カウンタ

699742

連絡先

〒868-0422
熊本県球磨郡あさぎり町上北310
熊本県立南稜高等学校
TEL 0966-45-1131  
FAX 0966-45-0466
E-mail nanryou-h@pref.kumamoto.lg.jp

 

バナー

熊本県教育情報システム
登録機関
 管理責任者 校長 紫藤 光一
 運用担当者 教諭 古財 弘幸 

  

 

保健室だより

絵文字:救急、保健室保健室だより
 インフルエンザ注意報
  → インフルエンザ.pdf
 熱中症について

  熱中症 掲示用.pdf
  熱中症対応.pdf
 

学校評価



平成29年度学校評価はこちらをクリック
南稜高校 学校評価.pdf
 
お知らせ


学校いじめ防止基本方針の概要はこちら
学校いじめ防止基本方針の概要.pdf
いじめ問題対応マニュアル.pdf


 

陸上競技部 活動日誌

陸上競技部 活動日誌
12345
2018/09/20new

9/14-16 全九州新人大会熊本県予選【報告】

| by:学校サイト管理者
大会報告
先週末にえがお健康スタジアムにて、新人大会に出場しました。
この大会で、各種目上位3位に入賞すると、10月の全九州新人大会へつながります。
本校は、次の種目へ出場しました。
 男子100・200・400・800・1500・5000・400H・3000SC・1600mR
 女子100・200・400・800・1500・3000
結果は、女子100mで尾方さん(普通科1年体育コース)が準決勝へ進出。
残念ながら、全九州新人大会への出場権を得ることはできませんでした。
次は、県高校駅伝・城南駅伝と、長距離のロードレースシーズンへ突入です。



20:50 | スポーツ
2018/07/31

夏季休業期間中の練習【陸上競技部】

| by:学校サイト管理者
夏季休業期間も第2週目に突入しました。
実習当番や課外等もあり、全員が揃って練習することが難しい状態です。
くま川鉄道利用もあり、電車時刻も考慮に入れて限られた中、練習しています。

今日の練習は次の通りです。
 W-UP(大腰筋トレーニング ケンケン跳びから走り)
 インターバル走
 C-DOWN(Jog アイシング)


ケンケン跳びから走り  片足で軸づくりができないとスムーズに動きません。片方の足の”振り込み動作”もタイミングが必要ですね。
14:38 | スポーツ
2018/07/06

・湯前町広報誌記事 0629発行【陸上競技部】

| by:学校サイト管理者

先日、雨の中、湯前町広報担当の方による取材がありました。
管内高校生の活躍特集記事作成のため、森川くん(湯前町出身)が取材を受けました。
その広報誌の内容をアップロードします。

その取材記事を拝見してみると、湯前町広報担当者の見事な手腕に脱帽です。
子どもたちの一瞬を見事に切り取っていただき、最高の瞬間を掲載いただきました。
我々、競技専門家としても申し分のない瞬間をとらえた1枚です。
躍動感あふれ、競技の魅力や迫力が伝わってくる記事になっています。
本当にありがとうございました。
 180629湯前町広報誌 森川君掲載.pdf

その他の関連記事 → 湯前町広報誌7月号
12:37
2018/06/18

・全国高校総体 南九州地区予選 大会報告 (2018/6/18)

| by:学校サイト管理者
・全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選 大会報告  (2018/6/18)
6月18日(月)陸上競技部 森川君(3年普通科総合コース)が、全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選大会(沖縄大会)の報告に来ました。「インターハイ出場を目指し、大会で自己ベスト以上の4m10に挑戦しましたが、クリア出来ませんでした。緊張の中での挑戦、良い経験をしました。次の国体予選にベストを尽くします。」


09:56
2018/06/16

全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選 大会報告

| by:学校サイト管理者
森川くんのコメント
 今日振り返って、納得のいく跳躍ではなかったですが、後半たのしんで跳躍ができました。
 内容としては、やはりまだ勝負弱いところがあり、走りから最後までの流れがガチガチになり、無駄な力を使ったところが欠点だと感じます。
 高校に入って棒高跳を始めました。このように県大会以上で勝負することができ、いい経験になりました。また、ここまでこれたのは自分だけの力ではなく、支えてくださった方がいたからこその結果です。これからもいろんな人に支えてもらうことになると思うので感謝の気持ちを忘れず生活していきたいです。

中学校までは、長距離選手として活躍していました。高校入学後も長距離選手として、当初から中心選手として活動に取り組んでいました。
様々なことに好奇心があり、鉄棒運動や器械体操をしてみると、空中感覚に優れており、いろいろな技を器用にこなして体得していきました。その運動感覚から、棒高跳びにも挑戦し始めて、ここまで成長することができました。

09:25 | スポーツ
2018/06/15

全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選6

| by:学校サイト管理者
男子棒高跳、競技終了しました。

結果は、9位。全国大会の切符を手にすることはできませんでした。

出場権をかけた順位争いのために、跳んだことのない高さや道具を使い、これまでの自分以上の力を出し切る挑戦をしてくれました。

戦いが終わっての森川くんの表情は、晴れやかでした。

14:35 | スポーツ
2018/06/15

全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選5

| by:学校サイト管理者
いよいよ男子棒高跳がスタートです。

天気は雨。台風の影響もあり、これからどう急変するのか予測不能です。

この悪天候への対応も神経を使います。




08:05
2018/06/14

全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選4

| by:学校サイト管理者
いよいよ大会がスタートしました。
天気は雨。しかも強雨。これまで降りきれなかった雨が降り出したような激変だそうです。
雨の中、大会運営に携わる方々の苦労が心底分かりますね。
男子砲丸投・400m・4×100mリレーなど、人吉・球磨地区高校生が出場。
同郷の応援をして、明日の本番を迎えます。

12:25 | スポーツ
2018/06/13

全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選3

| by:学校サイト管理者
大会会場での練習を終えました。
今日の沖縄県の天気は晴れ。梅雨の中休み。
大会は明日からですが、天気は雨。
男子棒高跳びは、明後日11時から開始。
それまでの残された時間で、引き続き調整に励みます。

米軍基地が近くにあり、オスプレイや戦闘機の飛行が頻繁です。


19:35 | スポーツ
2018/06/13

全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選2

| by:学校サイト管理者
明日から開催される地区予選へ向けて出発です。熊本空港から那覇空港・会場へと移動して、まずは練習します。

09:45 | スポーツ
2018/06/12

全国高校総体陸上競技対抗選手権 南九州地区予選1

| by:学校サイト管理者
先日の高校総体で3位入賞した森川くんが、全国高校総体インターハイへの出場をかけて地区予選へ出場です。


14日から沖縄県総合運動公園で行われます。

ここで6位内に入賞すると、念願の全国大会出場が叶います。


17:40 | スポーツ
2018/06/03

県高校総体 3日目

| by:学校サイト管理者
本日も晴天に恵まれ、引き続き熱戦が繰り広げられました。
200m 800m 3000m障害 4×400mR
初めての種目に挑戦する選手が多く、今の力を十分に発揮しました。

20:10 | スポーツ
2018/06/03

県高校総体 男子棒高跳 3位入賞

| by:学校サイト管理者
森川くん(3L 湯前中出身)
4Mの自己新記録での3位入賞です。
南稜高校陸上競技部の最高記録にもなります。

次は、14日~沖縄県で開催される南九州地区予選へ出場です。この大会で、6位内に入賞で、インターハイへつながります。

16:10 | スポーツ
2018/06/02

県高校総体 2日目

| by:学校サイト管理者
昨日同様、梅雨の合間の好天気に恵まれました。
100m 400mH 5000m
棒高跳び 砲丸投げに出場。
昨日に引き続き、自己記録更新や棒高跳びでは3位入賞と、見事に力を発揮してくれました。

19:50 | スポーツ
2018/06/01

県高校総体 1日目

| by:学校サイト管理者
えがお健康スタジアムにて、陸上競技が開幕しました。
本校生徒は、400m 1500mに出場。
男子400mで、西輝久くん(2L あさぎり中)が見事な走り!!
予選15組ある中、各組1着と2着以降から上位9人が準決勝へ進出。
準決勝は、総勢24人が3組に分かれて決勝を目指して競いました。
残念ながら決勝へ進出できませんでしたが、自己タイムを更新。
南稜高校陸上競技部の歴代最高タイムをたたき出しました。
準決勝のスタート前に選手紹介があり、名前と学校名がスタジアムへ響き渡り、
その後には、緊張感あふれる静けさが漂う独特の雰囲気でした。

21:40 | スポーツ
2018/04/27

人吉・球磨地区体育大会(会場:多良木高校)

| by:学校サイト管理者
多良木高校の陸上競技場にて開催。
トラック→100m 300m 800m 1500m 3000m 4×100mR 4×300mR
フィールド→走幅跳 三段跳 走高跳 砲丸投 やり投げ
炎天下及び突風の吹く中、それぞれの種目に出場し、他校と競い合いました。
上位結果は、
女子 100m 2位 尾方さん(1年普通科体育コース あさぎり中)
女子 800m 4位 中田さん(1年普通科体育コース 湯前中)
男子1500m 5位 小川君(2年普通科体育コース 錦中)
女子 300m 7位 土屋さん(2年普通科体育コース 山江中)

16:00 | スポーツ
2018/03/26

いよいよトラックのシーズン!

| by:学校サイト管理者
一気に気温が上がりました。
グラウンドの桜もほぼ満開です。今年は、入学式には散ってしまうかもしれませんね。
陸上競技もトラックシーズンへ突入です。
今回の冬期は、単純に走り込みではなく、戦略的に考え、数値データを応用したトレーニングを積み重ねました。
「走・跳・投」とシンプルな競技ですが、さまざまなデータを応用すると奥深い競技です。
ペース配分を考え、それに合わせて走る難しさを乗り越えてシーズンを迎えます。
4月からレースが始まります。生徒たちの飛躍に期待しています。

14:05
2018/03/01

平成29年度卒業式 陸上競技部員も卒業

| by:学校サイト管理者
本日、卒業式が無事に終わり、陸上競技部員3年生の集合写真です。
3年間、それぞれの目標に挑戦し、その過程の中でさまざまなことを経験しました。
自ら朝練を申し出て、自己改革に取り組んだ人
1度は陸上競技部を去りながらも、最後の年にもう1度門をたたいて取り組んだ人
初めは長い距離に拒否反応してたけど、いつのまにか長い距離にも挑戦した人
ひとりひとりに個性があり、その個性をつぶすことなく、陸上競技に取り組めました。
「初心忘れるべからず」(世阿弥の教え)
 初心者の頃の未熟な自分を忘れず、その頃には戻りたくないと思うことで精進できる
 初心者の頃の未熟な自分を忘れなければ、向上した今の自分を正しく認識できる
3年生のみなさんは、このことを体現していました。
これからも、「初心忘れるべからず」で、もっともっと向上していってください。

16:37
2017/12/26

冬期トレーニング1

| by:学校サイト管理者
日本で幸福と名のついた現役の駅に隣接する岡留熊野座神社。

そこの階段を利用させていただき階段トレーニングです。

シャフトやメディシンボールを持って、負荷をかけて走ったり飛んだり。

体の使い方と基礎体力作りです。

19:00 | スポーツ
2017/11/24

免田ライオンズロードレース大会

| by:学校サイト管理者
11月23日、あさぎり町にてロードレース大会が開催されました。
高校・一般男子の部10kへ
 森川くん(普通科総合コース2年 湯前中出身)
 小川くん(普通科体育コース1年 錦中出身)
 谷川くん(総合農業科1年 あさぎり中出身)
 那須くん(総合農業科1年 あさぎり中出身)
が出場。それぞれのペースで走り切りました。

08:00
12345

陸上競技部紹介

南稜高校 陸上競技部

球磨農業高等学校時代から活動。かつては県高校駅伝準優勝、九州高校駅伝へ出場、
1995
年世界陸上イエテボリ大会マラソン日本代表を輩出しています。
全国高等学校陸上競技選手権大会(通称:インターハイ)にも多くの諸先輩方が出場を果たしておられます。
 昭和42-44年 男子1600R 女子800 男子100
 昭和48年    男子円盤投
 昭和50年    男子円盤投
 昭和53年    男子円盤投・砲丸投
 昭和55年    男子円盤投
 平成24年には、創立110周年という節目を迎え、実に8年ぶりの南九州大会へ出場、8位という
結果を残すことができました。その後も県大会を勝ち上がり、九州地区大会へ出場を果たしています。

平成29年には、悲願であった全国高等学校陸上競技選手権大会(通称:インターハイ)を達成。
昭和55年以来、37年ぶりとなりました。

○練習施設

 300m専用トラック(6レーンあり) 砲丸投・円盤投用サークル

 走高跳専用マット 棒高跳用ポール 棒高跳用専用ボックス

○主な成績

 平成23年 熊本県新人大会 女子円盤投   8位

               女子砲丸投   8位

 平成24年 熊本県高校総体 男子棒高跳   4位入賞

               女子砲丸投   8位

  (宮崎県)南九州地区予選 男子棒高跳   8位

       熊本県新人大会 男子棒高跳   2位入賞

               男子3000m障害  8位

               男子円盤投   8位

 (鹿児島県)九州新人大会  男子棒高跳   出場

 平成25年 熊本県高校総体 男子棒高跳   3位入賞

  (熊本県)南九州地区予選 男子棒高跳   出場
       国体最終予選  男少年B砲丸投 1位 ※国体出場ならず

       熊本県新人大会 男子砲丸投   5位入賞

               男子円盤投   5位入賞

               男子やり投   8位入賞

 平成26年 熊本県選手権  男子高校円盤投 優勝

       熊本県高校総体 男子円盤投   3位入賞

               男子砲丸投   5位入賞

               男子棒高跳   5位入賞

  (沖縄県)南九州地区予選 男子砲丸投   7位

               男子円盤投   8位

               男子棒高跳   出場

       熊本県新人大会 男子円盤投   優勝

               男子棒高跳   3位入賞

               男子砲丸投   5位入賞

               男子フィールド 4位(対校得点順位)

  (宮崎県)全九州新人大会 男子棒高跳・円盤投 出場

 平成27年 熊本県高校総体 男子砲丸投   2位入賞

               男子円盤投   3位入賞

               男子棒高跳   4位・6位入賞

               男子フィールド 4位(対校得点順位)

 (鹿児島県)南九州地区予選 男子砲丸投   8位

               男子棒高跳・円盤投 出場

       城南地区新人駅伝 女子1区区間賞
 平成28年 熊本県高校総体 男子棒高跳   4位・6位入賞
  (宮崎県)南九州地区予選 男子棒高跳   出場
       全九州新人大会県予選 女子棒高跳 3位入賞
  (福岡県)全九州新人大会    女子棒高跳 出場
 平成29年 熊本県選手権  女子棒高跳   4位入賞
       熊本県高校総体 女子棒高跳   4位入賞
               男子棒高跳   5位入賞
  (熊本県)南九州地区予選 男子棒高跳   出場
               女子棒高跳   3位入賞
(山形県開催)全国高校総体  女子棒高跳   出場
               ※(附則)南稜高校陸上競技部創立初
 ~球磨農・南稜高校陸上競技部創立史上37年ぶり(S55男円盤投)6人目
               女子選手としては2人目(S42女800m)~
       全九州新人大会県予選 男子棒高跳 3位入賞
  (沖縄県)全九州新人大会    男子棒高跳 出場
 平成30年 熊本県高校総体 男子棒高跳    3位入賞
  (沖縄県)南九州地区予選 男子棒高跳    出場