カウンタ

721453

連絡先

〒868-0422
熊本県球磨郡あさぎり町上北310
熊本県立南稜高等学校
TEL 0966-45-1131  
FAX 0966-45-0466
E-mail nanryou-h@pref.kumamoto.lg.jp

 

バナー

熊本県教育情報システム
登録機関
 管理責任者 校長 紫藤 光一
 運用担当者 教諭 古財 弘幸 

  

 

保健室だより

絵文字:救急、保健室保健室だより
 インフルエンザ注意報
  → インフルエンザ.pdf
 熱中症について

  熱中症 掲示用.pdf
  熱中症対応.pdf
 

学校評価



平成29年度学校評価はこちらをクリック
南稜高校 学校評価.pdf
 
お知らせ


学校いじめ防止基本方針の概要はこちら
学校いじめ防止基本方針の概要.pdf
いじめ問題対応マニュアル.pdf


 

学科紹介写真

生産科学科

生産科学科を開きます。
7枚
生産科学科

登録者:学校サイト管理者 | 2014/07/10

学科紹介写真

園芸科学科

園芸科学科を開きます。
7枚
園芸科学科

登録者:学校サイト管理者 | 2014/07/10

学科紹介写真

環境工学科

環境工学科を開きます。
7枚
環境工学科

登録者:学校サイト管理者 | 2014/07/10

学科紹介写真

食品科学科

食品科学科を開きます。
7枚
食品科学科

登録者:学校サイト管理者 | 2014/07/10

学科紹介写真

生活経営科

生活経営科を開きます。
8枚
生活経営科

登録者:学校サイト管理者 | 2014/07/10

学科紹介写真

普通科総合コース

普通科総合コースを開きます。
8枚
普通科総合コース

登録者:学校サイト管理者 | 2014/07/10

生産科学科

 生産科学科では、2年次から作物と畜産専攻に分かれて作物栽培や家畜の飼育に関する知識・技術について学習します。
 特徴は生命の維持、食料生産に関する実験・実習を多く取り入れた実学教育を重視しているところです。
 食料生産をとおして、自然の持つ奥深さや生命の尊さに触れながら職業感や達成感を体得し、豊かな人間性を育みます。
 また、知的財産学習を取り入れ、想像力・実践力を養い、地域農業や関連産業への貢献を目標とするプロジェクト発表学習活動も展開しています。
 

園芸科学科

  園芸科学科では、草花、野菜、果樹の園芸植物の学習を通して、生命ある植物を育てることの大切さを学びます。1年次は基本的な学習を行い、2年次から草花か野菜の科目を選択し農業の専門的な学習に入っていきます。そして、3年次では問題解決方法を養うプロジェクト学習を展開します。
  普通教科と専門教科を学習し、基礎・基本に重点をおきながら、資格取得や新しい栽培技術を学ぶ実習を行います。さらに、専門性を活かした校外での活動や学校間の交流活動などを幅広く行い、社会のあらゆる場面で活躍できるスペシャリストの育成を目指します.
 

環境工学科

  環境工学科では、フィールドワークや演習林実習など、自然とふれあう機会を多く取り入れ、自然環境のすばらしさや大切さを実感できる授業を展開しています。また、地球に優しい産業開発を念頭に、より専門的な知識や技術が学べるように、2年次からは「農業土木」と「林業」の2つのコースを設置し、自然と調和した農地開発、森林環境や林業技術の学習を行います。
 生命の母である「地球」、生まれ育った「故郷」で起こっている環境問題の改善に貢献する人材育成を目指します。
 

食品科学科

 食品科学科では、伝統食品を通して、新しい技術の発展に対応できる知識と態度を養うことを目標としています。
 専門の授業としては、農畜産物を加工する「食品製造」と、食品を分析したり栄養素の勉強をする「食品化学」の2つの授業を主に行っています。実験・実習を通して、即戦力となりうるマナーと技術を備えた人材を育成し、将来、食品製造や栄養化学などの関連分野への就職・進学を目指し、食の科学を追究するパイオニアを応援します。
 

生活経営科

 生活経営科では、農業や衣・食・住・家庭看護に関する学習を通して、生産から消費・環境問題までを総合的に学び、共に生きる豊かな生活文化の創造を目指します。
 農産物の販売活動、保育実習、インターンシップや学校設定科目である「郷土料理」講習会などを通して地域と連携をとりながら、異世代コミュニケーション能力を身につけ、協働・探求心・共生等をいきいきと学んでいます。
 

普通科総合コース

 普通科総合コースでは、「普通教科」の学習を通して基礎学力を高め、その定着と学力向上を目指します。また、「クリエイト」を通して幅広い知識と教養を身につけ、調和のとれた創造性豊かな能力や態度を養うことを目標としています。
 特に学習面において1・2年次は国・数・英3教科の基礎学力の定着と向上を目指した早朝ゼミと、夏休み・冬休みの集中ゼミに取り組んでいます。また3年次では進路目標に応じた専門的な学習を行っています。その中でセンター試験や高看など幅広い進路希望に対応するため、放課後の特別指導も行っています。