球磨中央高校球磨中央高校球磨中央高校球磨中央高校
 
 球磨地域学 H29/10/25 地元企業訪問

1 2 3
 「球磨地域学」の一環で、地元企業4社を訪問し、地場産業の現状などについて学びました。
事業説明に続いて施設見学をさせていただくなかで、各社ともに、地元に対する愛情と誇りを持って事業を展開されていることが、とても強く伝わってきました。今回の訪問により、生徒たちの地元に対する関心や将来展望が、より一層深まったものと思われます。
 今回、訪問を受け入れていただいた企業は次のとおりです。心より感謝と御礼を申し上げますとともに、各社のますますの御発展を祈念いたします。ありがとうございました。
人吉温泉物産館
高橋酒造(株)
HITOYOSHI(株)
イクストライド(株)
 
 球磨地域学 H29/10/22 「球商・球磨中央百貨店」2日目

1 2 3

 球商・球磨中央百貨店の二日目は、台風の影響で激しい雨が降るなか、たくさんのお客様にご来店いただきました。心から御礼を申し上げます。おかげ様で、準備していた商品が完売となる店舗もあり、大盛況のうちに二日間の日程を無事に終えることができました。協賛企業の皆様やパーラーに協力いただいた育友会の皆様をはじめ、百貨店にご協力いただいた全ての皆様に感謝いたします。
 今年の成果と課題をしっかり検証し、来年度は、より一層、お客様に満足いただける百貨店を目指します。一年後を楽しみにお待ちください。本当にありがとうございました。
 
 球磨地域学 H29/10/21 「球商・球磨中央百貨店」1日目

1 2 3

 球商・球磨中央百貨店は、多くのご来賓の皆さまにご臨席いただいてオープニングセレモニーを行い、テープカットの後に開店しました。午前中は、人吉球磨の各自治体の「ゆるキャラ」が集合して百貨店を盛り上げてくれました。午後は、ご来店に感謝を込めて「餅投げ」を行いました。あいにくの雨でしたが、一日目は昨年を上回るお客様にご来店いただきました。心より感謝いたします。
 明日も、数多くの商品を揃えて、笑顔とおもてなしの心で、皆さまのご来店をお待ちしております。
 
 球磨地域学 H29/10/12 錦町「地域資源を生かした観光商品の開発について」の学習

1 2 3

 「球磨地域学」第五回外部講師招聘授業は、錦町企画観光課 蓑田興造(みのだこうぞう)様より、地域資源を生かした観光商品の開発に向けたワークショップを行っていただきました。
 観光客を呼び込むためには、身近なところにあるものの価値に気づくこと、ターゲットを定めて、感動を与える手立てを考えることが大切であるとのお話しがあり、その後、ワークシートを活用して商品開発のアイデアを出し合いました。
 
 球磨地域学 H29/10/6 「球商・球磨中央百貨店」のプレスリリース

1 2 3

 今月21日(土)、22日(日)に開催する「球商・球磨中央百貨店」に向けて、イベント企画委員の生徒によるプレスリリースを実施しました。17の協賛事業所の協力のもと、生徒たちがさまざまな商品を販売します。それぞれの店舗が選りすぐりの商品を揃えており、目玉商品も準備しています。すぐに売り切れる人気商品もありますので、是非ともチラシをチェックして早めにご来店ください。また、熊本地震の復興支援イベントとして、熊本「道の駅フェア」を実施します。県内各地の美味しいものを集めて販売し、売上利益を全額寄付することにしています。皆さまのご協力をお待ちしています。
 その他、人吉・球磨のゆるキャラ大集合、お楽しみ抽選会など、ご来場の皆さまに喜んで頂けるような企画を準備しています。多くの皆さまのご来店を心よりお待ちしております!
 
 球磨地域学 H29/10/6 人吉市「イスラム圏からの観光客誘致に向けた取組について」の学習

1 2 3

 「球磨地域学」第四回外部講師招聘授業は、人吉市観光振興課 井本浩司(いもとこうじ)様より、人吉市が全国に先駆けて取り組んでこられた「イスラム圏からの観光客誘致に向けた取組」についてお話しをいただきました。
 ハラール?ハラーム??シュブハ???
 ほとんどの生徒が初めて耳にする言葉に戸惑いながらも、人口減少社会が抱える課題や、地域活性化の鍵は「地域の強みを生かす」ことにあることに気づく、貴重な時間になりました。
 
 球磨地域学 H29/9/21 多良木町「歴史を解明!?〜古文書に触れよう〜」の学習

1 2 3

 「球磨地域学」第三回外部講師招聘授業は、多良木町企画観光課 上原麻妃(うえはら あさひ)様より、「歴史を解明!?〜古文書に触れよう〜」のテーマでお話しをいただきました。
 「黒肥地明細帳」という古文書を特別に持参していただきました。生徒も手に触れたり、匂いを嗅いだりと、普段はできない貴重な機会を得ることができました。そして、実際に古文書の一部の解読にチャレンジしました。
 
 球磨地域学 H29/9/15 湯前町「湯前の歴史まちづくりについて」の学習

1 2 3

 「球磨地域学」の第二回地元自治体からの講師招聘授業は、湯前町教育委員会 藤崎正人様より「湯前の歴史まちづくり」についてお話しをいただきました。地域活性化に向けた取組みとともに、祖先から受け継いだ歴史的文化的遺産を、未来世代に引き継ごうとされている姿勢から、生徒たちは、人の生き方として大切なことを感じたのではないでしょうか。
 
 球磨地域学 H29/9/12 錦町選挙管理委員会による主権者教育講演会

1 2 3

 新しい生徒会役員の選挙にあわせて、錦町選挙管理委員会の甲斐隆秀様と上田聖也様をお招きし、主権者教育講演会を行いました。実際にかぎりなく近い投票所を体育館内に設置し、代表生徒による模擬投票を行い、選挙にあたっての注意点などを詳しく説明していただきました。
 そして、生徒会役員立候補者による立会演説会ののち、役員改選の投票を実施しました。これからの未来を担う自覚と責任感が高まるきっかけになることを願います。
 
 球磨地域学 H29/9/12 「球商・球磨中央百貨店」に向けた協賛事業所招聘授業

1 2 3

 10月21日(土)、22日(日)に開催する「球商・球磨中央百貨店」に向けて、協賛事業所を招いて事前学習を行いました。
 一年情報処理科では、協賛事業所である「旬菓工房 ポエム」オーナーシェフ寺岡悟様より、新鮮な材料や無添加にこだわった商品づくりや、お客様を大切にすることでリピーターになってもらいたいという強い思いを語っていただきました。
 百貨店では、お店の看板商品「シュークリーム」などを販売します。多くの方々の御来店をお待ちしています。
 
 球磨地域学 H29/9/7 球磨村「棚田保全の取り組みについて」の学習

1 2 3

「球磨地域学」では、計10回にわたって、球磨・人吉地域の各自治体から講師を招き、地域活性化に向けた取り組みについて学習します。
第一回目は球磨村産業振興課の大岩誉様より、棚田保全の取り組みについてお話しをいただきました。球磨村のゆるキャラ「球磨太郎(くまんたろう)」もゲストティーチャーとして生徒の学習活動をサポートしてくれました。
 
 球磨地域学 H29/7/13 日本遺産に関する外部招聘授業

日本遺産1 日本遺産2
 球磨地域学の授業で、人吉市役所歴史文化課の手柴様に来校していただき、「人吉球磨地域の日本遺産」について授業をしていただきました。授業の後半では、日本遺産を活かした商品企画案を考えました。「青井阿蘇神社の煎餅」や「相良氏の顔をモチーフにした饅頭」、「ウンスンカルタのキーホルダー」などの商品企画案の発表がありました。
 
 球磨地域学 H29/4/20 「10市町村を知ろう!」

球磨1 球磨2
 第1回目の「球磨地域学」の授業を行いました。改修工事で新しくなった視聴覚講義室に、1年生全員が集まり、オリエンテーションを行いました。「自分の住む町や村はどこにありますか?」という質問に、白地図上を指差して答えてくれました。その後、自分の町や村の良いところを、お互いに教え合いました。まずは「人吉球磨を知る」ことから始めていきましょう!
 
球磨地域学

 人吉球磨地域には、温泉、焼酎、寺社仏閣、球磨川等、多くの魅力があります。それらの魅力を再認識し、どのように活かしていくかを考えます。そして、地域の魅力を日本や世界にアピールできるグローカル人材の育成をめざします。


人吉球磨地域の魅力
外部団体との交流 現地調査
高校生の視点で魅力を発信
球磨地域学 活動内容

 【学習活動例】
 ・自治体、企業経営者、郷土史家等との交流学習
 ・人吉球磨地域の観光スポットの現地調査
 ・地域活性化を目的としたフィールドワーク、 グループセッションの実施
 ・他校と連携した商品開発・各種ビジネスアイデアコンテストへの参加  など

球磨地域学イメージ
 
 3年間の学習展開について

球磨地域学 学習展開
 
961