※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。
松橋高校は今年創立100年目を迎えました

 
熊本県教育情報システム
登録機関

管理責任者 那須  寛
運用担当者 長谷川あゆみ

 

アクセス数

254046

情報処理科 主な学習内容


 

情報処理(1年)
パソコンを使った授業です。表計算ソフトExcel(エクセル)を使い、表やグラフを作成します。また、ワープロソフトWord(ワード)を使って、文字を早く打つ練習や、企業等で使う文書の作成なども学びます。

簿記(1年)
簿記とは一言で言うと「会社の家計簿」です。今日現在の財政状態(財産)やその年の経営成績(儲け)を知るために学習をします。

ビジネス基礎(1年)
報処理科で学ぶ授業の基礎・基本がつまった授業です。商業(ビジネスを学ぶ目的といったガイダンスから入り、商品売買、流通や経済の成り立ち、小切手や手形の振り出し、英会話などビジネスについて幅広く学びます。

プログラミング(2年)
コンピュータ社会の中で、データや情報を分析する力を養います。プログラミング言語を学習します。
 
総合実践(3年)
ビジネス基礎・簿記・情報処理といった商業科目のまとめのような科目です。グループで会社を作り、模擬の商品取引を行います。
 
課題研究(3年)
地域の経済活動などの調査研究を行います。自分たちでテーマを決め、調べ学習します。
 

    情報処理科2年 山口 朝美(御所浦中出身)
 
 情報処理科では、商業に関する簿記や情報処理などを学習し、たくさんの検定取得に挑戦しています。簿記や情報処理は、高校から初めて学習する教科なので、入学したばかりの頃はわからないこともありますが、先生方に1から教えていただき、少しずつ理解できるようになります。資格取得はそう簡単なことではないですが、『3種目以上1級合格』を目標に、クラスみんなで協力し合い、教え合いながら頑張っています。
 私は、部活動はバドミントン部に所属しています。文武両道を目標に、毎日の練習と勉強に励み充実した楽しい学生生活を送っています。