさぎり町上北310
熊本県立南稜高等学校
TEL 0966-45-1131  
FAX 0966-45-0466
E-mail nanryou-h@pref.kumamoto.lg.jp

 

バナー

熊本県教育情報システム
登録機関
 管理責任者 校長 紫藤 光一
 運用担当者 教諭 古財 弘幸 

  

 

保健室だより

絵文字:救急、保健室保健室だより
 インフルエンザ注意報
  → インフルエンザ.pdf
 熱中症について

  熱中症 掲示用.pdf
  熱中症対応.pdf
 

学校評価



平成29年度学校評価はこちらをクリック
南稜高校 学校評価.pdf
 
お知らせ


学校いじめ防止基本方針の概要はこちら
学校いじめ防止基本方針の概要.pdf
いじめ問題対応マニュアル.pdf


 

(12)地域の生活環境と農村生活・健康を支える人材の育成

活動日誌
2018/10/29

「生活と福祉」口腔ケア【項目12】

| by 学校サイト管理者

 本日、3年生活経営科 2限目「生活と福祉」の授業では、「口腔ケア」を行いました。
日頃の磨き方を振り返ると伴に、「マヒのある方に口腔ケアする時、どうするか」
磨き方になぜ順番があるのか?など、理論も踏まえながら実習を行いました。
 


14:14
2018/09/14

作るって楽しい♪被服製作 【SPH項目12】

| by 学校サイト管理者

 1・2時間目「ファッション造形基礎」でショートパンツ製作に取り組んでいる1年生活経営科の様子です。
 まち針の新しい使い道を知ったり、立体構成の意味を実技を通して理解したり。集中した2時間が過ごせました。
 

 
11:05
2018/06/22

着脱衣介護実習を行いました☆

| by 学校サイト管理者

  本日、3年生活経営科では、③限目「生活と福祉」で着脱衣介護実習を行いました。
ボディメカニクスの要領で、患者さんに負荷のかからないよう、介護を行います。
声かけナンバーワン、手際の良さナンバーワンなど、みんなそれぞれの良さが光りました。
 
 
11:56
2018/06/15

家庭科技術検定の準備中☆1年生活経営科

| by 学校サイト管理者

 本日、①②限目 1年生活経営科「ファッション造形基礎」では、家庭科技術検定被服製作4級の
受験準備をしました。検定内容は、手縫いの基礎(なみ縫い、まつり縫い、半返し縫い、ボタン付け)と、
ミシン縫い(三つ折り端ミシン、カーブ・クランク)です。今日は、三つ折りのやり方を勉強しました。

「まち針って、こんな使い方があるんだ!」
「合格できるかな!?週末、家で練習しよう・・・」(裁縫道具持ち帰っていました。)

ミシンを扱う手つきも慣れてきました。こうして、専門的な技術が身についていきます。
 
 
12:14
2017/12/07

家庭の看護~ベッドメイキング~3年生活経営科

| by 学校サイト管理者
 3年生活経営科「生活と福祉」では、生活支援の介護実習を行っています。
本日12/7(木)2限目は、快適な生活環境の整備と題して、
寝具の条件・整え方を学んだ後、ベッドメーキング(シーツ交換)を演習しました。
福祉実習室を使用させてもらい、充実した環境で学習することができています。
 
 
11:07
2017/12/06

ショートパンツ完成しました☆

| by 学校サイト管理者

 12月5日(火)1年生活経営科では家庭科技術検定被服製作3級作品、ショートパンツが完成しました!
完成を祝い、みんなで記念撮影をしました。合否がわかるのは冬休み明け。待ち遠しいです!

【生徒の感想】
・筆記テストもあり、知識の理解も深めなければなりませんでした。合格しているか不安…勉強はしました。
・入学時にはできなかったことが、今は「ふつう」にできている!嬉しい!!!
・縫い合わせていって、股上で二股になっていたことに感動☆
・布選びからやり直したい。やっていくうちに、説明されていたことがわかった。
・ファッションショーでどんな着こなしにするか、考えるのも楽しい。
    
      
   
09:09
2017/11/02

3年生活経営科~視覚障がい者へのガイドヘルプ実習~

| by 学校サイト管理者

 11月2日(金)2限目、3年生活経営科 科目「生活と福祉」では、
視覚障がいについて学び、視覚障がい者の方へのガイドヘルプの実習を行いました。
ロービジョン、点字、クロックポジションなども学習しました。
 
17:55
2017/10/12

和綿の里づくり会~収穫交流会~

| by 投稿者5

 本日14時より、須恵の共同畑で、和綿の里づくり会の収穫交流会が行われました。
南稜高校からは、3年生活経営科プロジェクト班の4人が参加しました。
地域の保育園や小学校、高校、福祉施設、役場などから約180人が集まりました。


快晴の中、白くフワフワに弾けた和綿を丁寧に取っていきます。


高校生は保育園生と手を繋ぎ、宝探しのように和綿を収穫することができました。
 
 

たくさんの方々と交流することができました。ありがとうございました!
これからも和綿の里づくり会の輪が広がっていくように、活動を続けます。

16:58
2017/09/12

和綿の栽培記録発表

| by 投稿者5
9月7日(木)⑥限目、生活経営科3年のプロジェクト班が免田小学校で和綿の
栽培記録を発表しました。6月に免田小の3年生と南稜高校の畑に種をまいた後、
順調に成長していく様子を写真で説明しました。

和綿の種や葉、花のクイズには小学生たちも楽しみながら、たくさん手を挙げて
答えてくれました。


最後は質問タイムで、コットンボールの大きさや綿繰り機などについて答えました。


次回は、和綿ものづくり交流会を計画しています!
14:09
2017/07/12

3年生活経営科~食事の介護~

| by 学校サイト管理者

 本日④時間目「生活と福祉」の授業にて、3年生活経営科は食事の介護実習を行いました。
介護される方の立場になってみると、今まで自分でやってきた食事が違って見えます。
よりおいしく楽しく充実した食生活を送っていけるよう、工夫していきたいです。

    前傾姿勢で固形物を食してみます ↓                   「上向きで食べるのは苦しい~」
      「途中で水分補給したい!」                 どのような点に注意して食事の介護をしたらよいか
                                                気づくことができました!
 
16:00
2017/05/25

・「和綿でつなげる地域の和」 【SPH(12)】 (2017/5/25)

| by 学校サイト管理者
・「和綿でつなげる地域の和」 【SPH(12)】    (2017/5/25)
 5月25日(木)生活経営科3年の梅田さん、上蔀さん、西さん、宮原さんらが、
堀の角公民館で、和綿とビーズを使った人形を、堀の角区の方々と一緒に作りました。
収穫した和綿を紡ぎ、糸にして、よりあわせ、ひも状にしてビーズを通し、作っていきます。
「地域の生活環境と農村生活・健康を支える人材の育成」する、SPHの一環の事業です。

 
 
 
15:15
2017/05/16

「和綿の里づくり会」種まき交流会

| by 投稿者5

  16日13時より、須恵文化ホール横の畑で「和綿の里づくり会」種まきが 
 行われました。南稜高校からは、2年生活経営科の15人が参加してきました。
  生活経営科はプロジェクト活動で和綿栽培を行っており、和綿の里づくり会の
 メンバーとして毎年参加させて頂いています。今回で5回目の参加です。
 地域企業や保育園、小学校などから約190人が集まりました。

 
  一列に並んで、畑に穴を掘り、和綿の種を7~8粒ずつ埋めていきます。
 保育園生や小学生たちと手を繋いだり、お喋りを楽しみながら行いました。
  

  種まき後は、お土産を頂きました。生徒たちは手渡す係です。
 協働後の「お疲れ様」「ありがとう」の言葉に、地域との繋がり感じる
 ひと時でした。収穫の日が楽しみです!
  

 


17:15
2017/05/11

和綿のコースター作り&綿繰り 交流会

| by 投稿者5

 本日⑤⑥時間目3H課題研究で、プロジェクト班の4人が和綿のコースター作り&綿繰り
 交流会を行いました。
 
 会場の堀之角区のコミュニティーセンターでは、地域にお住まいの高齢者の方々が
 集まり、健康作り体操をされています。
 私たちも体操に参加させていただきました。
 
  

 体操の後は、コースター作り&綿繰り交流会!
 昨年度、学校で収穫した種付き和綿や綿繰り機、機織り機を使って行いました。
 参加者の方々からは、「和綿ってフワフワなのね」「機織り機で布を作るのは初めて」など
 といった声が聞こえてきました。
 また、綿繰り機の周りでは、種の栽培方法について質問が飛び交いました。

  

  

 生徒たちは、参加者の方々との会話を楽しみながら、コースター作りの方法を伝えることが
 できました。
 次回はよりよい交流会に向けて、改善方法を考えていきます!
18:21
2017/03/10

和綿の里づくり会収穫祭

| by 投稿者5

和綿の里作り会収穫祭」が須恵の畑で開催され、生活経営科3年生が参加をしました。

 5月に種まきをした和綿は、順調に成長して昨年よりも多くの綿を実らせていました。
保育園児から高齢者の方まで、様々な年代の方が協力して収獲を行いました。
今年も「はじあい(支え合い)」「かちゃあ(共同労働)」の輪がさらに深まりました。


11:18
2017/03/09

2学年 インターンシップ

| by 投稿者5

7月12日、13日に2年生がインターンシップへ行きました。
2日間という短い期間ではありましたが、各事業所で様々なことが学べたようです。

 
 
16:17
2017/01/18

浴衣 製作中♪

| by 学校サイト管理者

生活経営科1年では、現在、浴衣を製作しています。
家庭科技術検定3級にも全員合格!
この半年で着実に成長しています。
衿と袖をつけると完成です。

友達と教えあいの場面もあります。
どちらが上手に縫えたのか、競い合っている様子も!
  
 
15:49
2016/09/12

家庭総合 日常食 調理実習

| by 学校サイト管理者

本日3・4限目、生活経営科1年生は家庭総合(食)の授業で調理実習を行いました。
 1年間をとおして、調理の基礎・基本を身につけていきます。
 今回は、洋食メニュー!!

  【献立】
   *ミートソーススパゲッティ
   *ベジタブルサラダ
   *シナモンドーナツ
   *紅茶




 それぞれの班で協力し合い、美味しく作ることができました。
 授業で学んだことを家庭生活にも生かしていきます!
17:26
2016/09/06

ホームプロジェクト発表会

| by 投稿者5

   1年 生活経営科でホームプロジェクト発表会を行いました。自分自身や家族の生活改善を目指し、
各自で課題・テーマを設定して夏休み期間に実践を行いました。今回の取り組みをきっかけに、
さらに家族や地域の生活改善につなげていきましょう!
 

 


11:30
2016/09/05

和綿でつながる地域の輪~その2~

| by 学校サイト管理者

 和綿クッション KABニュース くまパワ 
 8月29日(月)の夕方のニュース くまパワに、生活経営科 3年生 の取り組みが取り上げられました。





09:12
2016/09/02

病人食・乳幼児食を調理実験しました!

| by 学校サイト管理者

 本日①限目、生活経営科3年 科目「生活と福祉」では、病人食・乳幼児食の調理実験をしました。重湯と葛湯の2つを1時間で実験・試食。
数年前からホテルの朝食ではお粥がブームになり、ビュッフェなどでよく見かけるようになりました。素朴な食材、調理方法が見直されるきっかけになりました。
 日本人の主食である米、その滋養がたっぷりつまった重湯・お粥。絶食後に最初に口にする重湯は、初期の離乳食としても食されます。
一方、風邪や下痢、食欲がない時の栄養補給に、また、子どものおやつとしても作られてきた葛湯。これからの家庭生活に活かしていきたいです。
 
 


10:33
2016/08/30

和綿でつながる地域の輪

| by 学校サイト管理者

  29日、仮設住宅に入居される益城町41世帯へ和綿クッションにメッセージカードを添えて寄贈しました。
クッションは、和綿プロジェクト班を中心に生活経営科3年生が製作しました。5月から製作に取り組み、
3ヶ月をかけて約70個を作り上げ、41個を益城町へ、約30個を南阿蘇村へボランティア団体を通じて寄贈しました。
 一日も早い復興を心よりお祈りしています。
 


 ※ 記事掲載 → 和綿でつながる輪 20160830.pdf

 ※ 後日談
    受け取られた方々から、
   「腰が悪いから敷きたいけれど、もったいない!もったいないけど、使わせてね」
   「床の間に置きます、ありがとう!」といったお返事をいただきました。
   自分たちの活動を受け入れ、笑顔でやりとりをしてくださったことに深い喜びを感じました。
19:13
2016/06/29

地域の生活環境と農村生活・健康を支える人材の育成

| by 学校サイト管理者

地域の生活環境と農村生活・健康を支える人材の育成

農業全般の基礎的・基本的な知識と技術を、農業実習をとおして習得する。
また、生活環境と農村生活の現状について学習をする。


17:33
2016/06/17

生活経営科2年 保育講話

| by 投稿者5

6月16日(木)6校時に、子どもの発達と保育の授業で保育講話を行いました。
講師にはるり光保育園の主任保育士でいらっしゃる井上リュウ先生をお招きし、乳幼児と接するときのポイントやインターンシップに対する心構え等、貴重なお話をしていただきました。

講話の終りに絵本の読み聞かせをしていただきました。

最後にクラス代表よりお礼の言葉を述べてもらいました。


17:39
2016/06/07

おにぎり・お弁当コンテスト実施中!

| by 投稿者5

 現在、「お弁当コンテスト」を実施中。自分で作ったアイデア満点の力作が競い合います。
一番のりは生活経営科の生徒でした。審査のポイントは、
 (1)テーマに沿った内容か
 (2)手軽にでき、美しく仕上げられているか
 (3)料理として創意工夫がみられるか  以上の3点です。
日頃から家族のお弁当まで作っている生徒もいるようで、写真からその想いが溢れています。
また、お弁当にもブームがあり、握っていないおにぎり、ビンに入ったサラダ・果物など、
毎年、様々なアイデア・工夫に驚かされます。
 実施期間は今週末まで。残りあと2日、みんなのチャレンジを待っています!

            ~エントリー第1号~                ~エントリーの様子~
 


18:33