古城医学校跡

 明治3年(1870)に開校式を挙げた熊本県最初の西洋医学校。オランダ国軍医マンスフェルトを招いて、4年1月新たに生徒募集を行う。場所は古城(現県立第一高等学校)に熊本洋学校と並んでいた。北里柴三郎、浜田玄達、緒方正規ら、後の日本医学界を背負う人材を輩出した。