カウンタ

721456

連絡先

〒868-0422
熊本県球磨郡あさぎり町上北310
熊本県立南稜高等学校
TEL 0966-45-1131  
FAX 0966-45-0466
E-mail nanryou-h@pref.kumamoto.lg.jp

 

バナー

熊本県教育情報システム
登録機関
 管理責任者 校長 紫藤 光一
 運用担当者 教諭 古財 弘幸 

  

 

保健室だより

絵文字:救急、保健室保健室だより
 インフルエンザ注意報
  → インフルエンザ.pdf
 熱中症について

  熱中症 掲示用.pdf
  熱中症対応.pdf
 

学校評価



平成29年度学校評価はこちらをクリック
南稜高校 学校評価.pdf
 
お知らせ


学校いじめ防止基本方針の概要はこちら
学校いじめ防止基本方針の概要.pdf
いじめ問題対応マニュアル.pdf


 

(10)地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成

活動日誌
2018/06/06

「校内農業鑑定競技会予選会」実施

| by:投稿者3

SPH「環境工学科の取組み」



「森林の部」の様子

地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

「校内農業鑑定競技会予選会」実施

 農業鑑定競技会は、専門科目の学習や知識・技術の定着の度合いを競い合う競技種目です。
環境工学科では、農業土木の部と森林の部の2つの区分の校内予選会を実施しました。
また、総合農業科は2区分を競技しました。これまでの授業や実習で身に付けた知識を競い合うため、
普段の学習の大切さを実感する競技会でもあります。また、各専門分野に関する知識や技術を
習得するには最適の競技です。将来のスペシャリストを目指し、また、更なる上を目指して県大会・
全国大会の出場に向けて頑張ります。


19:25
2018/02/26

環境工学科2年 演習林間伐実習

| by:学校サイト管理者

環境工学科2年生が本校の小馬床演習林で間伐実習を行いました。
球磨地区林研グループ、球磨地域振興局の協力をいただき実技指導を受けました。

実習では、チェーンソーによる伐倒や高性能林業機械の操作、
伐倒した木材の玉切り、集材、積み込みを行いました。

授業だけでは学ぶことができない内容で生徒たちも真剣に取り組むことができたようです。
 
 
 


17:30
2017/11/14

林業ガイダンス及び高性能林業機械研修

| by:投稿者3

林業ガイダンス及び高性能林業機械研修
SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

林業担い手の幅広い視野と見識の醸成、技能の向上等を目的として、県内の先進的林業地、木材市場、
木材関連会社等を視察研修し、林業への関心を高め、林業への就業推進を図ること。また、林業関係の
現場で広く使われている高性能林業機械の操作研修を行うことにより、地域の林業作業の現状を知ると
ともに職業意識を高揚させることを目的とする。

林業ガイダンス

総合農業科1年【環境コース選択者】(行き先)

尾鷹林業(製炭関係)、浅香椎茸園(椎茸栽培)、くま中央素材生産現場(森林整備現場)

 1年生は、初めて林業の現場視察に参加しました。これまで学んでた内容を間近で見ることができ、
興味津々に話を聞き、将来の進路選択に役立てていました。
 
 
高性能林業機械研修

環境工学科2年(行き先)

上球磨森林組合(伐採搬出現場)

 2年生は、夏休みに林業就業支援講習を受講しており、講習で学んだことを活かしながら機械操作を
体験し、現場の現状の話を聞き、将来の進路を確実なものにしていました。
 
 
林業ガイダンス

環境工学科3年(行き先)

人吉素材流通センター(素材市場)、協同組合人吉木材工業団地(チップ製作)、
球磨プレカット(プレカット施設)

 3年生は、林業関連に就職が決まっている生徒もおり、多くの質問や積極的に体験を行いました。
木材の市場から流通を学び、流通後のプレカットを学び、これまでの学習の集大成となりました。
 
 


18:31
2017/11/08

人吉林業教室(人吉市スマート林業)を実施

| by:投稿者3

人吉林業教室(人吉市スマート林業)を実施しました。

 人吉市は、IT技術を活用して森林の管理を効率化・情報化する取り組み、スマート林業を展開している。
今までにない最先端技術を活用し、地域に新たな「しごと」が生まれ、「ひと」の移住・定住が促進され、
地域が活性化することを広める目的として、人吉林業教室が実施されている。
 
 
 今回、環境工学科3年生(8人)と2年生(11人)にGIS(Geographic Inforamation System)の
様々な位置情報の作成、加工、管理、分析、可視化、共有の仕組みと基礎を学び、実際にQGISを
活用したパソコン操作を行った。
 
 

 次に、総合農業科1年生(76人)に林業の入門編として、森林の機能や意義、仕事や人吉市の林業の歴史を学びました。


19:03
2017/09/08

第16回[熊本県林業技能競技会」視察

| by:投稿者3

 第16回熊本県林業技能競技の見学を行いました。総合部門では、16事業体(18チーム)36人が競技を競い、
高性能林業機械操作部門では、9事業体9人が競技を行いました。県下の林業従業者の技能を間近で見学ができ、
技術レベルの高さを知ることができました。また、森林評価の難しさや審査採点の厳しさを知ることができました。
求人をいただいている企業もあり、即戦力と慣れるよう今後の学習に活かしていきたいと思います。
 
 


18:58
2017/08/09

「林業就業支援講習会」(8日目)

| by:投稿者3

林業就業支援講習会

  球磨プレカットと協栄木材より、「林業・木材産業施設(原木市場・製材所・合板工場・バイオマス施設等)の見学」
という内容で、林業現場見学を実施します。

  会社概要説明後に施設内を見学しました。大型の機械を操作し、丸太から製品にまるまでの工程を見学し、製材・加工
された木材を使い組立体験をしました。専門家(現場)でないと知らない事を学び、今後の学習に活かしたいと思います。

  最後に講習会修了証をいただき、林業従事者(フォレストワーカー)となるためのスタートラインに立つ事ができました。
 林業就業支援講習修了・
刈払機取扱作業安全衛生教育修了・伐採作業特別教育修了・普通救命講習修了を資格取得しました。

 
 


17:20
2017/08/08

「林業就業支援講習会」(7日目)

| by:投稿者3

林業就業支援講習会

  くま中央森林組合より、「林業の基礎知識及び安全衛生教育の活用、現場実習」
という内容で、事前に学校で学んだ研修を活かし、山での現地実習を実施します。

 実技では、刈払い機とチェンソーを作業規定通りに操作し林業体験をしました。
実際の斜面状況は様々であるため、しっかり安全管理と危険予測を行いました。
台風の影響により、1日分の研修を行うことができなかったため、内容の濃い研修となった。

 
 



16:24
2017/08/04

「林業就業支援講習会」(5日目)

| by:投稿者3

林業就業支援講習会

 林業・木材製造業労働災害防止協会より、「チェーンソーの安全作業講習、構造・点検・整備、
刃の目立て、操作、伐木。造林に関する知識」という内容で、チェーンソー実技を行いました。
細やかに機材の使い方や操作の方法学び、実践に備えた指導を行いました。


 
 


09:33
2017/08/03

「林業就業支援講習会」(4日目)

| by:投稿者3

林業就業支援講習会

 林業・木材製造業労働災害防止協会より、「チェーンソーの安全作業講習、伐木・造林の方法、災害事例、
振動障害及び予防に関する知識、構造・点検・整備、刃の目立て、操作」という内容で、チェーンソー資格
のための講義を8時30分から17時30まで実施しました。


 


18:15
2017/08/02

「林業就業支援講習会」実施(3日目)

| by:投稿者3

 本日は、林業・木材製造業労働災害防止協会より、「刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育」という
内容で、刈払機作業講習を実施します。
実技では、器具を分解し構造の確認と手入れの方法を確認し、
実際にエンジンをかけて丁寧な指導後に、生徒一人一人操作を行いました。とても上手に草刈りを行いました。


 
 

「林業就業支援講習会」実施(3日目)


16:57
2017/08/01

環境工学科「職員研修」~GIS活用~

| by:投稿者3

SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 スマート林業を進めている人吉市より、職員向けの研修を行いました。

 人吉市では、航空レーザー計測を用いた地形データを取得している。反射強度データからレーザー林相図を
作成することで、林相を識別するだけでなく、樹冠高データから単木毎の樹高を推定することもできる。
また、赤色立体地形図により、尾根筋や林道を確認することができるほか、作業道や崩壊危険箇所など路網設計
することができる。

 今回、職員向けに最先端の測量技術とGISの技術、および将来性や活用方法を学ぶことができました。

 


小馬床演習林の場所を確認


生徒にとって身近な素材となるよう検討
14:25
2017/08/01

「林業就業支援講習会」(2日目)

| by:投稿者3
林業就業支援講習会」実施(2日目)

 本日の午前中は、日本労働安全衛生コンサルタントより、「安全作業と関係法令、林業における
労働災害の現状と対策」という内容で、林業労働安全衛生教育の知識を学習します。

午後より、上球磨消防組合より「現場における緊急処置」という内容で、普通救命講習を実施します。

 林業は、危険な作業と思われています。その原因の多くは、ヒューマンエラーによるものです。
正しい技術と知識を身に付け、地域を支える技術者になりましょう。

 



14:19
2017/07/31

「林業就業支援講習会」1日目

| by:投稿者3

「林業就業支援講習会」1日目実施
地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成』の項目
 環境工学科2年生(7人)を対象に、8日間の林業就業支援講習会が行われます。

 本日1日目は、講師より、「森林の現状及び保安林等の管理・保全、林業の動向、山林の現状と活性化、
木材需給や木材価格、木材産業」という内容で、森林と林業の知識を学習します。また、「長ぐつ・手袋・笛」
を支給していただきました。

 



13:35
2017/07/27

最先端測量技術講習会~ドローン講習~

| by:投稿者3

環境工学科3年生(8人)と2年生(11人)に対して、ドローンの講習会を実施しました。

 ドローンの特質を理解した操作技術、航空法と飛行ルールを学び安全の確保を確認、
ドローンの活用方法や将来の可能性まで講義を行いました。
そして、ドローンを活かした測量技術の方法や活用、3次元測量や3D模型についてまで講習を行いました。

 講義の後にドローン実習を行いました。1人ずつドローンを飛ばし、基本動作を確認・経験しました。
 
 


08:58
2017/06/09

SPH「環境工学科の取組み」

| by:投稿者3

「校内農業鑑定競技会予選会」実施

農業鑑定競技会は、専門科目の学習や知識・技術の定着の度合いを競い合う競技種目です。環境工学科では、農業土木の部と林業の部の
2つの分野の校内予選会を実施しました。また、総合農業科は両方を競技しました。これまでの授業や実習で身に付けた知識を競い合うため、
普段の学習の大切さを実感する競技会でもあります。また、各専門分野に関する知識や技術を習得するには最適の競技です。将来のスペシャ
リストを目指し、また、更なる上を目指して県大会・全国大会の出場に向けて頑張ります。

 
農業土木の部 鑑定実施の様子
 
森林の部 鑑定実施の様子

16:59
2017/05/22

測量士補試験

| by:投稿者3
 環境工学科3年生(8人)で、測量士補の試験を受けに行きました。

  測量士補は国家試験でもあり、測量の仕事やコンサルタントに就職する場合は、
必ず必要不可欠な資格です。
 クラス全員で国家試験にチャレンジすることを決め、日々専門教育の学習と放課後課外
など実施してきました。

  試験会場は鹿児島大学で、広大な敷地内に水田やヤギ、多種多様な学習棟や
グランウンドなど、キレイなキャンパスに多くの刺激を受けてきました。
 林業を学ぶ学習棟や実験・実習施設を見学しました。そこには加工された木材や
端材が利用された加工物を見てきました。

 


09:37
2017/03/02

間伐実習

| by:投稿者3

林業のリーダーとして即戦力になれるように、2年環境工学科の8人が、小馬床演習林(須恵)で間伐実習を行いました。

球磨地域振興局農林部林務課職員と林研クラブ員の指導のもと、伐採木を各班(4人1組の2班編成)で30本程度選び、
チェーンソーによる伐採作業を体験しました。また、林業機械(グラップル・プロセッサ)を使用し搬出・集積を行いました。

実際に木材市場に勤務しておられる方に、木材の長さと太さによって市場の価格に違いがあることを教えていただきま
した。天候が心配されましたが、予定通りの研修を行うことができました。
 フォレストワーカー(林業作業士)としての技術を、体験的に研修することが出来ました。
 
 
 
 


19:10
2016/11/02

林業ガイダンス

| by:投稿者3

林業ガイダンス
SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成

 林業担い手の幅広い視野と見識の醸成、技能の向上等を目的として、県内の先進的林業地、木材市場、木材関連会社等を視察研修し、林業への関心を高め、林業への就業推進を図ること。また、林業関係の現場で広く使われている高性能林業機械の操作研修を行うことにより、地域の林業作業の現状を知るとともに職業意識を高揚させることを目的とする。

環境工学科1年
尾鷹林業(製炭関係)

浅香椎茸園(椎茸栽培)

たけのこ生産者「段村氏」(特用林産加工業)

環境工学科2年
上球磨森林組合
(伐採搬出現場・製材所・共販所施設見学)


環境工学科3年
人吉素材流通センター(素材市場)、協同組合人吉木材工業団地(チップ製作)


17:25
2016/08/10

林業就業支援講習会

| by:投稿者3

林業就業支援講習会

SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 「林業就業支援講習会」実施(8日目)

多良木町森林組合と熊本木材(株)上球磨支店より、「林業・木材産業施設(原木市場・製材所・
合板工場・バイオマス施設等)の見学」という内容で、林業現場見学を実施します。

会社概要説明後に施設内を見学しました。大型の機械を操作し、丸太から製品にまるまでの
工程を見学しました。専門家(現場)でないと知らない事を学び、今後の学習に活かしたいと思います。

最後に講習会修了証をいただき、林業従事者となるためのスタートラインに立つ事ができました。


15:25
2016/08/09

林業就業支援講習会

| by:投稿者3

林業就業支援講習会
SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

「林業就業支援講習会」実施(7日目)

くま中央森林組合より、「林業の基礎知識及び安全衛生教育の活用、現場実習」という内容で、現地実習(2日目)を実施します。

 実技では、チェンソーを作業規定通りに操作し林業体験をしました。


16:46
2016/08/08

林業就業支援講習会

| by:投稿者3

林業就業支援講習会

SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 「林業就業支援講習会」実施(6日目)

くま中央森林組合より、「林業の基礎知識及び安全衛生教育の活用、
現場実習」という内容で、現地実習を実施します。

 実技では、刈払機を作業規定通りに操作し林業体験をしました。


15:20
2016/08/05

林業就業支援講習会

| by:投稿者6

SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

林業・木材製造業労働災害防止協会より、「チェーンソーの安全作業講習、伐木・造林の方法、災害事例、
振動障害及び予防に関する知識、構造・点検・整備、刃の目立て、操作」という内容で、チェーンソー資格講習を実施します。


 実技では、チェンソーを使って丸太の切断や伐木をしました。




 




17:32
2016/08/03

林業就業支援講習会

| by:投稿者6

SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 「林業就業支援講習会」実施(3日目)

本日は、林業・木材製造業労働災害防止協会より、「刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育」という内容で、
刈払機作業講習を実施します。
実技では、上手に草刈りを行いました。



16:18
2016/08/02

林業就業支援講習会

| by:投稿者3

林業就業支援講習会

SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 「林業就業支援講習会」実施(2日目)

  本日の午前中は、日本労働安全衛生コンサルタントより、「安全作業と関係法令、林業における
労働災害の現状と対策」という内容で、林業労働安全衛生教育の知識を学習します。

午後より、上球磨消防組合より「現場における緊急処置」という内容で、普通救命講習を実施します。

 林業は、危険な作業と思われています。その原因の多くは、ヒューマンエラーによるものです。
正しい技術と知識を身に付け、地域を支える技術者になりましょう。また、自身の身を守り、人を救える人材となりましょう。



16:27
2016/08/01

林業就業支援講習会

| by:投稿者3

SPH【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 「林業就業支援講習会」実施

 環境工学科2年生(6人)を対象に、8日間の林業就業支援講習会が行われます。

本日1日目は、講師より、「森林の現状及び保安林等の管理・保全、林業の動向、山林の現状と活性化、
木材需給や木材価格、木材産業」という内容で、森林と林業の知識を学習します。
また、「長くつ・手袋・笛」を支給していただきました。



14:41
2016/07/22

SPH「環境工学科の取組み」共通

| by:投稿者3

SPH「環境工学科の取組み」共通

【農村環境の保全と開発に従事する技能者育成】

【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 「環境工学科最先端技術講習会(電子平板技術講習)」実施

 環境工学科の全生徒を対象に、最先端技術講習会(電子平板技術講習)を実施しました。

講師より、「電子平板ってなんだろう?」から「電子平板の新機能」まで、技術の発達と社会的実情を話していただきました。

実技講習会では、電子平板の起動から測点の取り込みまで一連の流れを学びました。

すでに一般的になりつつある技術を学び使いこなすことで、就職先で即戦力と成れるように頑張りました。

 


19:37
2016/07/22

中球磨木材視察研修

| by:投稿者3

SPH「環境工学科の取組み」

【地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成】

 「中球磨木材視察研修」実施

 林業奨学会の会員のである「株式会社中球磨木材」に、視察研修にいきました。

ここで扱われている栗材・栂材・赤松材・杉材などの歴史や特質、木材製品の思い入れを聞きました。
樹齢100年を越える木材や珍しい木材が数々取扱われ、自社で丸太から製材、乾燥まで行われている。
木材の奥深さを学ぶことができました。

 「工人舎」の方より、木のものつくりについての技術やこだわり、木材を活かす技術力の高さを手に触れ学ぶことができました。

 五木村が募集をしている「木のおもちゃのデザイン」に応募したいと思っています。今回の研修を活かし、取り組みます。
 


19:26
2016/06/29

地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成

| by:学校サイト管理者

地域林業の実践リーダー及び経営管理能力者の育成

林業関係の仕事内容を理解する。人吉・球磨地域での林業従事者として、
伐採・搬出・製材・加工などの仕事内容に対応し、即戦力としての育成を目指した知識と技術を学ぶ。


17:32